日研フード株式会社ニッケンフードカブシキガイシャ

日研フード株式会社

食品製造業
業種 食品
本社 静岡

先輩社員にインタビュー

研究開発部
H・S(25歳)
【出身】静岡大学  農学部 共生バイオサイエンス学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 粉末飲料の開発
研究開発部で、インスタントティーなど、粉末飲料の開発を行っています。今は、先輩の試作補佐や、提案型の新製品の開発などをさせて頂いています。試作補佐では、お客様が求めている味により近いものをつくるために、茶葉の抽出条件や乾燥条件を変えながら試作を行っています。また、原料の変更に伴った代替え試作(他の原料を使用して同じ味の製品をつくる)もさせて頂いています。やらせて頂ける仕事は増えていますが、まだまだ分からないことが多く、日々勉強の毎日です。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
自分の手がけた製品が世の中に出る喜び
自分が担当して手がけた製品が、お客様に採用されたときに喜びを感じます。採用されてから、製品の処方箋を作成して各関係部署へ回覧したり、工場での初回生産に立ち会わせて頂きました。実際に工場で、自分が試作した配合で製造されていくのを見たときや、その製品が梱包された状態で倉庫内にあるのを見たときは、自分の手がけた製品が世の中に流通することを実感し、開発という仕事のやりがいを感じました。
また、社内の雰囲気も良く、分からないことがあったら上司や先輩が優しく教えてくれます。社内全体として、非常に前向きな考え方がベースにあるので、試作過程で何か問題があった際も、「設備や物が無いからできないのではなく、必要なものがあるなら買えば良い」と言ってもらえたりと、とても仕事がしやすい環境です。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 「日研マインド」に共感
昔から料理をすることや食べることが好きなので、食品開発の仕事がしたいと考えていました。いろいろな食品会社の採用担当の方などとお話しさせて頂いた中で、「自分が安心して食べられ、自分の子供に安心して食べさせられるものを作る」という日研マインドに共感し、ぜひこの会社に入社したいと思いました。
また、販売先が一般消費者ではなく企業なので、いろいろな会社の商品に日研フードの製品が使われており、自分の開発した製品を沢山の人に食べてもらえる機会がある点も魅力でした。仕事をしていても、いろいろな食品メーカー様と取引があるため、多方面から情報が入ってきてとても勉強になります。
 
これまでのキャリア 入社後、現部署。

この仕事のポイント

職種系統 応用研究・技術開発
仕事の中身 日常生活や身の回りで欠かせないモノやサービスを扱う仕事
仕事で身につくもの 新しいモノを生み出す力が身につく仕事
特に向いている性格 常に新しいものに敏感な人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

就職活動が進んでいろいろな企業のことを知ると、自分が何をしたいのか、将来どうなりたいのかが分からなくなる時期もあるかと思います。そういうときは、自分が興味を持っていることや、逆にあまり好きではないことが何なのかを考えると、就きたい仕事が見えてくるのではないかと思います。人の意見を参考にすることも大事ですが、あまり流されず「自分はこうしたい」という気持ちを持って、後悔しない就職活動を行ってください。

日研フード株式会社の先輩社員

天然調味料、粉末茶の営業

大阪営業所
N・N
関西大学 経済学部 経済学科

粉体型天然調味料の製造

製造1課
Y・Y
専修大学 経営学部 経営学科

製品や原料の官能検査

品質管理課
F・E
静岡理工科大学 理工学部 物質生命科学科

昨年9月に大学院を卒業後、4月入社までアルバイトで業務を経験

研究開発部
D・S
東北大学大学院 薬学研究科(博士課程)

お菓子向けの調味料開発

研究開発部
Y・T
名古屋学芸大学 管理栄養学部 管理栄養学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる