日本臓器製薬株式会社ニッポンゾウキセイヤク
業種 医薬品
本社 大阪
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
  • 総合評価
  • -
  • 評価が高い項目
  • -

先輩社員にインタビュー

大阪支店 医専営業2課 5チーム
津守 博夫
【出身】愛媛大学  農学部 生物資源学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 営業チームリーダーとして大阪府泉州・南河内~和歌山県のエリアを担当
3人のチームメンバーと共に上記エリアにて医薬品情報活動を行っております。主力製品である疼痛治療薬のプロモーションを通じ、現在の医療制度に基づいた地域医療への貢献。たとえば自社共催の講演会を通じ、地域医療連携の構築のお手伝いをすることもあります。この地域医療連携によって、患者様により良い医療サービスの提供に繋がることが多くあります。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
地域医療を通じ連携疼痛治療薬の全国伸張率2年連続1位として表彰されたこと
水戸営業所、主力製品が注射約薬から内服薬に移行する時期でありました。が、茨城県地域は病院市場での売り上げ比率が低く、その病院市場での伸張が必要と迫られていました。当時の水戸営業所長や先輩とともに、ほとんど顔の無い病院の医療関係者を訪問し、我々のお手伝い出来ることを説明しながら医療機関の関係性をスムーズにすることに成功しました。それらが構築されていくにつれ、自社製品の売上も上昇していきました。この時学んだことは、後の担当エリアで応用することができています。また、この経験がメンバーにどのようにすればスムーズな仕事が出来るかを指導する基礎となっています。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 中堅の医療用医薬品メーカーで、若くてもチャンスがあると考えていました
中堅規模であり、また定期的に全社員が集合する研修会等もあるのでほとんどの社員の顔と名前が一致します(笑)。アットホームな会社です。
会社に職種、勤務地等の希望を伝える制度があります(自己申告制度)。
 
これまでのキャリア 本社研修後、福岡支店(4年間)→東京支店水戸営業所(3年間)→多摩分室(4年間)入社9年目で主任昇格→福岡支店(7年間)入社17年目でチームリーダーへ昇格→北九州分室(2年間)→大阪支店へ異動(現職)

この仕事のポイント

職種系統 営業(企業向け・新規開拓中心)
仕事の中身 ヒトの美容や健康を支える仕事
仕事のスタイル 機敏なフットワークと行動力が必要な仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 顧客の嗜好を洞察する力が身につく仕事
特に向いている性格 段取り上手な人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

いずれの会社に就職するにしろ、就職してからも様々なことを学ぶことが豊かな人生を過ごすことに繋がると思います。私は会社選びに際して学ぶことが出来る環境を作ることが出来るかは大切なことに思えます。

日本臓器製薬株式会社の先輩社員

製品の品質をトータルで考える

生産本部 品質管理課
影山 浩史
徳島文理大学 薬学部・衛生薬学科

医薬品の種を創り出す仕事

生物活性科学研究所 探索研究部 合成研究室
安田 幸司
東京大学大学院 薬学系研究科

薬効成分の製剤化検討から治験薬製造まで

製剤研究所第三研究室
番場 宏和
星薬科大学大学院 薬学研究科

医療用医薬品の開発。治験の計画書作成から承認申請まで

開発本部 臨床開発部
岡田 玲奈
京都産業大学 工学部 生物工学科

「薬」を通して人の役に立つ

福岡支店 北九州分室
古澤 貴大
福岡大学 スポーツ科学部・スポーツ科学科

創薬の初期段階~薬の種を探索する仕事~

生物活性科学研究所 薬理研究部 分子薬理研究室
出口 恵
岡山大学大学院 医歯薬学総合研究科

先輩社員をすべて見る

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる