社会福祉法人慈照会ジショウカイ

社会福祉法人慈照会

カルナハウス/介護・福祉/地域サロン運営
業種 福祉・介護
医療関連・医療機関
本社 滋賀

先輩社員にインタビュー

総務
奥村 真希
【出身】佛教大学 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 事務パートから正社員に。
事務パートで入社をしまして2年で正社員として労務管理業務をしておりました。
現在は保育園の都合もあり育休をいただいています。労務管理業務では書類の作成や働くスタッフの給与、勤務時間を計算したり、法人全体に関わる大切な役割を担ってました。
施設での利用者さんと直接のやり取りはあまりありませんが、事務室に入ってこられてお話をしたり、私から現場に出向くこともありましたので、関わりがないわけではありません。
デイサービスの送迎の手伝いなども行っておりました。定期的に来てくれるボランティアさんとは、担当として、一緒に利用者さんと関わることもあります。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
一緒に働くスタッフからのサプライズ。
わたしは2年前に結婚をして、式を挙げた際に、たくさんの職員の方が来てくださいました。
ダンスの余興とビデオレターをサプライズで職員のみなさんからいただきました。入社して3年という短い期間に結婚したにも関わらず、私のためにサプライズをしてくれるなんて思ってもみませんでした。忙しい中来ていただいたり、準備に時間を割いたりしてくださったことに感謝しかありませんでした。
同じ職場で部署は違っても、お互いを思いやれる人たちの集まるカルナハウスだからこその、サプライズだと思いました。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 人との関わりを大切にしたい。
私は就職活動の際に沢山迷いました。
それは、自身がやりたい事が明確にあるわけでもなく、その思いのまま時期が来てしまい、何から始めたらいいのか明確でないまま就職活動をスタートしたからです。
業界や業種も問わずに探していたので悩みに悩みました。ただ一つやりたい事としては、人と関わるお仕事がしたいと思ってました。福祉関係の仕事に興味がありましたが専門的にこれまで学んできたわけでもなく、自分のやりたいと思える業種が見つかりませんでした。
そんな中でも「福祉」というキーワードをきっかけにカルナハウスに出会いました。福祉関係の会社の事務として、携わりたいと思っていた福祉の会社で採用いただき、入社しました。自分が働きたいと思える場所に偶然出会うことができたのです。
 
これまでのキャリア パートの事務員としてカルナハウスに入社しました。
入社2年後には正社員として契約を結び、事務職員として労務管理等の業務をしてきました。現在は保育園の都合もあり、育休をいただいています。

この仕事のポイント

仕事のスタイル 自分の仕事を自分で決めていく仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

どんな仕事をするかよりも、働く環境が大切。妊娠中も体調が不安定で迷惑をかける事が多々ありました。そんな中でも理解して、温かい声掛けもあり働きやすい環境でした。選ぶ際には「今」、目先の事を見て選択するより、結婚・出産・家庭を持つ等、将来どんな姿になりたいか、その為に必要な環境なのか考える事が重要です。私は考えずに偶然環境に恵まれた場所でお仕事できました。皆さんは先をしっかり見据えて、偶然ではなく選び抜いて決めてもらいたいと思っています。

社会福祉法人慈照会の先輩社員

「また来るよ」が嬉しい仕事です

前田 正子
華頂短期大学

仕事中心掛けていることは、利用者様や家族の気持ち・意見に寄り添うこと。

特養
大西 裕子
滋賀文化短期大学(現びわこ学院大学短期大学部)

7月1日に入社!!生活相談員として羽ばたきます!

生活相談員
黒瀬 遥
龍谷大学

利用者さんとの信頼関係を大切に。

特養、ショートステイ
中村 彩乃
滋賀文化短期大学(現びわこ学院大学短期大学部)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 インターンシップ・仕事体験エントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる