中央紙器工業株式会社チュウオウシキコウギョウ

中央紙器工業株式会社

トヨタグループ/名証二部上場企業
  • 株式公開
業種 紙・パルプ
自動車
本社 愛知

先輩社員にインタビュー

営業部
茅野 洸希(26歳)
【出身】名城大学  経済学部 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 段ボールを通じてお客様のお役に立つ仕事。
段ボールというとただの箱という認識される方も多いと思います。
しかし、当社の取り扱う段ボール製品は、もちろん一般的なA式ケースと呼ばれる箱も
取り扱っていますが、MCシリーズに代表される複雑かつ高性能な設計もあります。
他社には負けない設計力を武器に、お客様のお役に立つ包装材を提案する仕事です。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
営業スタイルは十人十色!!!
私の所属している第2Gでは既存のお客様も、新規先のお客様の業種は多岐に渡っています。
その為、段ボールの知識はもちろんのこと、その包装する製品についても、お客様より詳しくなるくらいの気持ちでないといけません。
しかし、すぐに知識が身につくわけではありません。私自身まだまだ分からないことだらけです。
例えば、足しげく訪問すること、客先の商品を実際に使用してみることなど、活動自体はコツコツ地道な場合もあります。
そうした活動の中で、少しずつ見えてくるもの、気づいてくるものが出てくると思います。
そうして気づいたものを自分で調べたり、知識豊かな先輩に聞いたりして、
実際にお客様に段ボールの提案という流れになります。
お客様に認めて頂いた時や、中でも包装提案が認められた時は最高の喜びがあります。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 社員一人ひとりの人柄。
これはどの職種でも言えることですが、職場の雰囲気というのは一番大切だと思います。
営業というのは、お客様あってのものなので、良い時もあれば、当然悪い時もあります。
当社の営業部は、チームワークが非常に良いと思います。
グループ・チームが決まっており、お互いの知恵を出し合って、案件一つひとつに真剣に取り組みます。
そのことが一人ひとりの自覚を生み、個々の営業活動にも繋がっていると思います。
 
これまでのキャリア 新卒入社→営業5年目

この仕事のポイント

職種系統 営業(企業向け・得意先中心)
仕事の中身 日常生活や身の回りで欠かせないモノやサービスを扱う仕事
仕事のスタイル 機敏なフットワークと行動力が必要な仕事
仕事でかかわる人 海外の人と接することが多い仕事
仕事で身につくもの 交渉力・折衝力が身につく仕事
特に向いている性格 人前で話すことが得意な人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

私もよく上司から言われますが、「自分の考えを持つ」ということに尽きると思います。
就職活動というのは周りが気になり、流されてしまうということもあると思います。
でも、「ここだけは譲れないぞ!」という強い信念を持って活動していただきたいと思います。

中央紙器工業株式会社の先輩社員

段ボールは奥が深い!

営業部
西垣 陽平
愛知学院大学 総合政策学部

自動車部品用の包装材の営業。商品の売り込みや仕様の提案まで

営業部
森家 義人
名古屋学芸大学 メディア造形学部

段ボールを主役として活動する世界

営業部
正田 悠真
中京大学 社会学部

段ボールに固定観念は無し!!

営業部
古賀 啓
久留米大学 法学部

段ボール機械の保全・設備改善

製造部 生産技術課
藤田 裕太
中部大学 工学部 機械工学科

人にやさしい商品づくり

商品開発部
早川 由芙香
名古屋学芸大学 メディア造形学部 デザイン学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる