キリングループロジスティクス株式会社キリングループロジスティクス

キリングループロジスティクス株式会社

キリングループ/食品物流/物流/陸運/物流企画・設計・運営
業種 陸運(貨物)
倉庫/その他サービス/情報処理/コンサルタント・専門コンサルタント
本社 東京

先輩社員にインタビュー

西日本支社 物流管理部 岡山支店 製品・出庫担当
砂原 勇馬
【出身】北九州市立大学  法学部法律学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 中国・四国エリアへの、出庫業務や倉庫内の製品管理を担当しています。
出庫業務とは、受注担当から上がってきた注文伝票をもとに、在庫から商品を引き当て(確保し)出荷させる業務のこと。その他、トラブルがあった際の報告書作成や在庫情報の修正を行っています。仕事をする上で心掛けているのは時間に対する意識。出庫計画の遅れは、後工程の遅れにも繋がります。前工程で遅れが発生したとしても言い訳はせず、「遅れた時間は自分の仕事で取り返す」そんな気持ちで取り組んでいます。私たちの仕事に、一人で完結するものはありません。協力会社のドライバー、リフトマン、現場の作業員との連携が不可欠。だからこそより正確な作業指示が求められます。日々、チェックに次ぐチェック。責任も大きく、プレッシャーもありますが、重要なポジションを任されていることに大きな使命感とやりがいを感じています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
どれだけ準備をしていてもイレギュラーが発生するのが、物流の現場です。
例えばトラックへ積み込んだ製品に、キズや凹み、カートンケースの破れなど、外装不良が発見されることがあります。そんな製品はすぐに差し替えが必要。システムで製品情報を調べ、倉庫に保管されている製品を速やかにドライバーのもとへ届け、同時にフォークリフトの手配も行っていきます。大切なのは柔軟性と冷静さ。焦ってミスを重ねてしまっては意味がありません。無事にイレギュラーに対応でき、協力会社や他部署のメンバーから「早い対応ありがとう!」と感謝の言葉をもらえたときには達成感を感じます。また現在、私は品質担当のチームに入っています。ミスを未然に防ぐためにはどうすればいいか、自分なりに意見して提案・改善していきたいです。トラブルの頻度は現状で週3~4回。これをいかにゼロに近づけられるか。腕の見せどころです。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 人を大切にする社風が、面接官の方から伝わってきました。
この業界に興味を持ったきっかけは、大学内の企業説明会に参加していた企業の多くが、物流業・製造業だったからです。数ある物流の会社のなかで、今の会社を決めた理由は2つ。1つ目は「キリン品質」に注ぐ社員の皆さんの熱意に心惹かれたこと。2つ目は説明会や面接での雰囲気が抜群に良かったからです。参加したのは大阪での説明会。面接時は緊張でガチガチ(笑)、その上 訛りの強い私の言葉。それでもゆっくり聞き取っていただき、丁寧に対応してくれたのが本当に嬉しかったです。驚いたのは、社宅の選定基準に関する質問したときのこと。面接官の方がわからなかったようで、わざわざ面接をストップして総務の方に確認してくれたんです。最終面接ならまだしも、一次面接でこれだけ親身に対応してくれるなんて。「人を大切にする会社」だと感じました。
 
これまでのキャリア 2018年入社⇒西日本支社 物流管理部 岡山支店 製品・出庫担当(現職・1年目)

この仕事のポイント

職種系統 物流・在庫管理
仕事の中身 イキイキした地域社会をつくっていく仕事
仕事のスタイル 臨機応変な対応力が必要とされる仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 上質のサービスや商品に接し、知識・教養が深まる仕事
特に向いている性格 信念を持って物事に取組むことのできる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

納得のいく就職活動を行うためには情報収集が大切。だからこそ多くの会社説明会に参加しましょう。ネットの情報よりも生の話を聞いた方が、会社の方向性や雰囲気もイメージしやすいと思います。また、地方出身の方にアドバイスをさせていただくとすれば、ぜひ気軽に都市部へ足を伸ばしてほしいですね。新たな出会いがあるかもしれません。私も大阪の説明会に参加するまでは、一度も九州から出たことがありませんでしたから(笑)。あらゆる可能性を信じて、頑張ってください。

キリングループロジスティクス株式会社の先輩社員

キリン製品の在庫受払や破損・廃棄管理など、幅広い業務を担当しています。

東日本支社 物流管理部 横浜支店
山崎 憂理絵
大妻女子大学 文学部 英文学科

キリン製品の出荷を賄えるよう在庫数量をコントロールしています。

九州支社 物流管理部 需給・調整担当
池永 和稀
同志社大学 文学部 英文学科

グループ外貨物の出荷指示から倉庫管理、料金計算などに携わっています。

西日本支社 物流管理部 尼崎支店
吉田 千尋
立命館アジア太平洋大学 アジア太平洋学部

「受注・需給」と「現場」の橋渡し役です。

西日本支社 物流管理部 名古屋支店
玉城 涼
学習院大学 経済学部 経済学科

東日本エリアの『ワイン・洋酒・和酒』の受注・調整業務を担当しています。

東日本支社 グループ物流部 受注・需給担当
小野塚 真希
学習院女子大学 国際文化交流学部 日本文化学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 インターンシップ・仕事体験エントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる