仙都魚類株式会社セントギョルイ

仙都魚類株式会社

仙台市中央卸売市場 水産生鮮品、冷凍・加工品卸売
業種 商社(食料品)
水産/食品
本社 宮城

先輩社員にインタビュー

水産食品部 塩蔵課
及川 慎之介
【出身】山形大学  理学部 生物学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 「目指せ!定塩取扱い日本一」サケを原料とした商品の仕入れと販売
私の課では、サケを原料とする商品全てを担当しています。国内だけでなく海外からの輸入が多い商品のため、海外貿易商社や大手メーカーとの取引が多いのが特徴です。一度に仕入れる量が多いため、時には携帯電話のやり取りで、100万単位の金額が動くこともあります。巨額の取引を自分の裁量で行い、責任やプレッシャーも大きいですが、その分達成できた時のやりがいも大きい仕事です。基本的には朝4時~5時の間に出社し、仲卸や市場に買いに来るお客さんに販売。販売した商品の伝票処理や量販店に向け商談などを行う日々です。電話でのやり取りが多く、1日で着信履歴全てが埋まってしまうほど重要な営業手段です。経験を積み、来年度中には月1億円の売り上げを達成することが今の目標です。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
自分の判断と行動が、会社の利益に繋がる経験
塩蔵課に配属になり1年目の冬でした。まだ半年の経験で分からないことも多々ありましたが、新しい販売ルートの開拓を試みました。もちろん既存の取引先は多数ありましたが、売り上げアップのためには新しい試みも必要だと判断したからです。前日から他県の市場に出張し、当日は他社の売り場をお借りして自分の担当商品に試食販売を行いました。その場でコミュニケーションを取り、売り込んだ結果「味がおいしい」と評価され、見事新しい販売ルートを獲得することができ、現在も取引があります。味だけではなく、他県まで販売に訪れる行動力も評価されたのではないかと、自分では思っております。自分の裁量で判断し、行動したことが会社の利益に繋がったことはとても嬉しく、やりがいを感じた瞬間でした。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き フレンドリーな人が多く、はたらきやすいです。
私が就職活動をしていた時の一番の重視ポイントは「社員同士の仲がいいこと」「社風がよく働きやすい事」でした。この会社は、とても社員同士の仲がいいところだと思います。
先輩と飲みに行ったり、休日には一緒に釣りにいったりすることもあります。フレンドリーな人が多く、気を使わずに話す事ができ、とても楽しく働けています。
また、宮城県に根付いて長く働きたかったので、転勤がないことも魅力でした。
 
これまでのキャリア 1年目~ 食品部 製品課
3年目~ 食品2部 加工食品課(現 水産食品部 加工食品課)
6年目~ 水産食品部 塩蔵課

この仕事のポイント

職種系統 営業(企業向け・得意先中心)
仕事でかかわる人 企業を相手に商談を行う仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

就職活動は、自分の思うように進まなかったり、時には志望していた会社に不合格になったり、躓く事もあるかもしれません。でも、そこで諦めて止まらないようにしてください。止まっている時間がもったいないです。大変でも、「行動し続けること」が大事です。また、面接の時は、がちがちに考えすぎると言葉が出ない事があるので、一方的に発言するというよりかは、「会話のキャッチボールをする」気持ちで臨んでみてください。

仙都魚類株式会社の先輩社員

魚卵の卸売の営業事務 仕入れや販売・在庫管理など

水産食品部 魚卵課
大澤 春香
青森公立大学 経営経済学部経営学科

経理の入出金の管理、売掛金の回収から請求書の発行まで

管理部 経理課
小野 泰範
千葉商科大学 商経学部商学科

「今売れる魚はなにか?」を予測し、お客さんに提供する仕事です!

鮮魚部 特殊近海1課
鈴木 智
東北学院大学 文学部歴史学科

活アワビの買付と販売

鮮魚部 特殊近海2課
渡邊 拓也
東北学院大学 教養学部人間科学科

貝類を買い付けて、スーパー等の量販店に商品を提供する仕事

鮮魚部 特殊近海2課
神林 憲太
仙台大学 体育学部 運動栄養学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる