株式会社新富士空調シンフジクウチョウ

株式会社新富士空調

建設/設備関連/金属製品/機械/金属/空調ダクト
業種 設備・設備工事関連
その他製造/金属製品/機械/商社(金属)
本社 埼玉、東京

先輩社員にインタビュー

工事第二事業部二部六課
浜田和也(37歳)
【出身】帝京大学  理工学部電気・電子システム工学科 卒
【年収】420万円位
これが私の仕事 空調設備機器の施工や管理全般を担当。
工事現場において、空調設備機器の施工や、資材の発注および予算管理、スケジュール調整、作業員さんの管理などを担当。作業員さんと密にコミュニケーションを取り、スムーズに作業を進められるよう努めています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
現場が竣工するたびに「この仕事を選んで良かった」と思います。
入社して何年経っても、自分の担当した現場が竣工したときは毎回「この仕事を選んで本当に良かった」と実感します。特に私の印象に残っているのは、入社して初めて担当したビルの空調設備工事。上司に連れられて、一から仕事を教わり、なんとか無事に竣工したときは「自分の仕事が形になった」と感動しました。またその際“仲間と一丸となって一つの仕事を成し遂げる喜び”も実感。現場作業は一人で行うものではなく、皆で作り上げていくものだと感じました。現在は、さまざまな現場の管理を任されています。今後も、作業員さんとコミュニケーションを密に取ることで、良い仕事ができるよう努めていきたいですね。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 若い社員が多く、活気に満ちあふれた職場の雰囲気に惹かれて。
「自分の仕事を形にしたい」という思いから“モノづくり”に携われる職種に絞り、就職活動を行いました。当社を選んだ理由は、工場見学をした際に「若い社員が多く、明るい職場の雰囲気が自分に合っている」と感じたから。職場は活気に満ちていて、誰もがイキイキと作業していました。その様子を見て「この会社なら楽しく働けて、自分の力を試すこともできるに違いない」と思ったんです。また、社歴が古く安定した経営基盤が確立されていることも、入社を決意した理由の一つ。働くうえでの“安心感”につながりました。現在は、入社5年目。今振り返ってみても、あのときの自分の選択は正しかったと確信しています。
 
これまでのキャリア 現場管理(現職・今年で15年目)

この仕事のポイント

職種系統 施工管理
仕事の中身 地図や歴史に自分が関わったものを残せる仕事
仕事のスタイル 何人もの人を動かすリーダーシップが問われる仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 臨機応変な対応力が身につく仕事
特に向いている性格 大勢の人と協力しながら進めるのが好きな人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

就職活動をするにあたって注意してほしいのは、無理をしてまで会社に自分を合わせないこと。無理をすると、入社後に後悔することになってしまうでしょう。そうならないためには、自己分析をしっかりと行い「自分にはどんな会社が合っているのか」「自分は何がしたいのか」を考えることが大事。そうすれば、自ずと合う企業、合わない企業がわかるはずです。そして、理想の企業が見つかったら、ありのままの自分を表現してください。

株式会社新富士空調の先輩社員

ダクトができるまで その1~展開図を作る~

製造管理
西尾 仁秀
埼玉工業大学

ダクトができるまで その2~鉄板の切断~

ダクト課グリーン班
武井 あきほ
大東文化大学 環境創造学科

ダクトができるまで その3~ダクトの組み立て~

ダクト課
重信 敏志
東洋大学

空調設備工事の施工管理をしています。

工事第二事業部一部二課
茂木由幸
日本工業大学 電気電子工学科

大型施設を中心とした空調設備の施工管理。

工事第一事業部一部 二課
長島 政好
埼玉工業大学 工学部 生命環境化学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる