富士紡ホールディングス株式会社
フジボウホールディングス
2022
  • 株式公開
業種
化学
機械/精密機器/半導体・電子部品・その他/その他製造
本社
東京

私たちはこんな事業をしています

祖業(繊維事業)の百年以上の歴史で培った技術開発力を活かし、『研磨材、化学工業品、繊維、その他新規事業』を展開。
研磨材:自社独自の研磨材をオーダーメイドで開発・製造・加工・販売
化学工業品:ファインケミカル中間体のスペシャリストとして多品種・短期間を強みに原料調達・製造・納品
繊維:紡績糸、テキスタイル、「B.V.D.」等二次製品の製造・加工・販売
その他新規事業:高付加価値商材、新サービスの展開

当社の魅力はここ!!

戦略・ビジョン

技術力あるメーカーとして、繊維から総合化学事業まで展開

当社の技術力は繊維だけでなく、IT分野で使用される研磨材にも活かされています。研磨材とは、シリコンウエハー、液晶ガラス、ハードディスク、半導体デバイスなどの製造過程で使用される精密加工用研磨パッドのこと。当社の研磨材は「POLYPAS」ブランドとして、国内だけでなく北米・欧州・中国・台湾・東南アジアなど、グローバルな市場に展開し、高い評価を得ています。紡績・テキスタイル・アパレルといった繊維関連事業だけでなく、成長著しいIT、医療分野などにおける事業を積極的に展開し、当社は人を包む繊維だけでなく、人を取り巻くあらゆる環境を包み込むような会社へと成長を続けています。

事業・商品の特徴

機械・電気電子出身社員が活躍しています!

「化学系メーカーに、機電系の活躍フィールドなんてあるの?」と思われる方が多いようですが、実は、「機電系だからこそ」の活躍フィールドが無限にあるのが、当社フジボウです!具体的には、技術開発、生産技術、設備管理、技術営業、知的財産管理・・・と、実に多岐にわたります。実際、機電系の幅広いバックグラウンドを持った技術者が最前線で活躍しています。また、当社は、「自動化チーム」を立ち上げ、積極的にAI化を推進中!若いうちから、会社が最も注力するビックプロジェクトに携わるチャンスが大いにあり、そのやりがいはひとしおです。

会社データ

事業内容 ■研磨材事業
精密加工用研磨材の製造・加工・販売
〔主要顧客〕液晶ガラスメーカー、シリコンウェハーメーカー、ハードディスク基盤メーカー等

■化学工業品事業
各種化学工業品の製造(受託製造)・加工・販売
〔主要顧客〕化学品・医薬メーカー等

■繊維事業
紡績糸、テキスタイル、「B.V.D.」等二次製品の製造・加工・販売
〔主要顧客〕総合商社、アパレル、百貨店、量販店等

■その他事業
自動車等の輸出、化成品の製造・販売等。
設立 1896年3月24日 (明治29年)
資本金 66億7383万2000円(東証1部上場)
従業員数 (連結)1,251名(2020年3月実績)
売上高 (連結)387億円(2020年3月実績)
代表者 代表取締役会長兼社長 中野 光雄
事業所 本社/東京都中央区
支社/大阪市中央区
営業部門/東京、大阪
製造部門/愛媛、静岡、愛知、山口、福井、和歌山、大分、埼玉、タイ、中国
研究・開発部門/愛媛
関連会社 【国内】
フジボウ愛媛株式会社
柳井化学工業株式会社
フジボウテキスタイル株式会社
株式会社フジボウアパレル
アングル株式会社
フジケミ株式会社
株式会社東京金型
株式会社藤岡モールド

【海外】
富士紡(上海)商貿有限公司
台湾富士紡精密材料股分有限公司
富士紡(常州)服装有限公司
ジンタナフジボウコーポレーション
タイフジボウテキスタイル株式会社
沿革 1896年3月  富士紡績株式会社設立

1976年4月  アメリカB.V.D.社とライセンス契約締結

1991年9月  タイフジボウテキスタイル株式会社設立

2001年8月  中国に富士紡(常州)服装有限公司設立

2002年1月  香港に富士紡(香港)有限公司を設立

    3月  台湾に富士紡服飾股分有限公司設立

2005年9月  持株会社制へ移行
          同時に商号を富士紡ホールディングス株式会社に変更

2007年9月  フジボウ愛媛株式会社が小山工場を新設

2011年9月  中国に富士紡(上海)商貿有限公司を設立

2012年6月  フジボウトレーディング株式会社を設立

2012年7月  アングル・ミユキ株式会社の全株式を取得し、同日付でアングル株式会社と社名改
         称

2012年10月  フジボウ愛媛株式会社がフジボウ小坂井株式会社を吸収合併

2013年4月  柳井化学工業株式会社 武生工場が操業開始

2017年3月  台湾に台湾富士紡精密材料股分有限公司を設立

2018年4月  フジケミ株式会社が三泰貿易株式会社を吸収合併

2018年10月 株式会社東京金型の全株式を取得

2020年4月  株式会社東京金型が株式会社藤岡モールドを吸収合併

業績(連結)  決算期   売上高   経常利益

2010年3月  33,558     2,922
2011年3月  35,958     3,492
2012年3月  36,282     3,191
2013年3月  40,988     5,656
2014年3月  39,313     3,037
2015年3月  41,173     4,471
2016年3月  38,117     3,724
2017年3月  40,878     7,076
2018年3月  35,891     4,269
2019年3月  37,097     3,983
2020年3月  38,701     4,329
(単位:百万円)
【新型コロナウイルス感染症への対応】 弊社に少しでもご興味を持っていただけましたら、まずはエントリーをお願いいたします。
追って、詳細のご案内をお送りします。
※新型コロナウイルス感染症の影響を鑑みて、当初予定しておりました工場見学は中止といたします。
【WEB開催】 ワンデー仕事体験をWEB上で開催します。
※当初予定しておりました工場見学は、昨今の新型コロナの影響を鑑みて中止といたします。

研磨材事業IS:9月中旬(未定)
化学工業品事業IS:9月8日(火)
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)