エイセブプラス株式会社
エイセブプラス
2022
業種
ソフトウェア
自動車/その他サービス/情報処理/商社(自動車・輸送機器)
本社
愛知

私たちはこんな事業をしています

当社は、トヨタの車両開発現場で世界トップレベルの「モノづくり」をサポートしている会社です。
トヨタ自動車が車の開発と進化を続ける限り、当社の仕事は続いていきます。
「モデルベース開発」が自動車開発の効率化のカギとされています。
私たちは、トヨタ自動車のモデルベース開発において、モデルの構築支援に始まり、HILSと呼ばれる評価設備の構築支援や、これを用いた性能評価、適合、品質確認などを行っています。

当社の魅力はここ!!

社風・風土

自動車開発の肝は、モデルベース開発業務!!

自動車開発の業務には、試作・部品手配・設備設計など様々な業務がありますが、私達エイセブプラスは「モデルベース開発業務」に絞り込んでいるため、専門的技術を身に付けることが出来ます。自動車のほとんどの機能は、構造物と制御を組み合わせることで成り立っており、自動運転化やコネクティッド化の進展により、今後更に高度な機能が要求され、制御も複雑化していきます。この複雑な制御開発にはモデルベース開発が必須!これに対応できるエンジニアの重要性は、将来に渡り高まっていくと考えられます。今後永く技術の発展を支え続けられるよう、当社はモデルベース技術者を育て、車開発において輝いて活躍してもらえる場を作っていきます。

施設・職場環境

自動車の機構・構造・開発方法を 熟知したエンジニアが在籍!

弊社は、「技術士」の資格を持つ社長をはじめとし、大手自動車メーカーで、40年以上自動車開発に携わってきたベテラン社員も在籍しております。100年に一度の大変革期と言われている自動車業界をベテランの技術力×テクノロジーの融合で、自動車開発業界全般の知識を高めることが出来る環境が整っています。新設組織の設立のため、若いうちから大きな裁量権を持って働くことが出来るのも魅力の一つです。どんどん意見を言って、よりよい組織づくりに貢献してくれることを期待しております

事業・商品の特徴

年間休日121日!週休完全2日制でライフワークどちらも充実!

当社では、愛知県の世界的車メーカーの開発サポートを行っている会社です。モデルベース開発や「設計情報管理」「知的財産」に関する資料作成や管理を行っています。仕事では自動車開発という簡単ではないミッションを持っていますが、社員の働き方にも力を入れております。実際に年間休日はトヨタカレンダーに沿った121日の完全週休2日制を導入。フレックスタイムや家賃補助3万円支給など、働きやすい環境を整備しております。自動車の開発と進化を支える誇り高い仕事は、従業員がイキイキと働くことで成り立つと考えています。だからこそ、当社は長きにわたって安定した業績を維持し続けているのです

会社データ

事業内容 自動車開発支援業務、一般事務請負業務、一般派遣事業
設立 2007年5月
資本金 5,000万円
従業員数 338名(2020年2月1日現在)
売上高 14億円(2018年度実績)
代表者 ■代表取締役会長
木戸 かす美

■代表取締役副会長
木戸 厚志

■代表取締役社長
加藤 久佳
事業所 【本社】
〒464-0074
愛知県名古屋市千種区仲田二丁目14番16号
中日本開発ビルディング5階
TEL 052-762-2333(代表)/FAX 052-763-6886

【豊田事業所】
〒471-0026  
愛知県豊田市若宮町4丁目59番地 TFビル
TEL 0565-37-1187/FAX 0565-37-1108
主要取引先 トヨタ自動車株式会社
トヨタテクニカルディベロップメント株式会社
トヨタ車体株式会社
豊田合成株式会社 他
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)