国立研究開発法人科学技術振興機構
カガクギジュツシンコウキコウ
2022

国立研究開発法人科学技術振興機構

JST/独立行政法人/科学技術/ファンディング/研究開発支援/
業種
公社・官庁
シンクタンク/出版/情報処理/教育関連
本社
埼玉、東京

昨年度の採用予定人数・気になる登録人数

採用予定人数

※下記以外でも採用がある可能性があります。
大学卒・総合職 6~10名

気になる登録人数

気になる登録人数 表示可能なデータがありません

モデルケース

大学卒・総合職

採用人数 2021年卒予定 6~10名
初年度
月収例
月20万円程度(月給制)
選考例
  • WEBプレエントリー
    締切 4月上旬
  • エントリーシート
    締切 4月上旬
  • 説明会
  • 面接
    5月中旬
  • 内々定
    6月上旬
応募・選考時
提出書類
OpenES、成績表
その他の
ポイント
入社3年後定着率90%以上、完全土日祝休み、平均残業時間が月20時間以内、育休取得率90%以上、住宅補助あり
※昨年度の採用情報を掲載しております。

募集要項

求める人物像・選考基準

■「こういう未来社会を創りたい」という想いや夢をもつ方
■社会に対する使命を自覚できる方
■目標に向かって自律的かつ主体的に行動できる方

募集概要

職種 総合職
勤務地 東京都千代田区
埼玉県川口市
※原則採用時は上記勤務地になります。
※勤務地を限定した採用は実施していません。
仕事内容 ■研究者が研究に注力し、社会に成果を還元できるようなシステム・制度作り。
■JSTが支援・実施するさまざまな研究プロジェクトの公募、選考、立ち上げ、進捗状況の管理、成果の実用化へ向けた調整。
■研究者・研究テーマを発掘し、科学技術イノベーションにつながる研究の芽をプロジェクト支援につなぐ。
■プロジェクト実施におけるJST内外(関係府省、大学、企業など)との連携、調整、渉外活動。
■国内外の研究動向、科学技術政策などの調査、分析、戦略提言。
■科学技術情報流通システムの構築と運営
■業務システムの構築
■科学技術コミュニケーションインフラの構築、次世代理数系人材の育成。
■総務、人事、経理、経営企画などの管理部門業務。
※JSTの仕事は、自らが研究に携わる研究職ではありません。
勤務時間 下記いずれかの選択制
■8:30~17:00(休憩12:00~13:00)
■9:00~17:30(休憩12:00~13:00)
■9:30~18:00(休憩12:00~13:00)

給与・福利厚生(待遇)

給与 2019年4月採用者実績の月給(基本給)
■博士 257,200円
■修士 216,500円
■大卒 200,800円
※既卒の方は最終学歴及び職歴を考慮の上決定いたします
諸手当 超過勤務手当、通勤手当、住居手当、扶養手当、地域調整手当 他
昇給 年1回(7月)
賞与 年2回(6月、12月)
休日休暇 完全週休2日制(土日) 、祝日 、年末年始 、創立記念日 、年次休暇 、特別休暇
保険 ■社会保険完備
■育児休業制度(子どもが3歳になるまで取得可)
■配偶者同行休業制度(配偶者の海外転勤等へ同行する場合に最長3年取得可) 等
※2015年12月1日、次世代育成支援対策推進法に基づく「くるみんマーク」の認定を受けました。
詳細はJSTダイバーシティ推進室のHPをご覧ください。https://www.jst.go.jp/diversity/index.html#JST03
試用期間 試用期間あり(6ヶ月間 待遇の変更なし)

職場情報

過去3年間の新卒採用者数・離職者数
年度 採用者数 離職者数 定着率
2018年度 11人 0人 100.0%
2017年度 7人 1人 85.7%
2016年度 6人 0人 100.0%
(2019年12月時点)
過去3年間の男女別新卒採用者数
年度 男性 女性
2019年度 10人 7人
2018年度 4人 7人
2017年度 4人 3人
3年以内男性採用割合:51.4%
3年以内女性採用割合:48.6%
平均勤続年数 16.7年(2019年12月時点)
平均年齢
研修 あり:入職後は、新人全体研修を経て知識・技術を身につけていきます。
新人研修以外に、早期に職場環境に順応し、自律して職務を遂行できるように、 「メンター制度」を設けています。
また、グローバルコミュニケーション、経理、知財、情報セキュリティなどの基礎知識が学べる研修もあり、ジョブローテーションを通して、自分の可能性を広げ、キャリアアップしていくことができます。その後も、年代別・役職別研修などJST全体の理解を深め、業務スキル(プレゼン力、論理思考力等)を高める研修、キャリア形成支援などを行っています。
自己啓発支援
メンター制度 あり:早期に職場環境に順応し、自律して職務を遂行できるように、 上司とは別に指導・相談役となる先輩社員が1対1で仕事をサポートする「メンター制度」を設けています。
キャリアコンサルティング制度
社内検定等の制度
月平均所定外労働時間 15.3時間(2018年度実績)
有給休暇の平均取得日数 13.6日(2018年度実績)
育児休業取得者数(男女別)
項目 男性 女性
育休取得者数 4人10人
取得対象者数 10人10人
育休取得率 40.0%100.0%
(2018年度実績)
役員・管理職の女性比率
項目 女性
役員 14.3%
管理職 11.3%
(2018年3月31日時点)

その他の情報

採用実績校

青山学院大学、岩手大学、宇都宮大学、大分大学、大阪工業大学、大阪市立大学、大阪大学、大阪府立大学、岡山大学、お茶の水女子大学、神奈川大学、金沢大学、関西大学、関西学院大学、関東学院大学、学習院大学、北里大学、九州大学、京都大学、岐阜大学、熊本大学、群馬大学、慶應義塾大学、工学院大学、甲南大学、神戸大学、国学院大学、国際基督教大学、駒澤大学、埼玉大学、芝浦工業大学、島根大学、白百合女子大学、信州大学、城西大学、上智大学、成蹊大学、政策研究大学院大学、成城大学、専修大学、総合研究大学院大学、拓殖大学、千葉工業大学、千葉商科大学、千葉大学、中央大学、筑波大学、電気通信大学、東海大学、東京海洋大学、東京学芸大学、東京経済大学、東京工業大学、東京国際大学、東京大学、東京電機大学、東京農業大学、東京理科大学、東邦大学、東北医科薬科大学、東北学院大学、東北大学、東洋大学、富山大学、同志社大学、獨協大学、名古屋大学、奈良先端科学技術大学院大学、新潟大学、日本大学、一橋大学、弘前大学、広島大学、福井県立大学、福岡大学、法政大学、北陸先端科学技術大学院大学、北海道大学、防衛大学校、三重大学、宮崎大学、室蘭工業大学、明治学院大学、明治大学、明治薬科大学、明星大学、桃山学院大学、山形大学、山梨大学、横浜国立大学、横浜市立大学、立教大学、立命館大学、琉球大学、龍谷大学、早稲田大学
アメリカン大学行政大学院(American University)、アリゾナ大学(University of Arizona)イリノイ大学大学院(University of Illinois)、ウィスコンシン大学マディソン校(University of Wisconsin-Madison)、エセックス大学大学院(University of Essex)、エディンバラ大学大学院(University of Edinburgh)、オックスフォード大学(University of Oxford)、オレゴン州立大学(Oregon State University)、カセサート大学(Kasetsart University)、カリフォルニア州立大学ノースリッジ校(California State University, Northridge)、カリフォルニア州立大学フレズノ校(California State University, Fresno)、カリフォルニア大学デービス校(University of California, Davis)、サスカチュワン大学(University of Saskatchewan)、サセックス大学(University of Sussex)、ブラッドフォード大学大学院(University of Bradford)、ポール・サバティエ・トゥルーズ第三大学(トゥールーズ大学)、マギル大学大学院(McGill University)、マサチューセッツ州立大学大学院(University of Massachusetts)、マッセイ大学(Massey University)、ミネソタ大学カースソンスクールオブマネジメント(Carlson School of Management, University of Minnesota)、モナシュ大学(Monash University)、ユタ大学大学院(University of Utah)、マインツ大学(ヨハネス・グーテンベルク大学マインツ)、他 ※中途採用者含

詳細情報

主な募集職種
事務系 技術系
技術系で特に生かせる専攻:機械系、数学系、電気・電子系、情報工学系、物理・応用物理系、建築・土木系、生物・生命科学系、化学・物質工学系、資源・地球環境系、農業・農学系、水産系、畜産・酪農系、薬学系(4年制)、薬学系(6年制)、商船系、医学・歯学系、獣医系、衛生医療・介護系、その他理系
主な勤務地
埼玉、東京
応募資格
大学、大学院卒業見込みの方 または 大学、大学院卒業の方(2018年3月~2020年3月卒の方)
【既卒】2018年3月以降に4年生大学を卒業又は大学院修士課程・博士課程を修了された方
積極採用対象
大学生(文系)、大学生(理系)、大学院生(文系)、大学院生(理系)
採用予定学科
法学・政策系、経済・経営・商学系、社会・環境情報系、外国語・国際文化系、人文系、教育系、生活科学系、宗教・神学系、医療・保健系、芸術・音楽系、体育・スポーツ系、その他文系、機械系、数学系、電気・電子系、情報工学系、物理・応用物理系、建築・土木系、生物・生命科学系、化学・物質工学系、資源・地球環境系、農業・農学系、水産系、畜産・酪農系、薬学系(4年制)、薬学系(6年制)、商船系、医学・歯学系、獣医系、衛生医療・介護系、その他理系
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

昨年度の採用予定人数・気になる登録人数

気になる登録人数とは、2019年4月1日〜2020年3月31日の期間(※1)、リクナビ上でこの企業(※2)を「気になる」(※3)登録した人数です。実際の応募数ではないことにご注意ください。

「採用予定人数に対する気になる登録人数の割合」が大きいほど、選考がチャレンジングな企業である可能性があります。逆に、割合の小さい企業は、まだあまり知られていない隠れた優良企業である可能性があります。

  • ※1 リクナビ上で情報掲載されていた期間は企業によって異なり、この期間より短い場合もございます。
  • ※2 募集企業が合併・分社化・グループ化または採用方法の変更等により、企業名や採用募集の範囲が変更になっている場合があります。
  • ※3 時期に応じて、リクナビ上で「気になる」は「プレエントリー候補」へと呼び方が変わりますが、全て含めた人数となります。
モデルケースの見方

モデルケースは、採用データのサマリー情報になります。
参考データであり、給与の規定などは各社によって異なります。

採用人数 該当モデルケースにおける「今年の採用予定人数」と「昨年度の実績(見込み)」の人数です。
初年度月収例 該当モデルケースにおける、入社初年度の月収例です。各種賞与を含み、年間で支給される給与を月割した金額になります。
詳細は、「採用データ」内の「給与・福利厚生(待遇)」欄をご確認ください。
Pick Up
時給制、日給制、週給制、月給制
時間、日、週、月あたりで支払われる給与の単位です。各種賞与は定められているケースが多いです。
年俸制、半期年俸制
年間、もしくは半期(6カ月)で支払われる給与の全額です。各種賞与が含まれている場合があります。
選考例 該当モデルケースにおける選考項目、および実施目安時期になります。
代表的な項目のみですので、記載事項以外の選考項目がある場合もあります。
Pick Up
WEBプレエントリー
リクナビなどの就職サイトで行われる、選考に進む前の「事前エントリー」です。
OpenES
リクナビ独自のエントリーシートサービスです。詳細は、こちら
内々定
日本経団連に所属している企業が、2021年10月1日前に出す「内定」のことを指します
その他のポイント 「有休取得率」「育児・介護制度」などの福利厚生・待遇面や「平均勤続年数」「女性役員在籍」など風土に関するデータです。
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)