社会医療法人中山会ナカヤマカイ ウツノミヤキネンビョウイン

社会医療法人中山会

宇都宮記念病院
業種 医療関連・医療機関
本社 栃木

先輩社員にインタビュー

保健サービス部保健指導科
花塚 愛佳
【出身】筑波大学大学院  人文社会学研究科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 産業保健スタッフと企業との橋渡し役を目指して
私は現在、保健師・看護師が多くいる部署で、主に産業保健に関する業務に携わっています。産業保健、というと何をしているか想像し難い方もいるかと思いますが、企業の労働安全衛生や健康増進のために、医師や保健師といった産業保健スタッフが産業医活動や保健指導・講話などの活動をしているのです。当院には「産業医」の資格を持つ医師がおり、多くの契約企業への訪問や面談を行っているほか、保健師による活動にも力を入れています。そしてこのような活動を積極的かつ円滑に行うために、事務職は当院の営業担当や企業の担当者などと連携し、契約業務や日程調整、資料準備などを行っています。まだ入職して1年と期間は短いですが、企業や産業保健スタッフが安心して活動できるように、様々なことに積極的に挑戦し、業務に取り組んでいます。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
他の職種とともに成長していける場所
病院の事務というと、多くの人が受付や総務で働く姿を想像すると思います(私自身もそうでした)。そのなかで私は現在の部署に配属され、最初は不安ばかりで自分に自信が持てない状態が続いていました。しかしながら、保健師・看護師の新人研修に参加し、自身の1年間の取組みを振り返り、発表するなかで、自分を客観的に捉えることの大切さを学び、職種の壁を越えてともに頑張ることができる部署に配属されたことに喜びを感じました。そして、新人研修では全員に様々な賞が与えられたのですが、なんと金賞を頂けたのです…!誰が一番というわけではないけれど、この1年間を認められた感じがして、とても嬉しかったです。なにより、職種に関わらず沢山の人が協力してくれて、一緒に成長していけることが一番嬉しい・幸せなことだと痛感しています。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き この人と働きたい!と思えた先輩職員の存在
就職活動をするなかで、私が最も重要視していたのが、「働きやすい環境か」ということです。何をもって「働きやすい」と考えるかは人それぞれですが、私にとってはそこで働く「人」がとても重要でした。なので、一番の決め手は、入職前に出会った先輩職員の存在でした!先輩方は、就職することも決まっていない自分の不安や葛藤に耳を傾け、親身になって対応してくれました。その姿を見て、病院のことを何も知らない自分でも、先輩方に相談しながらここで頑張りたい、と思いました。医師、看護師などの専門職をはじめ、様々な職種の方が働き、多くの患者様や受診者様が訪れる場所で、事務職として双方に寄り添う仕事はとても魅力的で、たとえ医療に関する知識や経験がなくても、働きながら習得していけると思ったので、当院への就職を決めました。
 
これまでのキャリア 入職する前は、大学で社会福祉、大学院で社会学を専攻していたので、現在の業務に関する知識は、入職後に業務に取り組むなかで少しずつ積み上げています。

この仕事のポイント

仕事の中身 イキイキした地域社会をつくっていく仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

就職活動をするなかで、自分はどんな仕事をしたいのか、どこで働きたいのか悩む機会が増えると思います。どのような仕事をしたいか、ということを考えながら就職活動をすることも大切だとは思いますが、私は「誰と、どのように働きたいか」ということの重要性を、働きながら痛感しています。職場見学で実際にそこで働く人を見て、話すことで、実際にそこで働く自分を少しずつ想像できるかもしれません。適度な息抜きも大切に、素敵なご縁があることを祈っています。

社会医療法人中山会の先輩社員

知識をアップデートしながら、病院の顔として患者様と接します!

医事課
成田 昌史
国際医療福祉大学 医療福祉学部 医療福祉・マネジメント学科

1人1人の健康を守るために

営業部
津村 樹
白鴎大学 経営学部経営学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる