株式会社アートホーム
アートホーム
2022
業種
住宅
建設/建築設計/建設コンサルタント/商社(インテリア)
本社
北海道

私たちはこんな事業をしています

~おかげさまで設立30周年~

「家は器」
暮らしの背景として
永く使い込む事のできる素材とデザイン
暮らすほどに愛着が湧く、経年美を楽しめる家を提案しています。
建てて終わりではないすまい創り。
生涯お客様とお付き合いしていけるよう
家具と雑貨、贈り物のお店 il dono (イル・ドーノ)
自然派ワインと楽しむ魚介イタリアンosteria ildonoを展開。
暮らしにまつわる素敵な事業を創り提案し続けていきます!

当社の魅力はここ!!

仕事内容

ARTHOMEのお仕事

「家は器」。20代でも60代になっても似合うシンプルな箱。経年美化を楽しめる無垢素材を大切に、暮らしの背景を創るお手伝いをさせて頂いています。「家を建てるというコト」は、多くの方にとって一生に一度。出来上がったモノが良ければそれでいいのではなく、結婚式と同様に思い出に残る家づくりでなければなりません。その思い出創りのお手伝いをさせて頂く為に、価値をお客さまに認めていただくこと、人としてお客さまに信頼をいただくこと、会社としてお客さまに安心をあたえること、家づくりという非日常の時間を楽しんで頂くこと。最期に、モノではなくコトを受け取って頂く。その為の努力をする事。これが、アートホームのお仕事です。

技術力・開発力

良いモノを永く

決して安価なモノ作りではなく、永くともに過ごす事で、振り返ると「良かったな」と言っていただけるモノ創り。モノも、家を建てたというコトも経年美化していく。そんなお仕事ができたら素敵だと思いませんか? もちろん、長期的に快適な生活環境を実現するための技術力にも自信があります。自由度の高い木造軸組在来工法に金物工法(TEC-ONE工法)を併用して、安全性とデザインを両立。高い省エネ基準をクリアする、フェノールフォーム断熱材を使った外張り断熱で、高気密高断熱を実現。選択している、すべての素材・工法・考え方に理由がある。アートホームの器です。

社風・風土

生涯お客様であり続けて頂くために

「コンサルタント営業」は、入り口としてお客様の不安を取り除くことから。「設計/住宅デザイン」は、お客さまの暮らしを、設計士という立場からデザインする。「施工管理」は、お客様の住宅を、安全かつ高い品質で、職人さんたちと形にしていく。それぞれのシーンで、仕事はちがうけれども、いつでもお客様が判断基準。大変なお仕事ではありますが、完成お引渡しの時、お客様と感動を共有できた時、これほど嬉しく、やりがいのある仕事はありません。みんなワクワク働ける。そんな会社創りをし続けていきます。

会社データ

事業内容 住宅設計・デザイン・施工、増改築、リフォーム。
商品住宅の全国FC展開・コンサルタント。
店舗設計・デザイン。
家具のデザイン・製作・販売・輸出入
インテリア用品、作家作品の販売。
自然派ワインショップ、オステリア・カフェの展開。
酒類輸出入販売
ホームページ http://www.k-arthome.co.jp/
創業の精神 ●良いものを永く
決して安価なモノ作りではなく
永く共に過ごす事で
振り返ると「良かったな」と
言っていただけるモノ作り
企業理念 ●本当に必要とされる会社を創り続けていくこと
無駄なモノ、無駄な考え
無駄な想いを無くし
真の価値によって求められている
モノ・コトを発信し続けて行く
クレド(行動基準) アートホームの社員は、
お客様とお会いするとき、何かを考える時、迷ったとき、人生で壁にあたっとき
クレドを胸に行動していきます

●おもてなし
人を喜ばせ楽しませる想い
この想いが人を幸せにする

●価値の共有
価値の共有が
人を引き付け、魅力となる

●気遣い
人に興味を抱き
相手を理解し歩み寄る想い

●経験と学び
人は経験をすることで
学びたいことが見えてくる

●目的と事
目的とは物事の終点
事とは目的を達成するための手段
大切なのは目的を達成する事
設立 1990年2月15日
資本金 2,000万円
従業員数 60名(女性31名、男性29名)
売上高 26億円(2018年度実績)
代表者 代表取締役 鈴木 和幸
事業所・事業拠点 【北見本社】
北海道北見市本町2丁目4番10号

【千歳支店】
北海道千歳市みどり台北5丁目1番1号

【札幌支店】
北海道札幌市南区南30条西8丁目5番1号

【札幌office】
北海道札幌市中央区北3条東5丁目5 岩佐ビル2F
会社のHISTORY 1990.02 北見市末広町に資本金500万で有限会社アートホーム設立
1990.05 一級建築士事務所登録
1992.05 株式会社へ組織変更 資本金1,000万円に増資
1992.05 北見市三輪に事務所を新築、移転
1999.09 資本金1,500万円に増資
2002.04 北見市栄町CSビルに本社移転
2002.07 宅地建物取引事業所免許登録
2005.04 千歳市信濃に千歳営業所開設
2008.04 千歳営業所を千歳支店に改組。一級建築士事務所登録
2009.06 千歳市みどり台に千歳支店社屋新築、移転
2009.06 資本金2,000万円に増資
2009.10 特定建設業免許取得
2009.10 千歳支店社屋 「きらりと光る北の建築賞」受賞
2010.11 商品住宅mini-prot 「グッドデザイン賞」受賞
2011.07 TH大賞リフォーム部門 エコロジー賞受賞
2012.01 住まいの環境デザインアワード2012工務店部門 家づくりデザイン賞受賞
2012.04 札幌支店開設
2012.06 家具と贈り物の店 il dono千歳店オープン
2013.07 北見市本町に本社社屋新築、移転
2013.11 il donoカフェ 北見店オープン
2015.07 il dono千歳店 自然派ワインショップ オープン
2015.09 ミラノ支店開設
2017.07 札幌市南区に札幌支店社屋新築、移転
2017.07 ildonoカフェ 札幌店オープン
2017.07 家具と贈り物、自然なワイン il dono札幌店 オープン
2018.04 il dono北見店 自然派ワインショップオープン
2018.04 il dono札幌店 大丸チャレンジショップオープン
2018.09 札幌office開設
2018.12 アートホームU-30会発足(30歳未満の若手の会)
敷地がモチーフ。設計士とゼロからつくる「A-prot」(アープロト) 「ゼロからはじめるフルオーダーの注文住宅 アープロト」

プランをする敷地の状況は、唯一無二の場所。
お客様から暮らし方のイメージを伺い、
敷地をしっかり読み込んで形にしていく。
プラスアルファの提案をしながら、お客様とゼロから一緒に創っていくアープロト。
敷地の弱点もプランニングでカバーしながら、世界にひとつの器を考えていきます。
20年・30年後も使い続けて頂けるよう、線は1本でも少なくシンプルに。
素材を大切にしながら。
価格と間取りが決まった注文住宅「ミニプロト」 「間取りと価格が決まった注文住宅 ミニプロト」
https://www.miniprot.com/

家づくりを、楽しく、かしこく。
アートホームでは、フルオーダーの注文住宅のほかに、
間取りと価格が決まった注文住宅 ミニプロトを展開し、
「ゼロから作るのではなく、いくつかのプランから選んで、あなたらしさをプラスしていく、という家づくり」を提案しています。
価格が明確なので、予算がオーバーしてしまったということがなく、いくつかの決まった間取りに好きなモノを好きなブンだけ足していくという、プラス発想の家づくり。
さて、お客様の想いを共有して、プラスしていく楽しい家づくりを実践しましょう。
ミニプロトはアートホームが全国にフランチャイズを募集している商品住宅です。
イル・ドーノ アートホームが展開する
「家具と雑貨 自然なワインのお店 イル・ドーノ」
http://www.ildono.jp/

「家具と雑貨」
素材そのもの(無垢)を選び、価値が下がらない事。そして材料を素直に使って製造する事。この二つに重きを置いて、家具の製作を行っています。
建築があり、家具があり、雑貨があって、その空間に人が居続ける事で、完成されていく家。
家の中で、何気ない日々の生活一つ一つに焦点を当てた時に、暮らしへの豊かさを求める事が出来ると思います。
何十年使っていても、時代に流されない。価値が下がらない、そんな家具と雑貨をご提案していく。
愛着をもって、いつまでも使い続けていけるように。

「贈り物」
友人に「新築祝い」。子供を授かった人へ「出産祝い」。また、そのお祝い返し。
日本には文化と言ってよい程、年間を通して、人の気持ちが行き交う和やかな「贈る習慣」が根付いています。
硝子は硝子、石は石、紙は紙、土は土のような、素材そのものの表情がモノとして表われている、主にハンドメイドで世界に一つしかないものをお取扱いしています。
大切な人へとっておきの気持ちを贈る時に、そっと寄り添って、モノとして変換する。
日頃の感謝の「言葉」と「贈り物」。

「自然派ワイン」
人工的なあらゆるもの(培養した酵母なども)を使わずに、昔ながらの農業や醸造方法によって、ありのままの姿を表現している有機農法で造られたワイン。
記念日に、贈り物に、もちろんお家で楽しむ用に、お持ちかえり。
主にイタリアから自然派ワインを中心にセレクトしています。
オステリア・イルドーノ 大切な人と、素敵な時間を
「自然派ワインと楽しむ 魚介イタリアンのお店 オステリア・イルドーノ」
https://www.osteria-ildono.jp/

「自然なワインと自然な食材」
農薬や除草剤を極力使わない畑の環境そのままにボトルへ詰められ、あえて温度管理をしない自然な発酵を経たワイン。
素材の自然な持ち味を活かした魚介イタリアンとの相性は抜群です。
ワインとともに素材の味を生かしたイタリアンを特別な会にも、友人とのランチにも。

「食材との一期一会」
市場で目利きをしながら仕入れた、旬の素材。
真面目に食と向き合う生産者。
その方達の想いを伝えることも、大切な役目。
量産された均質な味・品質ではないからこそ、愛おしい食材たちを、
お客様の選ぶワインや好み、状況に合わせて、
その時だけの特別なディナーメニューがテーブルに並びます。

「素敵な時間に遠慮は無用」
記念日、誕生日など特別な日はもちろんのこと、何気ない普段の日にも。気のおけない人との大切な語らいの場として。
テーブルマナーに縛られすぎることなく、いつもの自分で思いきり楽しみ、心満たされるひとときを過ごすために、遠慮は無用です。
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)