株式会社Grow-S
グロウエス
2022

株式会社Grow-S

発達障害児・者のための学習塾「さくらんぼ教室」/福祉/教材開発
業種
教育関連
福祉・介護/出版/その他サービス
本社
千葉
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
総合評価 - 評価が高い項目 -

私たちはこんな事業をしています

★当社は2020年に創立30周年を迎えます! 
「発達障害教育」のパイオニアとして、使命を果たす の理念のもと、日々活動に取り組んでいます。
■発達障害を持つ子どもや、勉強・友達付き合いが苦手な子どもたちのための学習塾「さくらんぼ教室」を運営しています。
■30年の実績があり、現在は首都圏に11教室を展開中。
■成長過程の各ステージで適切なサポートを提供し、自立への手助けをしていきます。

当社の魅力はここ!!

企業理念

「発達障害教育」のパイオニアとして、使命を果たす

株式会社Grow-Sが運営する、発達に障害を持つお子さんのための学習塾「さくらんぼ教室」は今年創立30周年!教室スローガンは「自分らしく生きるために、学ぼう。」「発達障害」という言葉は一般的になってきましたが、まだまだ発達障害を持つ子ども達が安心して学べる場は少ないのが現状。「学校での勉強や将来に対して不安のある子どもや保護者の方を応援する存在でありたい」「そのためにも『さくらんぼ教室』を日本全国に広げたい」その思いは今も変わることはありません。お客様のためになることであれば大きな裁量が与えられ、新しいことへのチャレンジも可能!日々の仕事が社会貢献につながる、それが私たちの仕事です。

仕事内容

一人ひとりの人生を輝かせる仕事。

民間の教育サービスという立場を最大限に活かし、一人でも多くの子どもたちを長期にわたって支援できるシステムを構築し、質の高い教育を提供していくのが私たちの使命です。教室長は、その先頭に立って教室にかかわるすべてのことにリーダーシップをもってあたる責任者です。生徒さんへの学習効果の提供、講師の育成、保護者面談、季節講習の企画等、たとえ入社年次が若くても裁量が大きい仕事が経験できます。生徒さんの笑顔、保護者との信頼が築けた時など、その達成感・やりがいは格別!教室長としての経験を積んだ後は、エリアマネージャー、広報、教務企画といった別のフィールドで活躍することも可能です。

社風・風土

互いを尊重し、コミュニケーションが活発な職場風土

同僚、上司、そして会社トップといつでも話ができる風通しの良さが自慢です。担当する生徒さんの話、仕事についての相談・アドバイスなど、職場はいつも賑やかです。壁にぶつかった時には同僚が、時には上司までが協力して、全員で協力して解決する風土をもつ職場です。毎年少しずつ社員・非常勤講師が増えていますが、コミュニケーションの濃さはマンションの一室で教室を立ち上げた頃と変わりません。

会社データ

【新型コロナウイルス感染症への対応】 <6月1日更新>
・予定どおり自社にて1day仕事体験を実施する予定です。来社に不安のある方は、個別に電話にて面談等の相談に応じます。
・当日は少人数での開催とし、会場にはアルコール消毒液を用意します。マスク着用をお願いしますが、お持ちでない方にはこちらで用意いたします。
事業内容 創立以来30年を迎える「発達障害教育」のパイオニアとして、「さくらんぼ教室」を運営しています。
「さくらんぼ教室」は、勉強が苦手な子、発達に遅れがある子、障害を持つ子のための学習塾。
現在は首都圏を中心に11教室を展開中。

さくらんぼ教室では
◆「算数」「国語」といった学習指導はもちろん、社会性のトレーニングも積極的に行っています。
『できないこと』を『克服する』というより、『どのような支援があればわかりやすくなるか』という部分に注力し、生徒さん一人ひとりの得意なことを活かせるような教材と指導方法を開発。
◆一人ひとりの個性を大切に、個々に合った学びを実践するなかで将来の夢に向けての確かな成長をサポートしています。
◆地域に根ざした教室をモットーに、地元の公的機関・学校・医療機関とも連携を図り、きめ細かいサポートを行っています。
◆これまでの活動による経験値と専門性が各方面から評価され、発達障害関連の事業を地方自治体、各種学校等から委託されています。   
さくらんぼ教室スローガン = 自分らしく生きるために、学ぼう。 =

 さくらんぼ教室は、勉強が苦手な子、友達づき合いやコミュニケーションが苦手な子、発達障害(自閉症スペクトラム障害、注意欠如多動性障害、学習障害、知的障害など)をもつ子どもたちのための教室です。
 一人ひとりの力とペースに合わせて学ぶことによって、確実な基礎学力を身に付けます。またソーシャル・スキル・トレーニング(SST)やライフ・スキル・トレーニング(LST)を通して社会性やコミュニケーションを学び、自立した楽しい生活をめざします。

 さくらんぼ教室には2才から社会人までの幅広い年齢層の生徒さんが通っています。1990年から30年にわたって、多くの社員とスタッフが一人ひとりの学びと成長を支えてきました。
さくらんぼ教室の特長 全国の公立小中学校の通常学級に発達障害のある児童生徒が6.5%在籍している可能性があるといわれています。学校現場だけでなく、一人ひとりに合わせて学べる場こそが求められているのではないでしょうか。

そのような場も現在では全国各地に増えてきていますが、さくらんぼ教室の特長は次のようなところです。
◆「発達障害教育」のパイオニア
さくらんぼ教室は1990年に地域のボランティア活動からスタートしました。それ以来、28年間にわたって発達障害教育と向き合ってきました。
◆オリジナル教材
さくらんぼ教室の教材は、すべてオリジナル。2才から社会人までの生徒さんがそれぞれの発達段階や生活面での課題、特性に合わせて学習できるよう工夫されています。特別支援の教材集としても出版されており、さまざまな学校現場や教室に通えない地域の方々に使っていただいています。
◆長期にわたってのサポート
発達障害をもつ子どもたちは長期間にわたって少しずつ発達・成長していきます。さくらんぼ教室は2才から社会人まで幅広い生徒さんが長期間通える教室であり、私たちはそれぞれの歩む道の道標でありたいと願っています。
◆専門性の高い学習指導
さくらんぼ教室は、一人ひとりの生徒さんの力を伸ばすための学習カリキュラムと教材、指導法、自立生活に向けたSSTカリキュラムを長年にわたって開発してきました。教室においてだけでなく、教育現場への講師派遣、出張授業なども行っています。
◆医療機関・支援機関との連携。幼・保育園、学校、関係機関との連携
「さくらんぼ教室」は、医療機関や支援機関との密接な連携を取っています。また、地域の学校や関係機関との連携も重視しており、講演活動や研修、出張授業を通じて発達障害についての啓蒙活動を展開しています。
設立 1990年
資本金 800万円
従業員数 正社員 44名(2020年3月)
その他非常勤社員 200名
売上高 5億8000万円(2019年度)
5億1000万円(2018年度)
4億5800万円(2017年度)
4億2400万円(2016年度)
3億7200万円(2015年度)
3億4000万円(2014年度)
代表者 代表取締役 伊庭葉子
事業所 東京エリア 5教室
千葉エリア 5教室
神奈川エリア 1教室
茨城エリア 1教室
今後の事業展開 東京都、千葉県内に新規開校し同地域内での教室数を増加予定。また、埼玉県への新規開校も計画中。
中長期的には、全国(県庁所在地等)への展開を考えています。現在は直営教室のみですが、今後はFC展開も検討していく予定。
採用実績校 大阪大学、横浜国立大学、筑波大学、淑徳大学、日本女子大学、帝京大学、跡見学園女子大、山形大学、千葉大学、日本大学、東京学芸大学、立教大学、法政大学、名城大学他
女性が活躍する職場 産前産後休業、育児休業制度、短時間勤務制度などを利用して出産後も育児と仕事を両立して働くことができる職場です。
研修制度 ・内定者研修
・新入社員研修
・階層別研修
・全スタッフ集合研修(非常勤講師含む)
新入社員サポート ■BS(ブラザー・シスター)制度⇒新入社員一人に一名の先輩社員がついて、仕事上の悩み・不安を抱え込むことのないようサポートしていきます。
■日々の業務量、困難さ、モチベーションの変化等を把握できるシステムを利用してメンタル面の変化も見逃さないようにしています。
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)