株式会社 鈴鹿英数学院スズカエイスウガクイン

株式会社 鈴鹿英数学院

eisu group/小中高一貫教育
業種 教育関連
出版/その他サービス
本社 三重、東京

先輩社員にインタビュー

小中部 桑名駅前校
浅野 友里(30歳)
【出身】三重大学  教育学部 人間発達科学課程 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 受付窓口での来客や電話応対、経費案内や各種案内文書の作成及び管理
小中学生が通う校舎の受付窓口で生徒や保護者の対応・電話受付をしたり、学費案内や現金のとりまとめ、各種案内文の作成及び管理をしたりしています。生徒・保護者対応の際特に気を付けていることは、「安心して頼れる!また来たい!」と感じていただけるよう、いつも笑顔を忘れずに、丁寧な対応をすることです。また、各種案内文書には不備のないよう、正確かつ迅速に作成しています。総務には正確・迅速のキーワードが不可欠です。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
校舎スタッフをサポートする仕事ができたとき、生徒の成長を感じられたとき
私がした仕事に対して、校舎スタッフの方から感謝の言葉をもらったときにやりがいを感じます。生徒の成績や授業アンケート等で自身の努力や評価が目に見える教務に比べ、総務は仕事振りが目に見えにくい部分があります。そんな中、校舎スタッフの方に「浅野さんが準備をしておいてくれて助かったよ」など声をかけてもらうと、微力ながらも力になれたことが自分の存在価値が認められたようで、嬉しく感じます。自分の仕事で校舎スタッフをサポートすることができ、モチベーションも上がります。また、総務のほかに低学年の授業も担当しており、子どもたちと日々過ごす中で、子どもたちの成長を感じられたとき嬉しく思います。できなかったことができるようになったり、授業に対する姿勢が変わったり、変化を実感できるところが素敵なところだと思います。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 活躍されている先輩社員と教育理念が魅力的だったから
弊社に塾生として通っていた友人が多かったこともあり、人気講師の話や、授業・イベントの様子などをよく聞かされていたため、興味を抱いていました。その友人の一人から弊社の会社説明会に誘われたことがきっかけです。そこでは先輩社員が仕事の環境や生徒の様子を皆生き生きと話されていました。私もあんな風になりたい!と思いました。また、弊社が掲げる「個への対応」という生徒一人ひとりと向き合う姿勢に感銘を受けました。県内では大手の塾=生徒数が多いというイメージがありましたが、丁寧な指導をしていることがよく伝わってきました。
 
これまでのキャリア 小中部 総務 入社8年目

この仕事のポイント

職種系統 総務・業務
仕事の中身 人の成長やスキルアップ、キャリアアップをサポートする仕事
仕事のスタイル 慎重さと正確さが問われる仕事
仕事でかかわる人 子供と接する機会が多い仕事
仕事で身につくもの 客観的に整理・分析する能力が身につく仕事
特に向いている性格 ヒトの気持ちを理解し、相手に合わせた対応がとれる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

就職活動中は悩んだり、迷ったりすることもあるかもしれません。そんな時こそ、自分が夢中になれることは何か、喜びを感じる瞬間はどういう時か、これまでの経験を思い返してください。それはきっと企業を選ぶ際のヒントに繋がると思います。また逆に、過去の自分に囚われ過ぎてまだ見ぬ自身の可能性を狭めないでください。期待することで成長するのは子どもだけではありません。大人になっても必ず、新たな能力を発揮するチャンスを掴み、成長し、輝ける場があるはずです。

株式会社 鈴鹿英数学院の先輩社員

小中学生の教務や三重県統一テスト作成責任者

小中部 四日市駅前校
小林 悠汰
東京学芸大学 教育学部 中等教育教員養成

「パズル道場」での指導

小中部 平田駅前校
稲葉 ひかり
南山大学

小中学生の教務や三重県統一テストの作成

小中部 津駅前校
国武 明宏
名古屋学院大学 外国語学部 英米語学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる