損害保険ジャパン株式会社
ソンガイホケンジャパン
2022
  • 株式公開
業種
損害保険
本社
東京

私たちはこんな事業をしています

損保ジャパンは、SOMPOグループの中核会社としてお客さまの安心・安全・健康に資する幅広い事業領域にチャレンジしています。最先端のデジタル技術を積極的に導入・活用し、お客さまへの新たな価値の提供を実現していくことで、従来の損害保険会社の概念を超える新たな企業像の実現に挑みます。

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

損害保険の未来を切り拓く

損害保険はインフラのインフラと言われ、国民生活や産業構造と密接に関わり、いかなる時代においても人々の暮らし、そして挑戦や未来を支えてきました。この先もお客さまに「安心・安全・健康に資する最高品質のサービス」を届け続けることこそ損保ジャパンの使命です。その方法は、保険だけにとどまりません。近年では、東京、米国のシリコンバレー、イスラエルのテルアビブにデジタル技術の研究・開発拠点を開設。保険の枠組みを超えた新たなサービスを生み出し、時代を切り拓くビジネスの創造に取り組んでいます。

社風・風土

社員の挑戦をバックアップ

変わりゆく損害保険業界の未来を切り拓いていくのは社員一人ひとりの挑戦です。当社は社員のキャリアにおける挑戦も重視しており、全社をあげて社員の成長を支援する体制を築いています。顕著な実績を残した社員の異動希望を実現する「ドリームチケット制度」や、希望ポストに応募できる社内公募の「ジョブ・チャレンジ制度」、MBA取得を目的としたビジネススクールへの派遣制度など各種制度を設けています。このような環境のもと、社員一人ひとりが主体性を持ち、さまざまな挑戦を続けています。

企業理念

130年の歴史と伝統

当社のルーツは、日本で初めての火災保険会社である「東京火災」。身を挺してお客さまを守り抜くという強い思いと心意気は、我々の存在の原点です。台風、地震などの大規模自然災害が発生した際には、全国各地で災害対策本部を立ち上げ、被害に遭われたお客さまのために一日でも早く保険金をお届けするために、全社員が一丸となって対応を行っています。130年前から受け継がれる「世のため、人のため」という想いを胸に、「事故・災害からの再起を後押しする」という損害保険会社の使命に全力を尽くしてしています。

会社データ

事業内容 損害保険事業
1.損害保険の引受 2.損害調査および保険金の支払い 3.新商品の企画・開発 4.資産運用 5.国際関連事業 6.その他各種事業
創業 1888年10月
資本金 700億円
総資産 7兆1,660億円
正味収入保険料 2兆1,847億円(2019年度)
本社所在地 〒160-8338 東京都新宿区西新宿1-26-1
取締役社長 西澤 敬二
取締役会長 二宮 雅也
社員数 24,689名
代理店数 50,719店
国内拠点 支店・営業部 126
営業課・支社・営業所 524
保険金サービス拠点 265
*2020年4月1日現在
海外拠点 30か国・地域
【新型コロナウイルス感染症への対応】【WEB開催】 ・1day仕事体験をWEB上で開催します。
詳細は決まり次第、リクナビの「インターンシップ・1day仕事体験概要」画面にて、
ご案内します。
・1day仕事体験の選考は、すべてWEB上で実施します。
・【来社不要!】選考・インターンシップのすべてをWEB上にて実施いたします。
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)