株式会社構造計画研究所
コウゾウケイカクケンキュウショ
2022
  • 株式公開
業種
コンサルタント・専門コンサルタント
ソフトウェア/情報処理/シンクタンク/建築設計
本社
東京
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
総合評価 - 評価が高い項目 -

私たちはこんな事業をしています

次世代の携帯電話をつなげる仕組みを考えるのも、
超高層建物の安全を設計するのも、
人が何にどのくらい価値を感じているのかを解き明かすのも、
工場で製品が出来上がるまでの時間を半減させるのも、
コンピュータに「見たものを判断する力」を与えるのも、
欲しいものを自動的に設計できる仕組みを作るのも、
すべて私たちの事業です。

つまり、私たちの仕事は、「現実の課題を科学的に解決すること」です。

当社の魅力はここ!!

企業理念

学術界と産業界をブリッジするデザイン&エンジニアリング企業

構造計画研究所の創業の理念、立脚点は「大学・研究機関と産業界をブリッジする」ことにあります。大学・研究機関に存在する「学問知」と、産業界で実践されている「経験知」、その両者を取り込んで昇華させ、組織的に「知」をビジネスする組織です。あなたがこれまでに身に付けてきたこと、これから身に付けることで、社会が抱えている複雑な課題を解決してみませんか?

仕事内容

世の中の課題を、「工学知」を用いて解決する!

私たちを取り巻く「現実」は、不確実な要素が複雑に絡み合っています。その構造を理解し、その中に潜むルールを見つけ、社会に役立てること。それが私たちのシゴトです。対象は多岐にわたり、アプローチ方法もさまざまです。学術界と産業界をブリッジし、様々な分野の知の交流を通して生み出される今までにない価値、すなわち「工学知」を用いて、社会の課題を科学的に解決する「解」を作り出す。学問と社会が繋がっていくダイナミックな「場」を共有しませんか?

社風・風土

やりたいことをシゴトにしよう!

入社すると、くどいくらい聞かれるのが「構造計画研究所を利用して何がやりたいの?」という質問。やりたいことが明確な人は、どんどん自分の活躍する場を自分で創っている、そんな感じの職場です。業務時間の合間に論文を書く人、仕事に全身全霊を傾ける人、新規事業のネタを仕込む人、何かに使えそうなプログラムツールを作る人。みんな放っておいても何かやっています。そういった多様な「場」が開かれている、それが構造計画研究所です。

会社データ

事業内容 私たちのサービスは、対象業界を問いません。
現在展開されている主なプロジェクトを業界分野ごとに整理すると以下のようになります。

●建設・防災分野
耐震・免震・制振に関する構造設計・構造解析技術の研究
建設物の構造設計コンサルティングおよび数値シミュレーションシステムの開発
地震動および地震リスク評価技術の研究
地震防災コンサルティングおよび地震動評価システムの開発
環境評価コンサルティング(空気、音、水、風等)および評価システム開発
図面情報や構造計算機能を組み込んだ基幹システム開発 など

●情報・通信分野
通信プロトコルレベルからの研究開発(アドホックネットワーク、次世代無線ネットワーク)
電波伝搬シミュレーションに関する研究開発
研究開発成果を核とした無線通信分野におけるコンサルティング
移動通信サービス関連システム(置局設計、通信状況管理、通信品質測定・解析等)の開発
GPS・通信技術を利用した交通機関の運行状況管理・通知システムの開発 など

●製造分野
OR・シミュレーション技術を用いた生産管理コンサルティング・システム開発
CAD技術を基盤とした設計・営業・生産現場を結ぶERP・CRMシステム開発
マルチメディア・シミュレーション技術を活用した設計者支援ソリューション など

●意思決定・合意形成支援分野
複雑系・データ分析技術を利用した意思決定構造分析コンサルティング
リスク分析技術を利用した意思決定・マネジメント支援ソリューション
動画像処理による人や物の動線分析コンサルティング など

※アドホックネットワーク:無線LANのようなアクセスポイントを必要としない、無線 で接続できる端末(パソコン、PDA、携帯電話など)のみで構成されたネットワークのこと
※ERP:企業全体を経営資源の有効活用の観点から統合的に管理し、経営の効率化を図るための手法のこと
※CRM:情報システムを応用して企業が顧客と長期的な関係を築く手法のこと
設立 創業 1956年6月
設立 1959年5月
資本金 10億1010万円
所員数 585名(2019年9月時点)
売上高 2019年6月期
売上高 119億円
代表者 代表執行役社長  服部 正太
事業所 本所/本所新館 東京都中野区
中野イノベーションオフィス 東京都中野区
熊本構造計画研究所 熊本県菊池郡大津町
大阪支社 大阪府大阪市中央区
名古屋支社 愛知県名古屋市中村区
福岡支社 福岡県福岡市博多区
上海駐在員事務所 中華人民共和国上海市
デンバー駐在員事務所 米国コロラド州
所属団体・学会 情報サービス産業協会、日本コンサルティングエンジニヤ協会、日本ロジスティックシステム協会、日本鋼構造協会、建築設計監理協会、情報処理学会、電子情報通信学会、 日本マーケティングサイエンス学会、シミュレーション学会、日本オペレーションズリサーチ学会、スケジューリング学会、日本計算工学会、日本建築学会、土木学会、日本地震学会、日本地震工学会、地盤工学会、照明学会、日本風工学会、電気学会、日本機械学会、精密工学会、日本信頼性学会、システム制御情報学会、日本経営工学会、経営情報学会、不動産金融工学学会、他
発行書籍 ◆ソフトウェア開発を変革する
◆人工社会構築指南-artisocによるマルチエージェント・シミュレーション入門-
◆ビジネスリスク分析入門
◆Visual SLAMによる無線システムシミュレーション
◆無線LANセキュリティ -次世代技術IEEE802.11iとWPAの実際-
◆アドホックモバイルワイヤレスネットワーク

※上記はほんの一部です。多数発行しております。
詳しくは当社ホームページにてご覧ください。
http://www.kke.co.jp/publication/
採用人数(実績) 2019年 31名
2018年 29名
2017年 24名
2016年 25名
2015年 28名
2014年 27名
2013年 22名
2012年 15名
2011年 20名
2010年 17名
採用実績校 東京大学、東京工業大学、京都大学、筑波大学、大阪大学、名古屋大学、南洋理工大学(シンガポール)、東京農工大学、東北大学、法政大学、シンガポール国立大学(シンガポール)、奈良女子大学、立命館大学、北海道大学、鹿児島大学、お茶の水女子大学、東京女子大学、秋田工業高等専門学校、学習院女子大学、亜細亜大学、鳥取大学
(2019年4月入社実績:計21校)
男女比(過去15年新卒入社) 男性65% 女性35%
学歴別(過去15年新卒入社) 学士23.3% 修士66.0% 博士10.7%
文理比(過去15年新卒入社) 文系9.7% 理系90.3% (自己申告区分による)
出身専攻系統(過去15年新卒入社) 建築(構造)系17.8%、建築(構造以外)系7.9%、土木系12.4%、情報工学系12.4%、機電系6.4%、農・生物系5.6%、数学系6.4%、物理系7.5%、化学系2.7%、その他理系7.7%、文系9.7%
専攻分野一覧(過去15年新卒入社) 建築学、情報工学、土木学、化学、物理学、数学、生物学、心理学、経営工学、航空宇宙工学、農学、政策科学、社会工学、電子工学、哲学、政策・メディア学、社会学、材料工学、気象学、地学、経済学、薬学、法律学、認知科学、日本文学、西洋文学、政治学、国際関係学、考古学、教育学、機械工学、外国語学、エネルギー化学、気候学、環境・エネルギー工学、表現工学、生命機能学
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)