愛知県信用農業協同組合連合会アイチケンシンヨウノウギョウキョウドウクミアイレンゴウカイ

愛知県信用農業協同組合連合会

JA愛知信連/JAバンクあいち
業種 政府系・系統金融機関
団体・連合会
本社 愛知

先輩社員にインタビュー

資金証券部
飯場 康平 (2016年度入会)
【年収】非公開
これが私の仕事 経済・金融情勢の分析や運用方針の策定など有価証券運用の舵取り役
経済・金融情勢の分析業務や運用方針の策定業務などが私の仕事です。経済・金融情勢の分析業務は、毎日目まぐるしく変化する経済・金融情勢について、アンテナを高く張り情報収集を行い、その情報を分析することにより、今後の経済・金融情勢について見通しを作成する業務です。運用方針の策定業務は、経済・金融情勢の分析業務を踏まえた上で、現在の運用状況について評価を行い、資金効率や資産の流動性、資産配分の妥当性を検証することにより、今後の投資対象資産を選定するなど、有価証券運用等の方向感を決める業務です。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
日々変化する相場と相対し、安定収益確保のため、試行錯誤すること
安定収益確保のため、一分一秒の単位で変化する相場に資金を投資することで、収益を上げる必要があります。このため、毎日の情報収集やその情報から相場の先行きを予測し、適切な投資行動を取ることが求められます。こうした一連の業務遂行に当たっては、知識の習熟など自分自身の成長が必要不可欠です。幸いにも当会は、運用資産3兆円強の機関投資家であるため、著名なエコノミストが多く来会します。この機会を有意義に活用することで、自己研鑽を図ることができるほか、資格取得のサポート制度も充実しているため、自分の意欲次第で成長していけます。こうしたなか業務に取り組み、相場観に基づいた投資行動の提案などを通し、当会の収益の貢献できた際は、自己成長を実感できるとともに大変やりがいを感じることができます。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 人材育成に力を入れる少数精鋭の組織であること
私が就職活動の軸としていたことは、仕事を通して成長できるかということでした。このため、業務遂行に当たり様々な知識を必要とする金融機関を中心に就職活動を行っており、当会を知りました。就職説明会に参加し、当会がJAバンクあいちの県域組織として県下JAを支援する業務や地域の皆様からお預かりした資金を運用し、県下JAに還元する業務などを担っており、それらの業務全てにおいて高い専門性が必要であることや若手のうちから大きな仕事を担当できる少数精鋭の組織であることを知り、志望度が高まりました。実際に入会し、責任ある仕事を担うなかで成長を感じられているほか、資格取得サポート制度の充実やメンタルヘルスをサポートする体制も整備されており、人材を大切に育てる非常に働きやすい職場だとも感じています。
 
これまでのキャリア 債券運用業務(3年間)→運用企画業務(現職・今年で1年目)

この仕事のポイント

仕事のスタイル 臨機応変な対応力が必要とされる仕事
仕事で身につくもの 新しい動きに敏感になり、幅広い知識が身につく仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

就職活動は、自分と向き合う良い機会です。多くの企業を訪問し、自分のやりたい仕事を探すことはもちろん大事ですが、両親・友人・恩師・先輩・後輩など様々な立場の方々と会話するなかで、自分はどのような個性・強み・弱みを持ち、どういった時に喜び・悲しむのかといった自分自身を知ることも同じくらい大事だと思います。自分自身を知ることで就職活動の軸が固まり、志望企業を選定していけるので、納得のいく就職活動を行うことができると思います。

愛知県信用農業協同組合連合会の先輩社員

JAバンクあいちとして展開する金融商品やキャンペーン等のPR業務

JAバンク統括部
平野 裕子 (2016年度入会)

愛知県下JAを支える何でも屋さん

JAバンク支援部
吉見 拓真 (2016年度入会)

愛知県下20JAに対する事務指導業務

JAバンク業務企画部
小山 真理子 (2017年度入会)

愛知県内の中小企業への融資取引および経営支援をしています

食農法人営業部
青戸 大輔 (2017年度入会)

窓口担当としてお客様対応をしています

業務部
長澤 祐月 (2019年度入会)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる