株式会社メルフィスメルフィス

株式会社メルフィス

三菱電機グループ / 経理・財務 / 専門コンサルティング
業種 コンサルタント・専門コンサルタント
各種ビジネスサービス/その他サービス
本社 東京

先輩社員にインタビュー

岡下 純也(24歳)
【出身】神戸大学大学院  経営学研究科 経営学専攻 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 親会社である三菱電機の固定資産関連業務や連結決算業務を担当しています
三菱電機本社の固定資産業務を行っています。主に月次では、部門からの固定資産に関する経理処理の相談対応や伝票処理をしています。伝票処理にあたっては、資産計上の可否判断(経費あるいは固定資産のどちらに該当するか)が求められるため、月次業務のほとんどを固定資産の経理処理の判断に充てています。
決算期は、三菱電機全社(各製作所、研究所、支社)の固定資産の取り纏め及び決算処理、三菱電機の社内決算資料作成の他、有価証券報告書・四半期報告書等の開示資料作成にも携わっています。また、その他、各種税務申告(法人税・固定資産税等)も担当しています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
日々最新の経理処理に触れられ、また専門家としてのスキル向上を実感できる
経理の仕事は淡々とルーチンワークというイメージかもしれませんが、それは経理の一面にすぎず、どのような経理処理が妥当なのかを考える時間がほとんどです。最近ではIT技術の発展が目覚ましく、クラウドサービスに係る経理処理など判断に悩む事例が多いです。また、経理処理の相談をする部門は経理の専門家ではないため、相手に「なぜ、その経理処理を行うべきなのか」を明確に伝える必要があります。そのため、論理的な思考力や相手が理解しやすい文章の作成能力が求められます。新たな相談を受け回答していくうちに、経理処理の知識や論理的な思考力および文章作成能力が身についてくので、自分の成長を実感しながら仕事ができます。また、その点にやりがいを感じて仕事をしています。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き なじみ深い製品に関わりながら、経理の専門スキルを高めることができる
私は学生時代に会計学を専攻していたので、会計の知識を使えることを軸に就活していました。メルフィスに決めた理由は、経理業務に特化している会社であり、かつ、三菱電機という日常でもなじみ深いメーカーのグループ会社含めた経理・財務業務を支援する会社だからです。経理は製品に対して営業や技術ほど直接関わることはできませんが、間接的には原価管理などで大きく関わっています。自分が間接的にでも関わった製品が身近で使われていることは働くモチベーションになると思い、入社を決めました。
 
これまでのキャリア 2019年4月メルフィス入社。本社研修後、2019年5月よりメルフィス本社にて三菱電機から業務受託している固定資産業務を主に担当。

この仕事のポイント

職種系統 財務・会計・経理
仕事のスタイル 目標をきちんと予定通り進めることが必要な仕事
仕事で身につくもの 客観的に整理・分析する能力が身につく仕事
特に向いている性格 段取り上手な人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

どの会社に入りたいかも重要ですが、何をしたいかで会社を選ぶとよいと思います。何をしたいかを軸に就活をすることで、入社前後のギャップを限りなく小さくでき、よりよい社会人生活を送ることができるはずです。

株式会社メルフィスの先輩社員

三菱電機本社に出向して行う経理の仕事(予算担当)

臼井 啓佑
上智大学 経済学部 経営学科

三菱電機 財務部より受託した資金調達スキームの管理をしています

ソリューション第三部 国内資金課
栗田 美悠
日本大学 商学部 会計学科

エレベーターの原価管理を担当しています

村上 祐也
中央大学 商学部 会計学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる