日研フード株式会社ニッケンフードカブシキガイシャ

日研フード株式会社

食品製造業
業種 食品
本社 静岡

先輩社員にインタビュー

製造1課
Y・Y(25歳)
【出身】専修大学  経営学部 経営学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 粉体型天然調味料の製造
私は現在、粉体ミックス(混合)工場にて原料準備、仕込み作業、生産ラインの洗浄を担当しています。原料準備では、翌日仕込み作業に使用される原料を、それぞれ必要な数量をしっかりと確認した上で準備していきます。仕込み作業では、製品毎に決められた原料の配合に従って様々な粉体を仕込み、大きなミキサーで混合して製品化していきます。
私の所属する製造1課では、100種類以上の製品を取り扱っており、一日5~6種類、一週間で約30種類ほどの製品の生産を行います。中にはアレルゲンを含む製品もあるため、生産ラインの洗浄作業を行う際には、他の製品に影響が出ることのないよう、細心の注意を払って取り組んでいます。また、日々の仕事の中でより効率よく作業ができるように、改善・改良作業にも積極的に取り組んだりしています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
自分の成長を実感できる
私がこの仕事をしていてうれしかったことは、自分の生産した製品を使用した商品が、実際に店頭に並んでいるところを見たときです。苦労して作った製品が販売されているのを見ると、頑張ったかいがあったと思います。製造1課では、期間限定の新製品をよく生産したりします。現場で生産する段階で試行錯誤する製品もあります。苦労の末に何とか完成し、店頭に並べられ、自分で実際に手に取って食べてみたときに、大きな喜びと達成感を感じます。
また、以前に比べ、段取りをつけて行動するのが早くなったと思います。今やるべきこと、後でやればいいことをしっかりと判断し、やるべきことの優先順位を付けることで、効率の良い行動がとれるようになったと思います。このように自分の成長を感じるたびに、この仕事についてよかったと思います。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 日研フードの前向きな考え方や社会貢献の姿勢に惹かれた
日研フードには、「肯定哲学」という理念があります。これは物事を前向きにとらえる考え方です。物事の良し悪しを決めるのは、主観的視点です。つまり、自分にとって非常に困難なことにぶつかったとき、それを達成するのは無理だと決めつけるのも、自分の成長の糧になると立ち向かうのも、自分の考え方次第で180度変わってしまいます。日研フードの肯定哲学は、物事を良い方向に考えようというものです。人の想いというものは、無限の可能性を秘めています。そんな可能性を引き出そうという肯定哲学の考えに惹かれ、日研フードへの入社を決意しました。
また、日研フードは、月1回の会社周辺地域のゴミ拾いや、環境に配慮したものづくりなど、社会への貢献を考えた活動があり、それらもこの会社に入社しようと思った決め手となりました。
 
これまでのキャリア 入社後、現部署。

この仕事のポイント

職種系統 生産・製造技術開発
仕事の中身 日常生活や身の回りで欠かせないモノやサービスを扱う仕事
仕事のスタイル 機敏なフットワークと行動力が必要な仕事
特に向いている性格 大勢の人と協力しながら進めるのが好きな人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

皆さんが会社を決めるための条件は、色々あると思います。私が大事にしていたことは、仕事をして楽しいかどうか、自分がその会社に入って人間的に成長できるかどうかです。それは、仕事に必要な技術だったり、コミュニケーション能力だったり、オフの過ごし方というのもいいかもしれません。とにかく、自分がこの会社で働きたいと決めたら、妥協しない、目標に向かって努力すること。その努力と想いを伝えることが大事だと思います。

日研フード株式会社の先輩社員

天然調味料、粉末茶の営業

大阪営業所
N・N
関西大学 経済学部 経済学科

粉末飲料の開発

研究開発部
H・S
静岡大学 農学部 共生バイオサイエンス学科

製品や原料の官能検査

品質管理課
F・E
静岡理工科大学 理工学部 物質生命科学科

昨年9月に大学院を卒業後、4月入社までアルバイトで業務を経験

研究開発部
D・S
東北大学大学院 薬学研究科(博士課程)

お菓子向けの調味料開発

研究開発部
Y・T
名古屋学芸大学 管理栄養学部 管理栄養学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる