七宝金型工業株式会社
シッポウカナガタコウギョウ

プレエントリーとは、「御社に興味があります」という意思表示です。エントリーシートの提出締切や説明会・面接開催情報を企業から受け取ることができます。

  • OpenES
  • 正社員
業種
金属製品
自動車/機械/非鉄金属
本社
愛知

私たちはこんな事業をしています

大型金型の設計・製造を得意とし、積極的なグローバル展開や
国内の大手自動車メーカーとの直取引を行っている
金型業界のリーディングカンパニー

また、いち早く金属3Dプリンターを導入して
モノづくりの新しいカタチに積極的にチャレンジしています。

近年では、産学共同プロジェクトも発足。
特許も取得するなどモノづくりのさらなる可能性を求めて
新しい製品や技術の研究・開発に積極的に取り組んでいます。

当社の魅力はここ!!

事業優位性

産学共同プロジェクトをはじめとした研究・開発

当社では国公立大学や工業試験場、大手自動車メーカーなどと共同で新しい技術開発を行う産学共同のプロジェクトを推進。例えば、金属3Dプリンターを用いた新たな金型を金沢大学・岐阜大学との共同研究で開発しており特許も取得済みです(現在、海外にも出願中)。中小企業の高度なモノづくり技術開発を支援する国の制度「戦略的基盤技術高度化支援(サポイン)事業」にも採択され、事業化も目前に迫ります。この開発は業界内でも注目を集め、2020年夏には日刊工業新聞にも取り上げられました。

戦略・ビジョン

研究・開発の過程で「博士号」の取得も支援

独自技術の開発と人材育成のため、「博士号」の取得支援も行っています。現在は、研究・開発部門の入社5年目のメンバーが共同開発を一緒に行っている金沢大学の大学院にも籍を置き、博士号取得にも取り組んでいます。「技術革新を積極的に行い、グローバルニッチトップになり、みんなが楽しくなる会社になる」というビジョンを掲げ、新しい技術開発や人材育成をすすめており、研究・開発に興味がある方や新しいことにどんどんチャレンジしていきたいという方にとって最適な環境です。

社風・風土

グローバルに展開する企業グループ!

金型にまつわる様々な事業を手掛ける企業グループ「松岡特殊鋼グループ」の一員として当社はその中でも高い技術力を持ち、グループ内の金型製造事業をけん引しています。国内に4社、海外に4社を擁し、2020年には上海に新たに拠点を開設しました。グループの年商は100億円以上。これからもグローバルな展開を視野に入れつつ、国内需要も活性化させ、成長を続けています。創業から半世紀以上経ちましたが、常に攻めの姿勢を忘れず、新しい事にチャレンジし続けています。また歴史ある会社ではありますが、決して堅苦しい社風ではなく、人間関係はとてもフラット。ですから新卒入社されるみなさんも自由に意見が出せ、活躍できる風土があります。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

≪研究開発職≫
新製品・新技術の研究開発

≪CADCAM職≫
金型設計・CAE解析・加工プログラム作成・加工シュミレーション

≪製造職≫
生産技術・生産管理・機械加工・組立・仕上

≪品質管理職≫
部品の検査業務や品質向上の為の改善業務

≪総務職≫
総務・人事・経理業務

会社データ

事業内容 アルミダイカスト金型を主とした金型の設計・製造
AM(3Dプリンター)技術を活用したソリューション開発
・自動車やオートバイ部品用の金型(エンジン・ミッション部品や電動化機能部品)
・マリン用の金型(船外機部品)

≪基本理念≫
みんなが楽しくなる会社
我々は、弊社に関係する全ての人々がモノづくりを通じて
「ワクワク・ドキドキ」楽しくなることを会社の理念として掲げています。
私たちが扱う「金型」とは 工場でモノを大量に生産する際、
「金型」があるからこそ同じカタチのモノを
効率よく造ることが出来ます。

例えば自動車部品工場では、
一日に数百・数千個もの部品を製造する必要があるため、
金型が無ければモノづくりが遅々として進みません。

この通り、私たちが手掛ける金型とは、
モノづくりに無くてはならないもの。

特に、私たちのように大型で精密な金型づくりができるメーカーは、
国内を見渡してもとても貴重な存在です。
そのため私たちの金型は、
国内全ての自動車メーカーで採用されています。
設立 1960年6月
◆創業1949年8月
資本金 9888万円
従業員数 100名
売上高 20億円/2019年5月期実績
代表者 松岡 寛高
事業所 【本社】
愛知県津島市南新開町1丁目357番地

【関連会社】
◆Shippo Asahi Moulds (THAILAND)Co., Ltd./タイ
◆DMS MOLDES MEXICO, S.A. DE C.V./メキシコ
◆上海七波貿易有限公司/中国
◆エスアイプレシジョン株式会社/日本
主要取引先 国内外の主要な、自動車、二輪車、自転車、農機具、
建設機械、船外機メーカー

◆トヨタ自動車、日産自動車、本田技研工業、スバル、ダイハツ工業、スズキ、ヤマハ発動機
アイシン精機、愛知機械工業、広島アルミニウム工業、リョービ、※順不同/敬称略
沿革 昭和24年8月…石田義基が名古屋市中村区深川町で個人創業
昭和35年6月…石田金型工業株式会社を設立し、
       本社を愛知県海部郡七宝町へ移転 (現あま市)
昭和40年4月…松岡誠が代表取締役に就任
昭和41年7月…七宝金型工業株式会社に社名変更
昭和54年1月…津島工場新築稼働
昭和58年1月…中川工場新築稼働
昭和61年1月…津島市南新開町に新本社工場が完成 (旧本社工場と中川工場を統合)
平成5年8月…合弁にてタイ国に Asahi Somboon Shippo Moulds Co., Ltd. を設立
平成9年7月…松岡隆司が代表取締役に就任
平成13年3月…Asahi Somboon Shippo Moulds Co., Ltd. をバンプリ新工場に移転
平成18年2月…ISO14001 認証取得
平成19年1月…タイ国合弁会社を Shippo Asahi Moulds (Thailand) Co., Ltd. に社名変更
平成20年6月…ISO9001 認証取得
平成24年7月…松岡寛高が代表取締役に就任
平成25年8月…Shippo Asahi Moulds (Thailand) Co., Ltd. のコラート第二工場稼動
平成27年3月…合弁にてメキシコ国に DMS MOLDES MEXICO, S.A. DE C.V. を設立
平成28年4月…メキシコ工場稼働
平成28年9月…エスアイプレシジョン株式会社 操業開始
令和2年2月…中国に上海七波貿易有限公司を設立

連絡先

七宝金型工業株式会社

〒496-0072
住所:愛知県津島市南新開町1-357
電話:0567-24-8791
掲載開始:2021/03/01

七宝金型工業株式会社に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

七宝金型工業株式会社に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

プレエントリー候補数が多い企業ランキング

あなたの学校のランキング

さらにログインすると…

あなたの学校の学生が注目している
企業ランキングが見られます!

※リクナビ2022における「プレエントリー候補」に追加された件数をもとに集計し、プレエントリーまたは説明会・面接予約受付中の企業をランキングの選出対象としております。

リクナビTOPへ

プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)
プレエントリーとは「御社に興味があります」という意思表示のことです。プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。
プレエントリー候補に追加プレエントリー候補に追加済
プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)