株式会社冨士工フジコウ

株式会社冨士工

建築/施工管理/マンション/耐震改修/ゼネコン/土木
業種 建設
住宅/不動産/設備・設備工事関連/電力・電気
本社 東京
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
  • 総合評価
  • -
  • 評価が高い項目
  • -

先輩社員にインタビュー

土木本部
S.U(24歳)
【出身】神奈川大学  理学部生物科学学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 土木工事の施工管理.工事の安全や品質、工程の管理
主に施工箇所の測量や工事写真の撮影を行っています。測量は工事を進めていく上で、測量した丁張を基準に位置関係や高さを決め、施工を進めていくので重要な仕事となります。何も整備されていない箇所から測量を行ったので、足場等の環境が悪かったり完成のイメージがつかめず不安でしたが、自分のかけた丁張を基準に職人の方々が工事を進めていき、少しずつ形が見えていき最終的に完成した姿を見た時は非常にやりがいを感じました。また、写真撮影業務も重要な仕事となり、土木工事では土の下などに隠れてしまう箇所などが多いので、写真を撮ることで、証拠として残るので、欠かすことのできない業務となります。着手前の写真と完成の写真を見比べると全然違う姿になっているので、苦労して写真を撮ってよかったと達成感があります。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
多くの人たちと協力をし工事を進めていき、完成した現場を見れたとき
入社一年目の一番最初に配属されたのが土地造成の現場で、施工前の状態は木や雑草だらけで、どのようになるのか完成のイメージを持つことができませんでした。何もない状態から測量を行い、完成のイメージを持つことができませんでしたが、工事を進めていき、どんどん形となっていく姿にとても感動を覚えました。また、敷地が広く写真を撮る箇所が多かったり移動が大変でしたが、職人の方々に写真を撮る箇所を開けておいてもらったり、材料の写真など一人では撮ることの出来ない事などを何度も協力して頂くことで、仕事を進めることができました。最終的に工事が終わり、職人さんや上司や先輩に何度も助けられ協力し、苦労して完成をした現場を見た時は非常に達成感を感じとても嬉しかったです。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 説明会で出身学科関係なく活躍できると言っていただけたこと
自然が豊かなところで生まれ育ったので、自然を相手にできる仕事をしたいと思いました。また、ずっとスポーツをやっていたのでデスクワークメインの仕事よりも、外で体を動かしたり、一人で進めるのではなく誰かと協力をして進める仕事、自分が成長できる仕事がしたいと思い就職活動をしていきました。その中で土木の仕事は自然を相手にすることができ、多くの業者の方々と協力をして仕事を進めていき、自分も成長できると思いこの仕事に就きました。その中でも、出身学科関係なく活躍することができると説明会で聞き、学科関係なく活躍する場があるというところで入社を決めました。実際に入社してから現場に配属されてからも一から丁寧に教えていただける点が魅力だと思います。
 
これまでのキャリア 土木本部施工管理士(現職・今年で2年目)

この仕事のポイント

職種系統 施工管理
仕事の中身 地図や歴史に自分が関わったものを残せる仕事
仕事のスタイル 何人もの人を動かすリーダーシップが問われる仕事
仕事で身につくもの 人を動かしたり、管理する能力が身につく仕事
特に向いている性格 人前で話すことが得意な人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

やりたいことを早く決め、他人の事は気にせず焦らず自分のペースで進めていくことが大切だと思います。早くに内定が決まっても入社してから思い描いた仕事と違っていたら後悔すると思うので、自分のやりたいことをしっかりと持って、妥協せず納得した就職活動を進めていくのが大切だと思います。

株式会社冨士工の先輩社員

施工管理士  工事現場の監督です。

建築本部
Y.K
高千穂大学 経営学部経営学科

土木構造物建設現場の施工管理

土木本部
R.S
日本大学 理工学部交通システム工学学科

四大管理(安全、品質、工程、原価)

建築本部
H.S
ルーテル学院大学 総合人間学部臨床心理学科

建設現場の現場監督。建物を建て、引き渡しまで施工を担当しています。

建築本部
D.T
日本大学 法学部法律学科

施工管理 下請け業者がやる仕事を伝え自分達で管理、記録している

土木本部
K.M
専修大学 商学部マーケティング学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 説明会・イベント予約
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる