社会福祉法人晴光会
セイコウカイ
2022

社会福祉法人晴光会

児童養護施設晴光学院
業種
福祉・介護
その他サービス
本社
愛知

私たちはこんな事業をしています

私たち晴光学院は様々な事情で
親元で暮らせなくなった子どもたちの成長を見守り、
社会的自立を支援する児童養護施設です。

施設では、2歳~18歳までの児童が共に生活し、
助け合いながら日常を送っています。

その中で私たちが大切にしているのは「家族らしさ」。

児童たちがお互いを尊重しながらも
肩ひじ張らずフランクに接している…
そんな施設を運営しています。

当社の魅力はここ!!

企業理念

「家族らしさ」 ってなんだと思いますか?

親元で暮らせなくなった子どもたちの家族として、共に成長を見守る私たち。子どもたちと一緒になって喜び、笑い、泣き、長い時間を共有します。では「家族らしさ」とはなんでしょうか。現在、晴光学院では計44名の児童が共同生活を送っています。構成は児童3~4名に対し職員1名。職員の負担は大きくありません。ですが、これで本当に家族らしいかというと、まだ違うでしょう。私たちは令和3年には新たに地域小規模施設を開設。その後も継続的に施設展開し、より児童と密接に関われる環境を築きます。最終的には6名の児童に対し職員4名の体制をとります。子どもたちと時間をかけて向き合える関係性…それが「家族らしさ」だと考えています。

魅力的な人材

あなたに「第二の父親」と呼べる人はいますか?

これまで複数の保育園や福祉施設での勤務を経験した当施設の施設長は、皆さんの良い相談役となるでしょう。施設長は職員をとても大切にしており、定期的に個別面談を実施。今の悩みは何か?仕事をしていて楽しいと感じる瞬間はいつか?逆につらいと感じるのはいつか?ざっくばらんに何でも話を聞いてくれます。穏やかで、おしゃべりが好きで、よく笑う優しい施設長。「職員がいつも笑顔じゃないと、子どもたちも健やかに暮らせないからね。話を聞いたり環境を整えるのが私の仕事だよ。」と笑顔で語ります。そんな施設長の想いのおかげか、職員の定着率は良好。平均勤続年数12年。育休取得者も多く、今回で育休3回目というスタッフもいます。

会社データ

事業内容 児童養護施設の運営

【運営施設】
◆児童養護施設 晴光学院(児童定員45名)
◆地域小規模施設 晴光ホーム(児童定員6名)

【基本理念】
「晴れやかな心 光り輝く瞳」

私たちは、社会的養護を必要とする子どもたちが自立し、
社会に巣立って行けるように支援する
児童福祉事業を行っている社会福祉法人です。
家庭的な雰囲気と、個々の興味や関心を受け止める
個別的な関わりを大切にしています。

【基本方針】
◆自立した社会生活を営んでいける力を育てよう
◆思いやりを持ち一人一人を大切にしよう
◆子どもも職員もゆとりをもって生活しよう

【募集の背景について】
晴光学院は創立35年を超える施設ですが、
実は今まで、ナビサイトなどメディアを使った新卒募集は
行ってきませんでした。
それでも毎年毎年、クチコミで評判を聞いた学生さんたちから
問い合わせをいただき、実際に入社された方もいます。
今回は令和3年度に新しく地域小規模施設をオープンすることを予定し、
その布石となるための増員募集です。
創立 昭和58年4月
職員数 29名
売上高 社会福祉法人として非営利目的で事業を行っているため、
売上高の記載は御座いません。
資本金 社会福祉法人のため御座いません。
代表者 院長:平島 安則
事業所 【児童養護施設 晴光学院】
愛知県名古屋市中村区烏森町3-23-1

【地域小規模施設 晴光ホーム】
愛知県名古屋市中村区内
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)