株式会社土木管理総合試験所ドボクカンリソウゴウシケンジョ

株式会社土木管理総合試験所

東証一部上場/建設コンサルタント/環境/土木/建築/試験調査分析
  • 株式公開
業種 建設コンサルタント
コンサルタント・専門コンサルタント/建設/建築設計/その他サービス
本社 長野、東京

先輩社員にインタビュー

埼玉支店 技術グループ
森山 裕介(29歳)
【出身】信州大学  工学部 社会開発工学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 土木・建築の仕事を中心に、社外の方と協力しながら現場対応をしています。
現在、埼玉支店の非破壊試験部門を担当しています。主にコンクリート新設構造物を非破壊・微破壊的な試験方法により強度や品質が設計通り確保されてるのかを確認したり、既設構造物においても劣化調査・診断・補修までを行っています。また建築の耐震診断に伴う現地調査等も担当しており土木・建築、様々な現場の対応をします。
現場での仕事は日帰りで行う工事から、時には1ヶ月近く泊まり込みで作業することもあるため、現場のメンバーと仲良くなりチームワークよく仕事できることも楽しさの一つです。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
常に新しい仕事で成長を感じられる。
非破壊試験部門は常に新しい技術が開発されています。御客様の要望に応えるため、時には常日頃から行っている業務の他にも今までやった事の無い試験や新しい技術を取り入れて現場対応することが多々あります。そんな今までやった事の無い試験や新しい技術を御客様に提案・実施して、それを御客様から「ありがとう」と評価されたときは嬉しいです。そんな常に勉強の毎日ですが、新しい仕事をすることで成長を感じられます。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 現場中心の技術者になりたかった。
高校・大学時代は父の影響もあり建築の勉強をしていました。その中でも施工の現場を見る経験が多く設計やデザインの仕事よりも現場で働いている人にとても魅力を感じていました。そこで現場に出て何か社会貢献が出来る仕事はないかと思い色々と調べていく中で非破壊試験という業務があることを知りました。自分が就職活動をしている当初はまだ非破壊試験部が立上がったばかるだと聞き自分が活躍できる場面が多く会社とともに成長できると感じ当社を選びました。
 
これまでのキャリア 京滋支店(2年在籍)→埼玉支店(今年で4年目)

この仕事のポイント

仕事のスタイル 忍耐力と集中力が必要な仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

お客様もそうですが一緒に業務を進めるメンバーとのコミュニケーション能力がとても大事だと感じています。業務を進める中で、限界を超えるとそれをコントロールするのが難しくなります。現場では周囲が疲れはじめ、動きが鈍くなった瞬間が一番危険です。何よりも体力が必要な仕事ですが、いつか必ずその仕事の中にも自分なりの「やりがい」を見出すことができ、責任ある仕事を任せられる日が来ます。そのいつかの為に日々努力をすることが大事だと思います。

株式会社土木管理総合試験所の先輩社員

建設現場へ試験に行きます!

江藤 卓志
日本大学 生産工学部

競合他社との差別化

松山 雄紀
信州大学 工学部  社会開発工学科

試験の国際規格化

八木澤 一哉
千葉工業大学 工学部  土木工学科

工事を行う際に必要な「試験」の営業。

埼玉支店 営業グループ
村上 魁
大東文化大学 国際関係学部 国際文化学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる