株式会社 タンガロイタンガロイ

株式会社 タンガロイ

切削工具/超硬合金/ものづくり/機械/スマートファクトリー
業種 機械
ガラス・セラミックス/化学/金属製品/非鉄金属
本社 福島
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
  • 総合評価
  • -
  • 評価が高い項目
  • -

先輩社員にインタビュー

材料開発部 超高圧開発グループ
N・K
【出身】宇都宮大学大学院  工学研究科 物質環境化学専攻 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 超高圧下で製造される切削工具用の材料の開発
超高圧下で製造することができる立方晶窒化ホウ素(cBN)を主成分とした切削工具用の材料であるCBN焼結体の開発を行っています。
加工する材料ごとにCBN焼結体に求められる性能は様々です。配合比率や焼結条件といった様々なパラメーターを試行錯誤することで求められる性能を満足できるような材料を開発します。開発は予測通りの結果が得られることよりも、予想外の結果が得られることが多く、予測通りの結果が得られ、それが求められる性能を満足させることができた際の喜びは格別です。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
2年目で新材種の開発
2年目で新しい材種の開発を任されました。
あるユーザー様から「現状品よりも多く加工できるような材種は無いか」という問い合わせがあり、また、競合他社品のテストも考えているという情報が入りました。競合他社も日々新しい材種の開発を行っており、テストの結果次第では他社に切り替えられてしまう可能性があり、急いで対応する必要があります。そのような緊急度も高い重要な仕事を入社2年目に命じられ、現在、現状品よりも優れた性能を発揮できる材料の開発を行っています。
このような重要度の高い仕事を早くから任せられ、責任感を感じると同時に、うれしくも感じます。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 若手のうちから重要な仕事を。
私は学生時代に世の中にない組成や結晶構造をもつセラミックス材料の開発を行っていました。大学で学んだことを生かせるような仕事がしたいと考え材料の開発に力を入れているメーカーを訪問していました。この会社に決めた理由は超硬合金やセラミックス、CBN焼結体の製法が大学時代の合成方法に近く、大学で学んだことを生かせそうだったことはもちろん、会社見学や先輩社員との座談会に参加し、若手にも重要な仕事を任せてもらえたり、様々なことに挑戦する機会を与えられ自分自身が成長することができると思えたからです。
 
これまでのキャリア 材料開発部 超高圧開発グループ(3年目)

この仕事のポイント

職種系統 応用研究・技術開発
仕事の中身 日常生活や身の回りで欠かせないモノやサービスを扱う仕事
仕事のスタイル 自分の仕事を自分で決めていく仕事
仕事で身につくもの 新しいモノを生み出す力が身につく仕事
特に向いている性格 何事にも粘り強さで勝負する人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

会社の業務内容だけではなく、会社の見学会や座談会等に積極的に参加して、会社の雰囲気を知ることが大切だと思います。
また、学校等で言われている通り、英語は勉強しておいた方が本当に良いです。

株式会社 タンガロイの先輩社員

切削工具の形状開発。CADを使ったモデルの作成から試験も行います。

切削工具開発部工具開発グループ
A・T
秋田大学 工学資源学部 機械工学科

切削工具用の被膜開発

材料開発部
S・T
茨城大学大学院 理工学研究科 物質工学専攻

母材(超硬合金・サーメット)の開発

材料開発部 合金開発グループ
O・S
千葉大学大学院 工学科研究科 共生応用化学専攻

切削工具用の被膜開発

材料開発部 CVD開発グループ
I・K
茨城大学大学院 理工学研究科 理学専攻

海外関係会社の債権債務管理

財務部 主計グループ
S・K
青山学院大学 法学部法学科

転削工具の形状開発。設計から試作品試験まで。

切削工具開発部 転削工具開発グループ
S・H
長岡技術科学大学大学院 工学研究科 機械創造工学専攻

先輩社員をすべて見る

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 説明会・イベント予約 インターンシップ・仕事体験エントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる