秋山精鋼株式会社
アキヤマセイコウ

プレエントリーとは、「御社に興味があります」という意思表示です。エントリーシートの提出締切や説明会・面接開催情報を企業から受け取ることができます。

秋山精鋼株式会社

鉄鋼業界/特殊鋼材料メーカー
  • 正社員
業種
鉄鋼
金属製品/自動車/精密機器/その他製造
本社
東京
残り採用予定数
2名(更新日:2021/05/28)
直近の説明会・面接

私たちはこんな事業をしています

我が国でも数少ない 鉄鋼材料 “特殊鋼”(トクシュコウ)、 “快削鋼”(カイサクコウ)のモノづくりメーカーです。当社が加工した素材は、様々な業界のメーカーへと渡り、さらに加工されて時計・プリンタ・HDD・自動車・ATM・医療機器・文具などの製品に組み込まれます。日常生活で使われる製品に欠かせない存在なのです。日本で先駆けて「快削鋼」を製造した磨棒鋼業界のリーディングカンパニーとしても知られています。

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

日本で先駆けて「快削鋼」を製造したリーディングカンパニー!

当社は、製鋼メーカ―より、原材料となる線材(コイル材)を仕入れ、専用の製造設備で、断面形状が、丸・六角などの形状へ引抜き加工をし、Bar状の「棒鋼」(鉄鋼業界では磨棒鋼と呼ばれています)を加工・販売している材料メーカーです。 当社は1936年に日本発の「快削鋼」を製造し、以来「快削鋼」を主力製品として製造・販売してまいりました。「快削鋼」とは削りやすい鋼材であり、加工時間短縮・工具寿命延長・加工品精度向上へ寄与します。当社製品は、お客様にて部品に加工し、各種最終製品へ組み込まれ、精密機械分野(自動車・電機・HDD・時計・医療etc)で幅広く使用されております。世界のものづくりを優れた品質で支えております。

社風・風土

じっくりと着実に、人を育てる風土があります!

鋼材の世界は幅が広く、精密磨棒鋼の加工は奥が深いので、1人前になるまでには多くの年月を要します。そんな環境のため、当社ではじっくりと着実に人を育てることを大切にしております。 通常業務でのOJTに加え、OFF-JT(外部講習)にも力を入れております。「教育委員会」という社員教育の為のチームを社内に設け、ひとりひとりのスキルや業務レベルに応じ、研修のプログラムを検討しております。またQC(品質改善活動)の研修では、海外での船上講習を受講する機会も用意されております。また、「ブラザー・シスター委員会」というチームが、新入社員のメンターの選定を行い、メンター制度がうまく機能しているかもしっかり確認しています。

施設・職場環境

部署を超えた交流があり、風通しの良さが自慢です!

秋山精鋼では、社長が社内の風通しを重視していることもあり、部署を問わず活発にコミュニケーションを取っています。ベテランから若手まで幅広い年代の社員が各部署に在籍していて、困ったときの相談相手がたくさんいることも特徴です。また、全社での親睦行事を毎年行っており、(ランチクルーズ・宝探し大会・ボーリング大会など)部署を超えた交流の良い機会となっております。又、社員コミュニケーション向上の為、各種クラブ活動(会社からの補助金有り)にも力を入れており、多くの社員が参加しています。慰安旅行も数年に一回全社で海外旅行に行っております。(2001年ハワイ 2007年オーストラリア 2015年ハワイ 2018年台湾)。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

■総合職
希望や適性に応じて、いずれかの業務をお任せします。
・新技術確立業務・製造工程改善業務
・技術支援業務
・設備の保全・管理および設備面の操業改善業務
・素材受け入れから完成までの各工程管理業務
・製品の出荷・保管・運送スケジュール調整に関する業務
・製品の最終調査・高品質維持のための各種検査業務
※ジョブローテーションにより、販売・資材・総務・経理などの業務をお任せする可能性もあります。

会社データ

事業内容 ■精密機械・電子機器の構成部品に使用される特殊鋼(快削ステンレス鋼・快削鋼・中炭素鋼・高炭素鋼など)の2次加工

当社は、製鋼メーカ―から原材料となる線材(コイル材)を仕入れ、断面形状が丸・六角などの形状へ引抜き加工を行い、棒状の「磨棒鋼」と呼ばれている製品をつくり上げる素材メーカーです。
設立 1952年6月3日
(創業:1927年4月10日)
資本金 1億円
従業員数 200名(2020年10月1日現在)
売上高 82億8700万円(2020年3月実績)
代表者 代表取締役社長 秋山 繁
事業所 本社/東京都中央区日本橋小伝馬町15-17 ASK日本橋ビル
大阪支店/大阪府守口市大久保町3-35-18
名古屋営業所/愛知県名古屋市中区栄1-14-15 RSビル2F
諏訪営業所/長野県諏訪市高島1-11-16
石岡工場/茨城県石岡市柏原2-2
埼玉工場/埼玉県八潮市木曽根1265
関連会社 米沢発条株式会社/山形県米沢市門東町2-8-7
東莞秋山精鋼有限公司/中国広東省東莞市東坑鎮中興大道 平謙工業園
AKIYAMA-SC(VIETNAM)Co.,Ltd/Plot C-3 Thang Long Industrial Park 2,Lieu Xa, Yen My, Hung Yen,Vietnam
Simple way Technology Ltd.
★中国・ベトナムに拠点を設立するなど、世界へネットワークを広げています。
沿革 1927年 秋山実商店創業
1929年 鉄の玩具用歯車の製造開始
1932年 ビードワイヤー製造方式を開発
1935年 快削鋼線材を輸入・生産販売開始
1938年 国産快削鋼の再圧延加工を実施・線材を製造
1940年 炭素工具鋼生産販売開始
1946年 秋山産業株式会社に組織変更
1952年 快削性ステンレス鋼生産販売開始・精密特殊鋼部門を分離し秋山精鋼株式会社を設立
1958年 大阪支店開設
1962年 中小企業庁より合理化モデル工場に指定
1964年 中小企業庁より合理化モデル工場に指定(第2回目)・名古屋営業所開設
1965年 埼玉工場開設・製品管理業務開始
1967年 諏訪営業所開設
1976年 石岡工場開設
1990年 本社ビル竣工(ASK日本橋ビル)
2000年 地球環境を配慮した「ASK-8000」生産販売開始
2002年 ISO14001認証取得(石岡工場)
2003年 ISO9001認証取得(本社・大阪支店・名古屋営業所・諏訪営業所・石岡工場・埼玉工場)
2006年 東莞秋山精鋼有限公司設立
2008年 AKIYAMA-SC(VIETNAM)Co.,Ltd設立
2010年 ISO9001・14001認証取得(東莞秋山精鋼有限公司)
2012年 ISO9001・14001認証取得(AKIYAMA-SC(VIETNAM)Co.,Ltd)
2013年 石岡ソーラー発電所稼働開始
2017年 埼玉自動倉庫建設 
2017年 創業90周年 
ホームページ https://www.ask-akiyama.co.jp/company/

連絡先

〒103-0001
東京都中央区日本橋小伝馬町15-17ASK日本橋ビル
採用担当:総務部総務課(野尻)
電話番号:03-3663-0311
メールアドレス:t-nojiri@ask-akiyama.co.jp
掲載開始:2021/02/15

秋山精鋼株式会社に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

秋山精鋼株式会社に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

プレエントリー候補数が多い企業ランキング

あなたの学校のランキング

さらにログインすると…

あなたの学校の学生が注目している
企業ランキングが見られます!

※リクナビ2022における「プレエントリー候補」に追加された件数をもとに集計し、プレエントリーまたは説明会・面接予約受付中の企業をランキングの選出対象としております。

リクナビTOPへ

プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)
プレエントリーとは「御社に興味があります」という意思表示のことです。プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。
プレエントリー候補に追加プレエントリー候補に追加済
プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)