株式会社 タネトネタネトネ

株式会社 タネトネ

学習塾/教育/子ども/勉強/英語/企画/イベント/人材/ベンチャー
業種 教育関連
商社(教育関連)/印刷関連
本社 東京

先輩社員にインタビュー

高ヶ内真子
【出身】東京学芸大学  教育学部 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 変わるきっかけを与える仕事
私の仕事は子どもの未来が変わる、そのきっかけを作ること。そして、それは結局、親御さんの未来を変えること、そのご家庭を変えることにも繋がっていると考えています。
教育プランナーとして、色々なご家庭の子どもたちと接して、その気持ちに寄り添って、心のどこかで抱えている「頑張りたい」「こんな自分になりたい」といった気持ちを引き出して、背中を押してあげることが仕事です。
目の前で、子どもの目の色が変わる瞬間や、子どものことを諦め掛けていた親御さんが前を向き始めた瞬間を見ることができた時、本当にこの仕事をしていてよかったと思います。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
増えていく宝物
時々、子どもや親御さんから、素敵なプレゼントを頂くことがあります。子どもが一生懸命に描いてくれた私の似顔絵やイラスト、折り紙で折ってくれた鶴、まだ平仮名でいっぱいのお手紙。「ご苦労様!」とお母さんがくれた冷えた缶コーヒー、コップに注がれたジュースやお茶。
私から何かを届けるために出会ったはずなのに、私の方が何かを頂いてるな、と感じる時があります。その1つ1つが本当に大事な宝物です。
また、目に見える物ではないけれど、私が塾に連れてきた子が、勉強を楽しく頑張っている様子を講師の先輩方から聞く時は本当に嬉しい気持ちになります。私があの時、あの子に出会わなければ…と思えるこの瞬間に、やりがいを感じて本当に嬉しくなります。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 会社とは人
私がこの会社を選んだ理由はずばり「人」です。就活の軸がそれでした。
どんな職種でもどんな立場でも、社会人として責任を持って働く以上は苦しい場面が必ず訪れるのだろうと思います。そんな時にどうやってその壁を乗り越えて行くのか、そのエネルギーになりうるものは何なのか。
自分なりに考え見た時、やはり周りの環境が大事だろうと考えました。自分が苦しい場面で「この人のために頑張りたい」と思える相手がいるか、「一緒に頑張ろう」と高め合える仲間がいるか。どんな場面でも全力で働き続けるためには、それが大事だと答えが出ました。
実際、ここには素敵な仲間がたくさんいます。もちろん、全力でぶつかっているからこそつらく苦しい場面もありますが、仲間がいるから頑張ることができています!
 
これまでのキャリア 2018年度入社
営業部に配属中。教育アドバイザーを担当し、保護者様や子どもたちに深く感情移入し、想いを込めたメッセージを日々届けています。お客様はじめ社員からも大きな信頼を集めています。

この仕事のポイント

仕事でかかわる人 子供と接する機会が多い仕事
特に向いている性格 信念を持って物事に取組むことのできる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

就職活動お疲れ様です。様々なプレッシャーや緊張感、迷い、悔しさ。色々な感情の中で戦っているのだろうなと思います。就活をする上で大事だったなと、私が今になって改めて実感していることは、妥協しないこと。この期間が、皆さんにとっての大きな分岐点です。だからこそ、後悔だけはしないでほしいと思います。「自分が何を大切にするのか?」その軸だけはしっかり掴んで離さないで。その上で、全力で取り組んだ先に得た物こそがきっと最高の結果です。応援しています!

株式会社 タネトネの先輩社員

子どもたちの可能性をつくる仕事

大出絵美
創価大学 文学部

『唯一無二のもの』

竹ノ内亮介
日本大学 商学部商業学科

インフルエンサー

石橋澪
関西外国語大学 外国語学部英文語学科

”教”えて”育”てる

佐藤直紀
法政大学 国際文化学部 国際文化学科

きっかけを与える仕事

遠藤あかり
日本大学 文理学部国文学科

「わからない」 「できない」 「どうせ、無理だし」

田所侑衣
早稲田大学 教育学部英語英文学科

先輩社員をすべて見る

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 インターンシップ・仕事体験エントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる