社会医療法人中山会ナカヤマカイ ウツノミヤキネンビョウイン

社会医療法人中山会

宇都宮記念病院
業種 医療関連・医療機関
本社 栃木

先輩社員にインタビュー

医事課
成田 昌史(23歳)
【出身】国際医療福祉大学  医療福祉学部 医療福祉・マネジメント学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 知識をアップデートしながら、病院の顔として患者様と接します!
私は医事課職員として、患者様が円滑に外来を受診できるようにするための窓口業務や、診断書をはじめとする各種書類をお預かりして、ドクターに記載の依頼をする書類担当を任されています。また、月初めには診療報酬請求業務があり、前月に外来受診した患者様の診療内容をすべて見直して保険請求を行う業務があります。保険請求業務は医学的知識が必要となり、まだまだ先輩方に教育していただいている段階ですが、教えていただくたびに医療の知識の奥深さを知ることができ、やりがいを感じています!
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
患者様からの「ありがとう」と、深まる知識がモチベーション!
医事課は単なるデスクワークではなく、患者様と直接応対する窓口の役割もあるため、コミュニケーション能力が必要となります。日々様々な患者様と接していますが、患者様は十人十色です。説明する際になかなかうまく伝わらず、入職してから数ヶ月は患者様への対応を模索している段階でした。しかし、経験を積んでいくことで、少しずつ患者様との距離感や接し方を理解できるようになったと思います。患者様から感謝の言葉を頂くことや、元気になって帰っていく姿を見られる点は、他の事務職では味わうことのできない喜びです。また、医療への理解、薬・保険・医療費などに関する知識も深くなります。医療知識を幅広く知る職業であり、日々学ぶことがあるので、大きなやりがいを感じています!
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 一貫した医療サービスと、地域に根ざした存在が大きな魅力!
私は、大学で学んだことを活かして、救急医療や地域医療の中核として地域を支える存在に貢献したいと思い、就職活動を行ってきました。急性期病院である宇都宮記念病院へ院内見学に訪れた際、今後の医療を見据え、医療に関わる様々なスタッフを配置し、最新設備と医療技術のもと、人間ドック・健康診断から診察・治療までの一貫した医療サービスを提供できる総合的な医療機関の実現を目指しているところに魅力を感じました。日々成長し続ける病院の中で、最新の知見について常に勉強しながら、患者様に満足度の高い医療を提供し、地域に根付く病院の一員として成長したいと考え、宇都宮記念病院を選びました。
 
これまでのキャリア 新卒

この仕事のポイント

仕事の中身 イキイキした地域社会をつくっていく仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

私が就職活動中に行っていたことは、興味がある企業や病院の履歴書を書くことです。志望している病院の履歴書だけでなく、他の病院の履歴書も書くことで、志望している病院の強みが明確になり、他の病院と比較することができます。就職活動では様々な情報を知っていないと発言の信憑性が薄くなってしまい、面接で論理的に説明することができません。履歴書を書くには多くの情報を必要とするので、とにかく履歴書を書いて、自分の発言に自信をつけることが重要です!

社会医療法人中山会の先輩社員

産業保健スタッフと企業との橋渡し役を目指して

保健サービス部保健指導科
花塚 愛佳
筑波大学大学院 人文社会学研究科

1人1人の健康を守るために

営業部
津村 樹
白鴎大学 経営学部経営学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる