株式会社メルフィスメルフィス

株式会社メルフィス

三菱電機グループ / 経理・財務 / 専門コンサルティング
業種 コンサルタント・専門コンサルタント
各種ビジネスサービス/その他サービス
本社 東京

先輩社員にインタビュー

臼井 啓佑(27歳)
【出身】上智大学  経済学部 経営学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 三菱電機本社に出向して行う経理の仕事(予算担当)
私が現在出向している三菱電機株式会社のリビング・デジタルメディア事業本部は、家庭電器(エアコン・冷蔵庫等)事業の推進に向け、事業全体の利益のための投資判断を行うほか、管轄のグループ内拠点を対象にあらゆる領域(製造技術/品質/IT等)で専門的サポートを行っております。そのなかで私は、その部署全体の予算・実績の管理を担当しております。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
若手でありながらも、色々な人に頼りにされること
親会社における予算担当は、各部門が企画した施策について、経理の専門家としてのアドバイスを求められます。
各相談者に対し、施策内容に応じた課題とその対策を示していきますが、互いの専門性ゆえしばしば誤解が生じます。
そのため、ヒアリングを続ける根気強さと、経理としての見解を分かりやすく伝える説明能力が必要です。
自分よりも経験に富んだ管理職クラスと直接折衝しなければならないこともあり、苦労も多いですが、課題の解決後には部門の方からお褒めの言葉を貰え、経理の専門家として貢献できた達成感、満足感を覚えます。
その結果、次第に部門の方々と信頼関係が生まれ、時には職務外の相談をして貰える程仲良くなれるのも魅力の一つです。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 三菱電機グループという土俵で、経理の専門性を磨く仕事が出来ること
メルフィスを就職先に選んだ理由としては、”経理関係の仕事が必ずできること”と”三菱電機グループという大きな土俵で働けること”の2点が要因として大きかったです。
就職活動では、経理関連のコンサル企業を中心にエントリーしておりました。大企業のなかで職種の違う部署を転々とするよりも、専門性という自分の武器を身に着けられる職業に就きたかったからです。
メルフィスは、三菱電機グループ内の経理支援を事業内容としており、配属がどこであっても三菱電機グループという大きな土俵で経理関連業務に携わることが出来ます。領域は、財務会計/管理会計/税務/国際金融/資金/ICFR/IT等と幅広く、キャリア形成においてはチャンスが豊富にあると考え、入社するに至りました。
 
これまでのキャリア 事業本部の会計担当(3年間)→事業本部の予算担当(現職・今年で2年目)

この仕事のポイント

職種系統 財務・会計・経理

先輩からの就職活動アドバイス!

面接が一番大変かと思いますが、多少敬語が崩れてでも、伝えたいことをロジカルに簡単な言葉で表現すること
を優先した方がいいと思います。

企業との面接も、結局は人との対話だということを忘れないようにして下さい。

株式会社メルフィスの先輩社員

三菱電機 財務部より受託した資金調達スキームの管理をしています

ソリューション第三部 国内資金課
栗田 美悠
日本大学 商学部 会計学科

エレベーターの原価管理を担当しています

村上 祐也
中央大学 商学部 会計学科

親会社である三菱電機の固定資産関連業務や連結決算業務を担当しています

岡下 純也
神戸大学大学院 経営学研究科 経営学専攻

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる