ハナマルキ株式会社ハナマルキ
業種 食品
本社 長野、東京
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
  • 総合評価
  • -
  • 評価が高い項目
  • -

先輩社員にインタビュー

東日本支店 営業一部 営業三課
佐々木 大輝
【年収】非公開
これが私の仕事 お客様によって反応は千差万別。営業は「対応力」が問われる。
都内・千葉エリアを中心としたスーパー・ドラッグストアを担当しています。家庭用営業の主な業務は、地域や店舗の特徴やニーズに合わせた販促提案、料理教室や試食販売の企画・運営です。店頭やチラシ等でハナマルキ商品の露出を増やし、売上を拡大することが私たちのミッションです。営業は「対応力」が問われる仕事。同じ提案でも、お客様の反応は千差万別。お客様のニーズを見極め、いかに求められている提案ができるかが鍵となる。そこに営業という仕事のおもしろさを感じます。また、お客様との関係構築も非常に重要。ご担当者様との信頼関係によって仕事がスムーズに動くことも。いずれも日々の営業活動で磨かれていくスキルです。地道な積み重ねが、着実に結果へと繋がっています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
信頼関係がチャンスを生む。人との繋がりを大切に。
印象に残っているのは、入社2年目で担当したお客様です。大手量販店様で、これまで取り扱いのなかった即席みそ汁の新規導入に成功しました。提案の機会をいただけたのは、担当の方との関係作りができていたからこそ。今でもチャンスがあれば自分の顔を売り、人との繋がりを増やしています。また、ある量販店様では精肉部門とコラボレーションした試食販売を実施したことがありました。チラシ掲載のハードルが高いお店でしたが、加工食品担当のバイヤーの方に「液体塩こうじ」を売り込む機会をいただき、異例の企画が実現。さらに、この企画をきっかけに「液体塩こうじ」が定期的にチラシにも掲載されるようになりました。提案が難しいお店でも決してあきらめず、上司や先輩にアドバイスをいただきながら、さまざまなアプローチを行っています。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き ハナマルキを一言で表すと「一体感のある会社」。
ハナマルキを一言で表すと「一体感のある会社」。個々で戦うのではなく、チームで戦っているという感覚があります。私が1年目のとき、同じ部署でお世話になった先輩は今でも私の目標です。バイヤーや問屋の方との関係作りはもちろん、提案内容についても多くのことを学びました。特に数字やデータ駆使し、さまざまなパターンに対応できる提案力は、もっと身に着けていきたいと思います。また、今後は会社の売上を引っ張っていく存在へと成長していきたい。同じ売上でも、営業の数だけスタイルがあります。持ち前のコミュニケーション力を生かしながら、さらに引き出しを増やし、自分だけのスタイルで結果を残していきたいと思います。
 
これまでのキャリア 家庭用営業(現職:今年で6年目)

この仕事のポイント

仕事の中身 日常生活や身の回りで欠かせないモノやサービスを扱う仕事
仕事のスタイル 臨機応変な対応力が必要とされる仕事
仕事でかかわる人 企業を相手に商談を行う仕事
仕事で身につくもの 交渉力・折衝力が身につく仕事
特に向いている性格 ヒトの気持ちを理解し、相手に合わせた対応がとれる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

就職活動は様々な企業にアプローチをし、学生の皆さんが知りたいことを色々と聞くことが出来る良い期間です。全く興味がなかった業界でも話を聞いてみたら新しい発見がある可能性があります。是非、自分の興味がある業界・職種以外も見て下さい。様々な企業に行き、色々質問してみることで自分のやってみたい仕事・興味のある仕事が分かってくると思います。自分に一番合う企業を見つけてみて下さい。

ハナマルキ株式会社の先輩社員

アイデアを生かせる仕事。だから、おもしろいんです。

加工業務用販売統括部 特販部 フードサービス課
亀山 紗羅

レシピの試作数は年間100品以上。新メニュー開発も。

マーケティング部
松田有加

即席みそ汁には大きな可能性がある。

R&Dセンター 商品開発室
田井 円佳

ハナマルキのおいしさと安全、ブランドの信頼を守る仕事。

品質保証部 大利根品質管理室
石川和平

「こんなみそが欲しい」に研究で応える製品開発。

R&Dセンター 技術研究室
塚田 築

多くの部署と関わる海外営業。皆が同じ目標に向かっています。

海外営業部 海外営業課
荒川 征之

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる