高田産商株式会社
タカダサンショウ
2022
業種
建築設計
建設コンサルタント/その他サービス
本社
福島
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
総合評価 - 評価が高い項目 -

私たちはこんな事業をしています

当社は、金物業として創業以来、皆様のご支援ご協力のもと、総合建設資材業を通して地域社会の発展と歩みを共にしながら、再生エネルギー・蓄電池販売・施工を担う新エネルギー事業部やリフォーム事業部を新設するなど、積極的な事業展開を行ってまいりました。現在は、これまで蓄積した専門的な知識・技術の提供をベースに、顧客企業様ごとの課題解決に寄与するための取組みを積極的に推進しています。

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

90年以上のノウハウと専門資格者集団を有する専門商社

昭和3年に金物業としてスタートした当社。現在は総合建設資材業を行う会社として専門的な知識や技術をベースに、多くのお客さまのニーズに応えてきました。実際に当社では、工事担当から販売営業職まで、全事業において多数の有資格者を配置。全事業部がモットーである「伝統・和・進化」を意識し、連携のとれた質の高いソリューションを提案することで、お客さまの課題をスムーズ解決しています。そして今までのノウハウを生かし、再生エネルギーや蓄電池販売・施工などを行う新エネルギー事業部やリフォーム事業を新設。より多くのニーズに応えていく積極的な総合商社として成長を続けています。

仕事内容

積極的に学び、提案し、「総合商社ならではの仕事」を楽しむ

高田産商は、南東北・北関東エリアを中心に、大手ゼネコンをはじめ、多数の工事関係者に建築資材を提供しています。営業職の仕事は、自社製品やメーカーから仕入れた製品をお客さまのニーズに合わせて提案すること。取り扱い製品はさまざまで、その専門的な知識や技術を身につけ、提供する「総合商社ならではの仕事」を楽しめるのがやりがいの一つです。決まったものを売るだけではないため、お客さまに必要とされるような気遣いができる人や愛想が良い対応ができる人が求められます。知識や技術は、自分の意欲次第で、先輩から学ぶことができます。まずはお客さまのために積極的に行動する、それこそが当社で大切な資質です。

魅力的な人材

お客さまのニーズに、知識とアイデア、プラス思考で勝負

当社の取引先は、現場を熟知する職人の方々。製品や商品知識はもちろん、用途やなぜそれが必要なのかが問われることが多くあります。最初はわからないことも多く、思うような提案ができないこともありますが、常にプラス思考で、自分にしかできないアイデアで取り組めすれば結果はついてきます。実際に今活躍している先輩も、周りのサポートを受けながら成長し、的確にお客さまのニーズに応えています。そうなるためには、まずはじめに製品や商品、現場など工事に関係することに興味を持ち、仕事を楽しんでください。そして学んだ知識と自分なりのアイデアで勝負していけば、きっと一人前の営業職となっているはずです。

会社データ

事業内容 土木工事業/建築工事業/大工工事業/左官工事業/とび・土工工事業/石工事業/屋根工事業/電気工事業/タイル・れんが・ブロック工事業/鋼構造物工事業/鉄筋工事業/ほ装工事業/しゅんせつ工事業/板金工事業/ガラス工事業/塗装工事業/防水工事業/内装仕上工事業/熱絶縁工事業/建具工事業/水道施設工事業/管工事業
設立 昭和3年
資本金 3,000万円
従業員数 83名(2019年3月現在)
代表者 代表取締役 沼田 重一
事業所 本社・工場:福島県東白川郡棚倉町棚倉字中居野96-1
白河営業本部:福島県白河市字老久保126-1
郡山営業所:福島県郡山市緑町29-7
いわき営業所:福島県いわき市内郷御厩町3-68
職人資材館:福島県白河市字老久保126-1
金物屋さん:福島県東白川郡棚倉町棚倉字中居野96-1
タスカル事業部:福島県郡山市緑町29-7
沿革 昭和3年創設者(初代社長)藤田豊作が棚倉町字古町に個人商店高田金物店を開業
昭和18年7月金物業と共に機械工場を設ける
昭和21年3月終戦後再び金物業となり、機械工場を建築金物及び農耕具製作工場とする
昭和28年7月工場に鉄骨、製缶部門を設ける
昭和39年4月株式会社に改組、社長に藤田豊作就任。郡山市に東亜鉄工株式会社を創立
昭和44年6月業務拡張により棚倉町中居野地内に本社、配送センター、鉄骨加工工場を新築移転。販売、生産両部門の強化拡充を計る
昭和46年6月本社移転に伴い古町本社跡地を小売販売部門として業務を開始
昭和48年12月当社取扱品種の多様化と業務拡張により高田産商株式会社に社名を変更
昭和55年4月業務拡張により配送センター内に鉄鋼倉庫増設拡充する
昭和61年6月郡山市に東亜通商株式会社を創立
平成元年5月高田産商株式会社社長に藤田祐太郎就任
平成3年10月鉄骨加工工場溶接ロボットライン導入設備増強を図る
平成4年4月白河市に土木、造園、景観事業を行うグリーンテクノ事業部を開設
平成14年6月いわき営業所開設
平成18年3月新型鋼板加工機(ツイスター)導入
平成21年9月郡山営業所(タスカル事業部)開設
平成25年6月高田産商株式会社四代目社長に沼田重一就任
平成26年9月棚倉本社に第三工場増築、他工場リニューアル
平成30年創業90周年を迎え、各記念行事を実施
ホームページ http://tds-takada.co.jp/
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)