ジーアンドエスエンジニアリング株式会社ジーアンドエスエンジニアリング

ジーアンドエスエンジニアリング株式会社

建設コンサルタント(土木設計)
業種 建設コンサルタント
建設/建築設計/コンサルタント・専門コンサルタント/エネルギー
本社 福岡

先輩社員にインタビュー

技術部
片岡 健(41歳)
【出身】佐賀大学 大学院  理工学部 建設工学専攻 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 道路整備を行うために必要となる設計業務を主に行っています
官公庁から発注される、生活に必要な社会整備の設計・測量・調査業務をしていますが、私の担当は道路設計です。普段利用している道路を整備するために必要となる図面・道路工事に必要な数量・報告書を作成しています。より良い道路を整備するために仕事をしていますが、やりがいを感じるところは、自分が設計した物が完成し、自分の目で確かめることができることだと思います。私はこの仕事をして12年になり、完成した道路も何か所かありますが、設計する場所で条件が変わるため、その都度新しい発見があり、知識が増えていくところに面白さを感じます。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
苦労した経験ほどいつまでも心に残る最高の思い出!
入社1年目の終わりだったと思います。初めて担当を任され発注者とやりとりをしたのが私の出身地である長崎駅裏の道路。駅前の混雑解消のための道路で地域貢献・社会貢献の強い仕事でした。それまで先輩と同行はしていたものの自分がすると分からないことが多く、先輩に聞きながら夜遅くまでした記憶があります。設計は3・4月でしたが、5・6年して完成。たまに長崎に帰りその道を通ることがあります。最初に担当した仕事だったことと出身である長崎の道路であったことが重なり、先輩に助けながらも苦労して設計したことがいつまでも忘れられないいい思い出となっています。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 学んだ知識を活かして土木設計がしたい。生まれ育った九州に貢献したい
大学で建設工学を専攻しており、私がやりたい土木設計ができることを第一に就職活動は建設コンサルタント中心に行っていました。中小企業ではありましたが、様々な分野の業務を行っていることに注目したことや少人数であるため早くから責任ある仕事につけると感じられたのも魅力の一つです。入社後思ったのが予想以上に早く責任ある仕事を任せられたのですがその経験が自分自身の成長になると感じています。また、生まれ育った九州で地元に貢献できる仕事をしたかったので、九州に本社を置いているところも大きかったです。
 
これまでのキャリア 構造物設計(半年)→道路設計(13年)

この仕事のポイント

職種系統 建築・土木技術者
仕事の中身 生活基盤や社会インフラを作り上げる仕事
仕事のスタイル 目標をきちんと予定通り進めることが必要な仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 新しい動きに敏感になり、幅広い知識が身につく仕事
特に向いている性格 ヒトの気持ちを理解し、相手に合わせた対応がとれる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

自分がやりたいと思うことを見つけ、妥協せず希望する職種につける会社を探していくことが大切だと思います。希望の職種に付けた人もそうでない人でも、入社後直ぐに仕事の面白さは分からないかもしれませんが、3年間は辛抱して頑張ってほしい。そうすると仕事の内容・深さ・社会への貢献度などが見えてきて面白く感じれると思います。またこの仕事(設計・コンサル)は慣れてきますと自分自身でメリハリをつけコントロールしやすい仕事だと思います。

ジーアンドエスエンジニアリング株式会社の先輩社員

上水道・下水道の設計業務。道路下の見えない空間を創造する設計

技術部
梅崎 慎也
福岡大学 工学部 社会デザイン工学科

暮らしを『便利に、安全に、快適にする』ため道路の計画や設計をしています

西青木 英
千葉工業大学 土木工学科

社会資本整備推進のための設計業務

東京支社 技術部
牧 裕之
東海大学 工学部 土木工学科

橋梁の点検や詳細調査が主な業務です

東京支社 技術部
小縣 昂洋
日本大学 生産工学部 環境安全工学科

河川に関わる構造物の設計

東京支社 技術部
石坂 亘
日本大学 理工学部 土木工学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 インターンシップ・仕事体験エントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる