株式会社いすゞ中央研究所イスズチュウオウケンキュウショ

株式会社いすゞ中央研究所

いすゞグループ/研究・開発(機械・電気・電子情報工学)
業種 自動車
輸送機器/機械/半導体・電子部品・その他/情報処理
本社 神奈川
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
  • 総合評価
  • -
  • 評価が高い項目
  • -

先輩社員にインタビュー

エンジンシステム研究
三田 拓朗(37歳)
【出身】東海大学  工学研究科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 実験や数値計算を用いたシミュレーションによるディーゼルエンジンの研究
私の携わるディーゼルエンジンの研究は,様々な技術によって出来ています.そのため基礎研究ではありますが,社内外問わず交流の機会があり,色々なことを学べる環境です.
エンジンから排出されるガスをクリーンにすること,燃料消費量を低減すること等,いくつかの研究テーマで調査・研究を行ってきました.
現在はドイツの開発拠点で,複数のプロジェクトサポート及びエンジン技術を調査しています.ドイツと日本開発拠点の橋渡しを通してスキルアップしたいと考え,出向しました.
ドイツでは産官学の連携が進んでおり,大学の研究レベルが高く,学生が優秀なことに驚きます.
現地の方との交流を通じて,日本では得られなかった技術情報,プロセスや結果を重視するドイツ人の仕事の取り組み方に日々,感銘を受けています.
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
研究内容が開発現場で活用されたり,商品に組み込まれたとき
基礎研究の場ではなかなか商品に携われる機会は少ないですが,入社から数年間取り組んできたシミュレーション技術が開発現場で活用されたり,商品であるトラックのエンジン制御部品に組み込まれた際は社会に貢献でき,この仕事に就いてよかったと思いました.
自分がやってきた内容が形になった時は,周りの色々な方に恵まれ,支えられたことを改めて感じています.
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 自分のやりたいことや主張を聞いてくれる環境と憧れの先輩がいたこと
大学で研究していたディーゼルエンジンを引き続き会社でも研究したいと思っていました.
当社は商用車という社会に欠かせない製品を取り扱う会社であり,役員の方々との距離も近く,あまり硬くない雰囲気の社風がよいと感じ、この会社を選びました.
また,学会等で活発に活動されていた目標となる人が会社にいたことも理由の1つです.
新しい技術や分野のことに対して,必要と感じ調査・基礎勉強することにも理解を示してもらい,取り組める環境も魅力です.
 
これまでのキャリア 研究開発・テーマリーダー(9年と半年)→ ISUZU MOTORS Germany GmbH に1年間赴任 → いすゞ中央研究所に帰任後,引き続き研究業務に従事(入社11年目)

この仕事のポイント

職種系統 基礎研究
仕事の中身 日常生活や身の回りで欠かせないモノやサービスを扱う仕事
仕事のスタイル ひとつのプロジェクトを長期間かけて進める仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 新しいモノを生み出す力が身につく仕事
特に向いている性格 信念を持って物事に取組むことのできる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

自分のなりたい将来図を描き,目標を持って就職活動してください.

株式会社いすゞ中央研究所の先輩社員

将来のディーゼルエンジン性能向上技術の研究開発

エンジンシステム研究
大橋 伸匡
横浜国立大学 工学部 システム統合工学専攻

限定地域自動運転のための要素技術研究

車両研究
吉野 恭司
早稲田大学 先進理工学部 電気・情報生命工学科

AIを駆使したデータ分析で今までにない付加価値を生み出す

エネルギー技術研究
下沢 智啓
九州工業大学大学院 工学部 機械知能工学研究科

トラックの安全支援装置の研究開発

車両研究
深沢
横浜国立大学 機械システム工学コース

制御技術を燃費向上に活かす

エネルギー技術研究
矢作
北海道大学大学院 人間機械デザインシステム専攻

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 インターンシップ・仕事体験エントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる