光市
ヒカリシ

プレエントリーとは、「御社に興味があります」という意思表示です。エントリーシートの提出締切や説明会・面接開催情報を企業から受け取ることができます。

  • 正社員
業種
公社・官庁
本社
山口

私たちはこんな事業をしています

「おっぱい都市宣言」、「自然敬愛都市宣言」、「安全安心都市宣言」の3つの都市宣言をまちづくりの基本理念に、20年後のまちの姿として定めた「ゆたかな社会」の実現に向け、市民満足度を向上させるため、市民の皆さんの生活に密着したさまざまな仕事を行っています。

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

光市はアピールしたい!新たな魅力を発掘したい!

東西に長い山口県には、独自の個性を持った街が数多く存在しています。県南東部に位置する私たち「光市」も、そのひとつ。古くから製鉄などの産業とともに発展してきた私たちですが、その背景となったのは臨海都市としての高い機能と、島田川に形成された肥沃なデルタ地形と温暖な瀬戸内式気候の暮らしやすさ。また周防灘に面する室積・虹ヶ浜海岸はどこまでも続く白砂に青松の並木が映える絶景ポイントとして知られ、西日本でも屈指の海水浴場となっています。このように、地方都市としてのポテンシャルは大きい光市。今後の発展に向けて、この地の魅力をより広く深く発掘したい!積極的なアピールで周知していきたい!私たちは、そう考えます。

戦略・ビジョン

高らかに誓いたい!光市「おっぱい都市宣言」!

その魅力づくりに向けて、光市は現在「3つの都市宣言」を軸とした取り組みを進めています。まず生活基盤の整備や防災・防犯面の充実を重視した「安全・安心都市宣言」。そして豊かな自然を学び敬い守り続ける「自然敬愛都市宣言」。そして3つ目が、地域に暮らす全ての人がおっぱい(胸)でしっかりと子どもを抱きしめ愛情あふれる子育てを行う「おっぱい都市宣言」です。おっぱい。その言葉が持つ温かい響きと人を包み込む優しさが、光市の目指すものでもあるのです。これらのコンセプトを、どう施策や事業として具体化していくか。またそれをいかに根付かせ、本当の魅力へと繋げていくか。今後の光市には、考え挑戦すべきことが山積みです!

採用方針

コロナ禍を乗り越え、子どもたちの未来を共に創りましょう!

光市のページへようこそ。わがまち光市は「おっぱい都市宣言のまち」として、子育て支援・教育日本一のまちづくりを進めています。コロナ禍によりこれまで当たり前であったことが当たり前でなくなっている以下、この難題を乗り越え、コロナ後の新しいまちを構築していくためには、若い皆さんの感性と情熱が不可欠です。「情熱なら誰にも負けません。」という方はもちろん、「これまでの経験をまちづくりに生かしたい。」という方、「真面目だけが取り柄です。」という方も歓迎です。皆さん自身がまちづくりを担い、改革者となるチャンスです。この光市をその名のごとく光り輝くまちへと共に昇華させましょう。【光市長 市川 熙】

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

行政職は、戸籍、税務、福祉、環境、教育など、土木職は道路や橋梁、下水道、治山など、保健師は母子保健、成人保健など、それぞれ市民の皆さんの生活にかかわりの深い業務に従事していただきます。
3年から5年程度で職場を異動することで、幅広い知識を身に着けていただきます。

会社データ

事業内容 光市は山口県の東南部、周南工業地帯の東部に位置し、市の東側に田布施町、北側に周南市、西側では下松市に隣接しています。
市域の北西部には島田川、北東部には田布施川が流れており、両河川を中心にまとまった平地が広がっています。 両河川の上流部には良好な田園地域が広がるとともに、島田川下流部のデルタ地帯を中心とした瀬戸内海沿岸や岩田駅周辺には市街地が形成されています。
歴史的、経済的、地理的につながりの深かった旧光市と旧大和町が平成16年10月4日に合併し、新しい「光市」 として誕生しました。
新生「光市」は、「光る個性 地域の和 人と自然にやさしい生活創造都市」を将来像に掲げ、住みよいまちづくりを目指して新たなあゆみを始めました。

施策概要は、以下の通りです。

【目指す将来像】
ゆたかな社会
~やさしさひろがる 幸せ実感都市 ひかり~

【重点的かつ戦略的に取り組むべき政策(光・未来創生プロジェクト)】
1 つながる光!安全・安心な暮らしを守る地域自治実現プロジェクト
2 はぐくむ光!未来へ輝く「光っ子」育成プロジェクト
3 やすらぐ光!新光総合病院建設と生涯健康プロジェクト
4 きらめく光!LED化と省エネ生活推進プロジェクト
5 さかえる光!活力を生み出す雇用・創業応援プロジェクト
6 すみたい光!若者を呼び込む移住・定住全力プロジェクト
7 ゆきかう光!JR光駅の橋上化と交通ネットワーク強化プロジェクト
設立 平成16年10月4日 合併新設
職員数 378名(令和3年4月1日現在)
代表者 光市長 市川 熙
事業所 本庁舎(山口県光市中央六丁目1番1号)
総合福祉センターあいぱーく光(山口県光市光井二丁目1番1号)
大和支所、各出張所
予算規模 206億7,000万円(令和3年度一般会計当初予算)

連絡先

光市役所
総務部総務課人事研修係
〒743-8501 山口県光市中央六丁目1番1号
電話番号:0833-72-1402
掲載開始:2021/04/22

光市に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

光市に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

プレエントリー候補数が多い企業ランキング

あなたの学校のランキング

さらにログインすると…

あなたの学校の学生が注目している
企業ランキングが見られます!

※リクナビ2022における「プレエントリー候補」に追加された件数をもとに集計し、プレエントリーまたは説明会・面接予約受付中の企業をランキングの選出対象としております。

リクナビTOPへ

プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)
プレエントリーとは「御社に興味があります」という意思表示のことです。プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。
プレエントリー候補に追加プレエントリー候補に追加済
プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)