エアバス・ヘリコプターズ・ジャパン株式会社エアバス・ヘリコプターズ・ジャパン

エアバス・ヘリコプターズ・ジャパン株式会社

エアバスグループ/外資/航空/グローバル
業種 輸送機器
航空/商社(自動車・輸送機器)/機械設計/その他サービス
本社 東京、兵庫

先輩社員にインタビュー

業務本部 整備部 装備構造課
H.B(46歳)
【出身】国際航空専門学校  整備課 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 課長として課の方針の立案、各部署間の調整、課員の指導、特殊な現場作業
私のいる装備構造課はヘリコプター重整備、改造作業に於ける板金作業、改修作業、塗装、ブレード点検修理を行います。
装備構造課の仕事は他の国内MROでは実施できない作業も多く実施しております。
不具合等で運航できないお客様へのサポートを行い飛行が再開できた時や、新しい装備を取り付けフライトに戻ってゆく時、また新しい塗装を行い奇麗な姿に戻ったヘリコプターを見る時は喜びを覚えます。
また海外からのブレード修理や板金修理作業の依頼も有ります。運航できずに困っている海外のお客様へサポートを行い、喜びの声をいただいた時も仕事の励みになります。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
担当チームがアジア地区のエアバスグループで活躍している事
エアバスヘリコプターのブレード、構造修理作業は作業カテゴリーが決められており、それに該当する作業はエアバスから認定された作業者のみが実施できます。資格は2年間の有効期限で訓練、作業の実績で管理されていて、特に構造修理作業については訓練や作業実績を不具合の発生ベースでしか残す事しか出来ず、資格者の管理は非常に難しくなっていました。AHグループ内において世界各地で発生する構造修理作業の情報を入手し作業に参加する事で実績を積み上げてゆく事が重要と考えた私達は、エアバスヘリコプターズジャパンがエアバスグループ各地に有る構造修理作業のハブとして活動する事で実績を積み上げ資格管理を容易にする事を立案し提案しました。提案が承認され、ハブとしてグループへの貢献活動が始った時に大きな達成感を得る事が出来ました。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 国際的な企業で自分の能力を活かせると感じた
旅客機の構造修理作業を長年行って来た経験を活かせると思い選びました。
 
これまでのキャリア 航空機使用事業(3年)⇒旅客機の重整備作業(15年)⇒当社へ転職、板金作業者(5年)⇒装備構造課長(2年)

この仕事のポイント

仕事の中身 災害・事故・犯罪からヒトの命を守る仕事
仕事のスタイル ニッポンを飛び出して、海外の人と働く仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 人を動かしたり、管理する能力が身につく仕事
特に向いている性格 信念を持って物事に取組むことのできる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

漠然とでも構わないのでどの様な仕事に就きたいかという観点で就職活動する事もよいと思います。
社会人になってから経験を積むと自分に合う合わないは大きく変わることが有ります。
あまりやりたい職種まで絞りすぎると選択肢が少なくなりますし、経験を積んで仕事が見えてくるとこんな筈ではなかったのにと思う事も有ります。

エアバス・ヘリコプターズ・ジャパン株式会社の先輩社員

ヘリコプターの整備業務

業務本部整備部
K.E
中日本航空専門学校 航空整備科二整ヘリ専攻

ヘリコプター及び追加装備の安全性や環境基準への適合を担保する

技術部 耐空性管理・コネクテッドサービスグループ
S.N
大阪府立大学大学院 工学研究科 航空宇宙海洋系専攻

ヘリコプターに搭載される機体装備品の製作・機体塗装

業務本部 整備部 装備構造課
S.Y
日本大学 理工学部・航空宇宙工学科

ヘリコプターの改造・修理業務

業務本部 整備部 装備構造課
N.N
金沢工業大学 工学部.・航空システム工学科

ヘリコプターの整備業務

業務本部 整備部 機体整備課
S.N
メルボルン工科大学(オーストラリア) 工学部 航空宇宙工学科

ヘリコプターの整備や改造の作業スケジュール調整

業務本部 業務推進室
A. N
神戸市外国語大学 外国語学部 中国学科

先輩社員をすべて見る

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる