猿田興業株式会社サルタコウギョウ
業種 商社(機械)
設備・設備工事関連/その他商社/建築設計
本社 秋田

先輩社員にインタビュー

商事部
相場 将(28歳)
【出身】秋田大学  工学資源学部 機械工学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 消防車を販売!(他にも消防資機材・防災備蓄品など扱います)
一言で消防車と言っても、様々な種類があります。水を放射する消防ポンプ車や、エンジンカッター・チェーンソー等の救助資機材を積載している救助工作車、高所の消火活動や救助に使用する梯子車など多くの種類があります。また、消防署ごとによっても仕様が違いますので、ほとんどの消防車がオーダーメイドで製作されています。お客様の要望を良く聞き、どのような消防車を求めているかを細かく打ち合わせをしながら製作を進めています。お客様によって求めているものが違うので、課題解決ができる提案を行っています。
私が営業に伺う先は、消防署・市役所・消防団など官公庁がメインです。頻繁に購入するものではないので、日頃から信頼関係を構築しながら提案・納車できることが重要だと思っています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
お客様に納得していただける仕事ができた時!
入社4年目に初めて消防車を落札して、お客様にご満足頂けるような消防車を作ろうと多くの隊員さんからご意見・ご要望を頂き、細かいところにもこだわりを持って仕様打ち合わせしていきました。購入の決定権は本部にあるのですが、実際に消防車に乗務する隊員さんから話を聞いて、使命感を感じながら進めていきました。私の扱う消防車は命にかかわるため、ミスは絶対に許されないと思い慎重に進めています。
落札から納車まで1年ほど時間を要します。当然初めてのことだったのでうまくいかないことも多く、遠回りするようなこともありましたが、納車当日多くの隊員さんから「使いやすい良い消防車」だと高い評価を頂き嬉しく感じました。これからも当時の気持ちを忘れずにお客様が納得し喜んで頂けるような商品を提供していきたいです。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 働く環境が魅力的だったこと!
地元就職を第一希望にしていたので、本社が秋田市で県外への転勤がないのが魅力的でした。猿田興業は知名度があり安定した業種であること、消防車を売っていると言えることって単純に「かっこいいな」と思ったのも理由でした。
繁忙期は月25時間ほど残業していますが、普段は15時間くらいの残業です。日中は外回りをして、帰社後書類作成をして帰宅します。繁忙期は忙しいと感じることもありますが。休日出勤はありません。家族との時間も十分に持てています。
働く環境が魅力だと思って入社しましたが、実際にその通りの会社だと思っています。
 
これまでのキャリア 安全保護具の販売(1年間)⇒消防防災関連商品の販売(現職:今年で5年目)

この仕事のポイント

職種系統 営業(企業向け・得意先中心)
仕事の中身 災害・事故・犯罪からヒトの命を守る仕事
仕事のスタイル 機敏なフットワークと行動力が必要な仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 臨機応変な対応力が身につく仕事
特に向いている性格 誰とでも親しくなれる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

参考書にあるような定型文や面接対策ももちろん大事ですが、正直に自分の考えを自分自身の言葉で伝えた方が相手の印象に残り易く、好印象になると思います。
実際に私が内定をいただいた企業の面接では、ありのままでの私で話せたと思っています。

猿田興業株式会社の先輩社員

消防設備の保守点検と補修工事!

商事部 防災課 メンテナンスチーム
柳 宗輝
秋田大学 工学資源学部 機械工学科

猿田興業の営業職!

商事部 防災課
齋藤 勇真
秋田大学 工学資源学部 電気電子工学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 インターンシップ・仕事体験エントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる