株式会社日立テクノロジーアンドサービス 
ヒタチテクノロジーアンドサービス
2022
業種
プラント・エンジニアリング
機械/重電・産業用電気機器/設備・設備工事関連/機械設計
本社
茨城

私たちはこんな事業をしています

当社は、(株)日立製作所グループの一員として、
社会インフラ事業を通じて、人々の安全な暮らしに貢献しています。
多彩な経験により磨き上げてきたエンジニアリング力、モノづくり力、アフターサービス力を
基盤として、設計・開発からモノづくり、設備工事、アフターサービスを行っている会社です。

当社の魅力はここ!!

仕事内容

エンジニアリング、モノづくり、アフターサービス

当社は(株)日立製作所のグループ会社として、『信頼される技術とサービスで、豊かな価値の創造と理想的な社会の発展に貢献する』ことをミッションとし、「エンジニアリング」「モノづくり」「アフターサービス」を通じて皆様の暮らしに貢献しています。エンジニアリング、モノづくりの分野では、受注生産により試験検査装置やポンプ・圧縮機等の産業用機械を設計・製造し、お客様からのニーズに応えています。アフターサービスの分野では、日本各地の排水機場でポンプの保守点検を実施しており、社会インフラ基盤の安定に寄与しています。茨城県を中心とした関東地区のほか、北海道、九州、四国、広島等、地方拠点でも活躍できる環境があります。

社風・風土

社員の意見を取り入れる制度があります

私たちの会社は、様々なタイプの人財で成り立っています。コツコツ頑張るタイプ、周りを引っ張るリーダータイプ、まとめ上手なタイプ・・・。そのため、社員ひとりひとりの能力が最大限に発揮できるよう、よりよい職場環境の形成に意識的に取り組んでいます。若手技術者には、階層別教育の一環として、改善アイディアを形にして発表する場があるので、自らの力を存分に試すことができます。また、従業員サーベイ、キャリアアップ面談、従業員協議会を通じて直接意見を伝える場も設けています。組織階層が薄く、社長と従業員の心理的距離が近いことも当社の魅力のひとつです。

会社データ

事業内容 1.ポンプ・ファン・圧縮機等のアフターサービス
2.産業機械製品の設計・製作
3.ポンプ施設・設備の運転管理
設立 1987年6月1日
資本金 1億円
従業員数 約560名(2020年1月現在)
売上高 103億円(2019年3月期)
代表者 代表取締役 小沼 輝明
事業所 ◎本社・土浦事業所
〒300-0013 茨城県土浦市神立町603

○松戸事業所
〒271-0062 千葉県松戸市栄町7-492

○北海道センタ
〒061-1405 北海道恵庭市戸磯536-4

○中国営業所
〒730-0036 広島県広島市中区袋町5-25 広島袋町ビルディング

○四国センタ
〒760-0007 香川県高松市中央町5-31 中央町ビル4階

○九州センタ
〒814-0001 福岡市早良区百道浜2-1-1 日立九州ビル4階
沿革 ■1987(昭和62)年
└ 日立テクノエンジニアリング株式会社より分離独立し、
  日立テクノエンジニアリングサービス株式会社を設立

■1995(平成7)年
└ 日立テクノエンジニアリングサービス株式会社から
  日立テクノサービス株式会社に称号を変更

■2003(平成15)年
├ 株式会社テクノクリエートと統合
└ 南千住から亀有へ本社事務所を移転

■2006(平成18)年
├ 株式会社ティーテックと統合し、
| 株式会社日立テクノロジーアンドサービスに称号を変更
└ 亀有から土浦へ本社事務所を移転
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)