社会医療法人中山会ナカヤマカイ ウツノミヤキネンビョウイン

社会医療法人中山会

宇都宮記念病院
業種 医療関連・医療機関
本社 栃木

先輩社員にインタビュー

営業部
津村 樹(25歳)
【出身】白鴎大学  経営学部経営学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 1人1人の健康を守るために
私の仕事は、企業や個人を相手に、人間ドック・健康診断の営業活動をすることです。個人や企業を訪問し、人間ドックや健康診断のよさを説明し、予約をいただいています。様々な業種の方が当センターを利用してくださっているので、営業活動を行っていく中でコミュニティーを広げることができるのは、営業職の魅力だと思います。また、お客様に予防医学や健康増進を勧めることにより、健康に対する自分自身の知識を深めることもできます。私はこれまで、医療の知識は全くありませんでした。しかし、営業の仕事を通して、お客様が安全で快適な生活を送るために、自らが健康への探究心を高め、お客様にアウトプットすることが重要であると学びました。お客様の視点から考え、1人でも多くの方に当院を利用して頂けるよう、日々勉強しています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
お客様の満足度向上のために何ができるか
営業職の仕事は、既存先の方のご予約をいただくのはもちろん、新規企業からお問い合わせをいただく場合もあります。その場合、見積書と案内書を持参して訪問します。お客様と直接コミュニケーションをとることで、当センターの特色をお伝えすることができ、また、健康診断のご不明な点や疑問点を解決するサポートにもなります。お客様から好評をいただき、「親身になって案内してくれたので、ぜひ宇都宮記念病院で健康診断を実施したいです」とお褒めの言葉をいただくことがあり、とても嬉しく感じました。私の一つ一つの言動がお客様に伝わり、予約をいただけるかどうかを左右することを実感しました。どのようなファーストコンタクト、アプローチをすればよいかを考え、実践する。営業職は、やりがいのある仕事だと思います。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 常に挑戦できる場
私は、人の役に立つ仕事をしたい、地元で社会貢献をしたい、この2つの軸をもとに就職活動をおこなってきました。人々の病気を未然に防ぐため、人間ドックや健康診断といった予防医学にも力を入れている当院に惹かれ、就職を決めました。1人でも多くの人を助け、健康に役立ちたいという強い思いで入職しました。今後も、お客様のニーズを先取りし、地域から求められる医療サービスの提供を通じて、地域社会に貢献していきたいと思います。医療知識がまったくない中でも、何事にも積極的にチャレンジする姿勢や、最後まで諦めないド根性魂を常に持ち続け、お客様の健康を共に支えていきます!
 
これまでのキャリア 入職して3ヶ月間は、健診センターで研修を含めた受付業務をおこなっていました。人間ドック・健康診断の内容から予約まで、基礎的な知識を学びました。その後、営業職に配属になり、現在は2年目となります。

この仕事のポイント

仕事の中身 イキイキした地域社会をつくっていく仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

就職活動中どの企業にしたいか、どのような仕事をしたいかなど、悩むことが数多くあるかもしれません。ですが、1つの目標を立て、その目標を達成するためには何が必要かを考え、自分なりの答えを導くことができるのではないかと思います。やがてその思いが自信につながり、仕事に就いた後にも役立つ時が必ず訪れます。仕事に求めるものは十人十色だと思いますが、自分に合った企業が見つかることを願っております。

社会医療法人中山会の先輩社員

知識をアップデートしながら、病院の顔として患者様と接します!

医事課
成田 昌史
国際医療福祉大学 医療福祉学部 医療福祉・マネジメント学科

産業保健スタッフと企業との橋渡し役を目指して

保健サービス部保健指導科
花塚 愛佳
筑波大学大学院 人文社会学研究科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる