社会福祉法人 ウエルガーデンウエルガーデン

社会福祉法人 ウエルガーデン

【介護/福祉/特別養護老人ホーム/介護付き有料/医療/特養/総合】
業種 福祉・介護
公社・官庁/医療関連・医療機関/スポーツ・フィットネス・ヘルス関連施設/その他サービス
本社 東京、埼玉

先輩社員にインタビュー

介護部
石河 研太郎(27歳)
【出身】東洋大学  理工学部 応用科学科 卒
【年収】非公開
堅実なサポート役
これが私の仕事 「第二の家族としてご入居者様の生活と支えていける仕事」
主にご入居者様のできない又は不十分なところを支えていく事が仕事です。第二の家族というインパクトが弱い印象を与えてしまうと思うのですが私たちの2、3倍の人生を歩んでいるご入居者様にとっては他人という印象を受けやすいところがあると思います。第二の家族として長くお付き合いしていきたいという思いもあり、この事はやりがいでもあります。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
顔を合わせるだけで笑顔になってくれる方ができた。
ご入居者様のご家族にはかなわないところもあるとは思いますが入居されてからは共有する時間もご家族の方との関わりよりも長くなります。顔を合わせる事が当たり前になってきます。中には顔を合わせる事が苦手なかたもいますが、一定の期間関わっていくことで笑顔になってくれる方が出来てくるのが遣り甲斐の一つです。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 一人ひとり長い間生活を支えることと福利厚生が充実
ユニット型と呼ばれ、少人数を長い間生活を支えていけるという事が自分に合っていると思った。
しっかりと休暇をとれる制度が設けられている事も理由の一つです。体力に自信がないところもあるため、オンオフがしっかり切り替えられる環境を望んでいました。一人ひとりの生活を支える事ができるユニット型が自分の性格と合っていると思い、選びました。
 
これまでのキャリア 大学卒業→介護職5年目

この仕事のポイント

職種系統 介護福祉士
仕事の中身 生活にプラスアルファな喜びや潤いを提供していく仕事
仕事のスタイル 特定のお客様と長いおつきあいが続く仕事
仕事でかかわる人 高齢者と接する機会が多い仕事
仕事で身につくもの 客観的に整理・分析する能力が身につく仕事
特に向いている性格 ヒトの気持ちを理解し、相手に合わせた対応がとれる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

軸として一人ひとりの生活に関わる仕事をしたと考えていました。理工学部からの入職は珍しいと思われますが何をしたいかが重要だと思います。最初は不安もありましたが、介護という職場で今も現役で働き続けてます。

社会福祉法人 ウエルガーデンの先輩社員

ご利用者の生活を支え、日常生活での楽しみを作る

介護部
加藤 愛美
宇都宮短期大学付属高等学校 調理科
[指向タイプ]堅実なサポート役

一人ひとりの心に寄り添う仕事

介護部
上岡 直也
聖学院大学 政治経済学部 政治経済学科
[指向タイプ]堅実なサポート役

特別養護老人ホームでの介護

介護部
藤田 栞
淑徳大学短期大学部 健康福祉学科 介護福祉コース
[指向タイプ]堅実なサポート役

高齢者の生活を支える仕事

介護部
寳保 朋子
東京国際大学 人間社会学部 福祉心理学科
[指向タイプ]堅実なサポート役

ご利用者の生活のお手伝いをさせていただく事

介護部
刈田 研二
城西国際大学 人文学部国際文化学科
[指向タイプ]堅実なサポート役

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 インターンシップ・仕事体験エントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる