共英製鋼株式会社
キョウエイセイコウ
2022

共英製鋼株式会社

東証一部上場/機械/電気/鉄鋼/環境/リサイクル/設備管理/設計
  • 株式公開
業種
鉄鋼
プラント・エンジニアリング/重電・産業用電気機器/非鉄金属/機械
本社
大阪

◆WEB実施有◆実体験を通して鉄鋼業界での働き方を知るプログラム

共英製鋼が誇る業界シェアNo.1の鉄筋。たゆまぬ設備改善や品質改善など技術者に加え、お客様からの信頼を勝ち取る営業職や会社をサポートする事務職が支えています。社員の仕事体験を通して詳しく理解してください!

体験できる仕事および参加した方の感想 ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

    共英製鋼が誇る業界No.1シェアを支える

(1) 「機械系・電気系・化学系・建築土木系技術者」体験プログラム※WEB実施
(2) 全学部向け「営業・管理系職種の働き方が分かる」1dayコース※WEB実施

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


◎業界について

日本国内に蓄積された鉄はいまや13億トン。
年間数千トンの使われなくなった鉄くずを電気の力を使い、
鉄鋼製品として蘇らせ、リサイクルしています。
さらに火力を用いる製鉄法に比べ、Co2の排出量は1/3程度、
省エネ化の推進など環境にもやさしい業界です。
そんな業界を牽引し続ける共英製鋼のミッションとは。

◎コース概要

(1) 技術系職種体験プログラム※WEBで実施予定

当社のエンジニアは常に品質とコストの最適なバランスの実現に挑戦し続けています。
※画面最下部にプログラムの補足として事例を紹介しています!是非ご覧ください。
そうしたコーディネーターとしてのエンジニアの働き方を「本社」で体験していただきます。
出来る限り品質を高め、かつ低コストに生産するためにはどうしたらいいか?
材料は何を使用するか?相手のニーズは?
等、様々な角度から優先順位を判断する必要があります。
これは社会人として活躍する上で必須となるスキル。
実際に経験することで、就活やこれからの人生で役立つことは間違いありません!

◎参加した方の感想
 ・鉄鋼業界のイメージが変わった(化学系・女性)
 ・電気系にも活躍のフィールドがあるということが分かった(電気系・男性)
 ・設備の大きさに圧倒された(機械系・男性)
 ・自分の研究している内容や知識が活かせるかもしれないと分かり、意外だった(機械系・男性)
 ・打ち上げがあるインターンは初めてだった(化学系・男性)
 ・技術系先輩社員からフィードバックがもらえ、やる気が出た(機械系・男性)
 など、アンケートの結果多数の方にご満足頂きました!


(2) 全学部向け事務系(営業・管理系)職種体験プログラム※WEB実施

日常生活で意外なほど多くの場所で使われている鉄製品。
しかし、鉄製品を「鉄鋼メーカー」から買ったことがあるという経験をしたことは
ほとんどないと思います。なぜでしょうか。
鉄はあらゆる製造業において、必ずといっていいほど最上流に位置する素材です。
その素材を扱うメーカーにおける営業スタイルとは?どんなスキルが必要になるの?
身近にあるのに実は見えていない素材業界に迫ります!

◎参加した方の感想
 ・様々な学生とグループワークに取り組むことができ、自分の実力が分かった(事務系・男性)
 ・鉄鋼メーカーの働き方はチームワークが多いということが分かり、スケールの大きさを
  実感できた(事務系・女性)
 ・業界のことがよく理解できた(事務系・女性)
 ・鉄鋼業界に対する当初のイメージが180度変わった(事務系・男性)
 など、アンケートの結果多数の方にご満足頂きました!
技術系体験型プログラムの内容 ■技術系職種体験プログラムの流れ(10:00~17:00)  ※内容は昨年のものです。詳細なものは8月中旬頃の予定です。(タイムテーブル等の修正がありますが、内容は大幅には変わらない予定です)

(1) 鉄鋼業界はどんな業界?共英製鋼ってどんな会社?
 アイスブレイクを兼ねて、鉄鋼業界がどんな業界であるかという業界研究を
 様々な資料を用いて、グループワーク形式で理解していただきます。
 併せて、共英製鋼がどんな会社なのか、業界でどんな立ち位置なのか、
 どのように社会貢献しているのか、を理解していただきます。

(2) 昼食 

(3) プロジェクト案件の獲得を支えるエンジニア
 クライアントが求める品質と納期を実現するために必要なこととは。
 ~最適な製品の選択・提案、納期を実現するための生産工程の立案を体験~

(4) 品質とコストの両立を目指せ!
 高い品質を達成しながら利益を上げるために必要なこととは。
 ~実際の資料を用いながら製造工程の改善体験~

一例:
・建築物に求められる強度を満たす品質の製品を生産するためには、
 どんな 水準の鉄くずを選択すべきか。またその理由は?

・生産性が向上する設備の更新を行うのか、
 傷が発生しにくいなど品質が向上する設備の更新を行うのか。またその理由は?
※様々な可能性を考察し、”最適な生産”を検討していただきます。

(5) 上司・クライアントへの提案体験
 色んな挑戦を認めてくれる当社の社風を体験していただきます!
 以上までで検討していただいた皆さんなりの「品質とコストの両立」を
 技術系社員に プレゼンしていただきます。
 当社では、若い社員へ挑戦する機会を与えています。
 そのため、日々若手社員は上司に提案を行っています。
 仮に間違っていたとしても、それを却下するのではなく、しっかり話を聴き、
 良かった点は評価し、間違っている点は上司が正しい方向に
 向かうように「提案」し、伸ばしていく。そんな社風を大切にしています。

※内容は予定であり、変更となる場合があります。
全学部向け事務系職種体験プログラム(1day)内容 ■全学部向け事務系職種体験プログラムの流れ(13:00~18:00)※内容は昨年のものです。詳細なものは8月中旬頃の予定です。(タイムテーブル等の修正がありますが、内容は大幅には変わらない予定です)

(1)鉄鋼業界とはどんな業界?共英製鋼ってどんな会社?
  鉄鋼業界の役割について、様々な資料を用いて、
  グループワーク形式で深堀りしていただきます。
 
  合わせて、共英製鋼がどんな会社なのか、業界でどんな立ち位置なのかや
  どのように社会貢献しているか理解していただきます。
 
  最後に簡単な発表およびフィードバックもありますので、プレゼンテーションスキルも
  身に着けることができます。

(2)営業社員に求められるスキルとは?
  皆さんは「営業」にどのようなイメージをお持ちでしょうか。
  「ノルマがきつそう・・・」「よくしゃべる、話の上手い人が向いてるんだよね?」と
  思う方もいるかもしれません。
  当社の営業の仕方は少し違います。
  
  営業社員は常にどんなことに気を付けながら仕事をしているのか
  カードを用いて考えていただきます。

(3)プロジェクトXの舞台裏!
  (2)で学んだ営業社員に必要なスキルを、グループワークを通して
  体感していただきます。

  ある架空のプロジェクトの案件獲得に向け、
  (1)自社の利益(2)競合他社より優位な価格設定の
  2点に注意しながら、鉄製品の販売価格を決めて、
  案件を獲得していただきます。

  取引先や他部署とどういう関わり合いの中で
  建築物の完成するのか理解していただけます。
  鉄鋼メーカーでの働き方、共英製鋼での働き方や社員のマインドに
  触れてもらえるワークです。

※内容は予定であり、変更となる場合があります。
体験できる職種 <技術者体験型プログラム>

技術総合職

<事務系1day仕事体験>

営業、管理系総合職
実施場所詳細 WEBツール(ZOOM)
※カメラ付きPC等をお持ちでない場合は、共英製鋼株式会社本社をサテライト会場とし、WEB参加していただくことも可能です。(当社で用意しましたPCから参加いただきます。その場合は当然十分な距離を取ったうえで参加となります)
募集人数 各10名程度
資格・対象 (1)技術者体験型プログラム

理系学部(工学系・化学系・生物系・物理系・建築土木系の知識があることが望ましい)

(2)事務系仕事体験

学部学科不問
報酬・交通費 <事務系1day仕事体験参加者>※当社にお越しの場合のみ

一律で1,000円分のQUOカードをプレゼント
エントリー方法 まずはリクナビよりエントリー予約をお願いいたします。
6月以降、順次ご案内させていただきます。
エントリー後のフロー 特に選考等を行う予定はありません。先着予約優先とさせていただきます。
■技術系体験プログラム補足■ 一例でもいくつか例を挙げましたが、
実際にエンジニアがどういった取り組みを行っているか補足します!


<品質>

【鉄の可能性はまだまだ未知数!】

鉄くずと一口に言っても品質は様々。
例えば、ハイブリッドカーに使われている鉄板は
純度も高く、品質が高いです。そういった鉄くずを使えば、
何と鉄鉱石からしか生産できない高品質な製品を生産することもできるのです。

例えば、高さ120mの橋を支える超強度鉄筋や、
防衛省施設などに使われる非磁性鉄筋など、
日々新製品の開発に取り組み、社会に貢献しています。

【鉄鋼業界はハイテク?!】

ローテクに見える鉄鋼業界ですが、実は自動化がかなり進んでいます。
当社では光センサーにより自動で重さを計量し切断する設備、製品加工中にかかる圧力を
計測し数ミリ単位で調整する設備、画像処理により製品の傷を自動で探知・検品する設備など、
思った以上に様々な技術を取り入れています。



<コスト>

【逆境を活かす】

当社の原料は鉄くず。鉄鉱石に比べると純度は低いものもあるといわざるを得ません。
しかし、当社では不純物が含まれていることを逆手にとって、
必要な非鉄金属の消費や電力の消費を抑えています。


【意外なところからカイゼン!】

鉄を溶かすためには高い温度が必要です。電力だけでは、コストがかかりすぎてしまう。
成分調整のために入れていたアルミくず(アルミ缶)が高温を発生することが分かり、
上手く活用することで省エネにつながりました。


<品質とコストの両立を目指して>

→このように原料の選択、省電力化・設備自動化による工場の最適化などの工夫を通し、
 品質とコストの両立を目指すエンジニアの働き方を理系社員のサポートを受けながら
 グループワーク形式で体験していただきます。
【新型コロナウイルス感染症への対応】 新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、当社では下記の通りの対策と拡大防止について考えております。

(考え方)
当社の夏季実施の体験プログラムについては、例年長時間にわたるグループワークがあるため、本年は内容を担保しつつWEBで実施します。なお、状況をみながら本WEBプログラムに参加された方限定の製造現場に近いところでの体験型プログラムなどをご案内します。

(対策について)
・広い部屋で出来る限り距離を取って面接等を行います。
・来社時にはアルコールなどで手指消毒をお願いしています。
・マスクの着用にて来社いただくようお願いします。(保有されていない場合は配布します)
・机やドアノブなどは消毒しております。
・会議室は常に換気を行っており、空気清浄機を設置しています。

インターンシップ・1day仕事体験一覧

1day仕事体験

【WEB実施】業界シェアNo.1を支える技術者体験

理系歓迎
一人ひとり丁寧にフィードバックがもらえる
実施日数 1日
夏季期間の開始日・場所 [大阪] 9/10、9/17、9/24
冬春期間の開始日・場所 [大阪] 2/28
エントリー締切:2/27
1day仕事体験

【WEB実施】事務系(営業・管理系)1day仕事体験

一人ひとり丁寧にフィードバックがもらえる
実施日数 1日
夏季期間の開始日・場所 [大阪] 9/11、9/18
リクナビでは、長期休暇などをもとに定めた特定期間(※)または土日祝日に開催のインターンシップ・1day仕事体験を掲載するよう配慮しています。
※ 夏季期間:2020/6/22~2020/10/16 冬春期間:2020/12/14~2021/4/9 

連絡先

共英製鋼株式会社

〒530-0004
大阪市北区堂島浜1-4-16 アクア堂島西館18F
 TEL:06-6346-5221
 FAX:06-6346-5210

人事総務部人事総務課 照井、佐藤

yterui@kyoeisteel.co.jp (照井)
asato@kyoeisteel.co.jp (佐藤)
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)