日本臓器製薬株式会社ニッポンゾウキセイヤク
業種 医薬品
本社 大阪
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
  • 総合評価
  • -
  • 評価が高い項目
  • -

先輩社員にインタビュー

生産本部 品質管理課
影山 浩史
【出身】徳島文理大学  薬学部・衛生薬学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 製品の品質をトータルで考える
品質管理の役割は製品のみならず、その原料から中間製品・資材、またそれらを使用する製造環境を含めた製品の品質をトータルで考えることです。担当する試験・手技だけでなく、全体的な視野を持ちつつ、GMPや日本薬局方などのレギュレーションに対する理解や、製造の仕組み、分析装置・器具などの多様な知識に求められます。試験結果をまとめ、考察し、フィードバックすることで製造課と一体となり、患者様に安心頂けるより良い製品をご提供出来る様、日々努力しております。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
理系に進んだ理由を思いだいました
入社以来20年以上MRとして勤務しており、やはり思い出されるのはその時の記憶です。商品採用は勿論ですが、弊社商品が「患者様の治療に役立った」と伺う事が非常に嬉しく、それまでの自身の仕事が報われ誇りを持てる瞬間でした。異動当初は戸惑いもありましたが、暫らくして何故理系に進んだか思い出しました。
品質管課2年という短期間で一番嬉しかった事を上げるなら、自分のそんな感覚を思い出した事かもしれません。相当なブランクのあって前後左右もわからない私であっても、親切丁寧な指導のおかげで、今こうして働けています。それも、弊社ならではのアットホームな社風あってこそです。MRとして育ててくれた先生方のお顔を思い浮かべ、それらも励みに業務に取り組めることは、自身の品質管理業務をこなす上では大きな強みであり財産です。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 基本理念
経験が古く参考になるかはわかりませんが、きれいごと抜きに真実をお伝えします。
就職は製薬会社を希望しておりましたが、実は会社にはこだわりがありませんでした。当時は、インターネットは勿論、携帯すらなかったので、会社概要を知るツールは会社案内パンフレットが主でした。各社案内パンフレットを取り寄せてみても、どこも「独創性」「将来性」と言った同じような言葉がならんでおり、それは製薬企業であれば当たり前では…?とも思ってしまう自分がいました。
しかし、日本臓器製薬だけは異彩を放っており、製品同様基本理念もオリジナリティーがあり、個々の自由な発想を許す懐の深さが感じられました。面接においてもその理念が貫かれており、ますます入社意欲が増したのを覚えています。この直感は今でも間違ってなかったと思っています。
 
これまでのキャリア 1994年入社→広島支店(MR:広島5年,岡山5年)→大阪支店(MR:和歌山11年)→品質管理課(現在,2年)

この仕事のポイント

職種系統 生産管理・品質管理・メンテナンス
仕事の中身 ヒトの美容や健康を支える仕事
仕事のスタイル 慎重さと正確さが問われる仕事
仕事でかかわる人 動物と接する仕事
仕事で身につくもの 客観的に整理・分析する能力が身につく仕事
特に向いている性格 最後まで自分でやらないと気がすまない人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

希望が叶わなくても、そこで頑張れば、全て無駄だったという事は無く、必ず人として成長しています。弊社は多様な経験が出来ます。お選び頂いた方々は、面接で必ず「品質管理課、微生物学希望」と一言お願い致します。

日本臓器製薬株式会社の先輩社員

医薬品の種を創り出す仕事

生物活性科学研究所 探索研究部 合成研究室
安田 幸司
東京大学大学院 薬学系研究科

薬効成分の製剤化検討から治験薬製造まで

製剤研究所第三研究室
番場 宏和
星薬科大学大学院 薬学研究科

医療用医薬品の開発。治験の計画書作成から承認申請まで

開発本部 臨床開発部
岡田 玲奈
京都産業大学 工学部 生物工学科

営業チームリーダーとして大阪府泉州・南河内~和歌山県のエリアを担当

大阪支店 医専営業2課 5チーム
津守 博夫
愛媛大学 農学部 生物資源学科

「薬」を通して人の役に立つ

福岡支店 北九州分室
古澤 貴大
福岡大学 スポーツ科学部・スポーツ科学科

創薬の初期段階~薬の種を探索する仕事~

生物活性科学研究所 薬理研究部 分子薬理研究室
出口 恵
岡山大学大学院 医歯薬学総合研究科

先輩社員をすべて見る

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる