株式会社TOKYO BASEトウキョウベース

株式会社TOKYO BASE

ファッション/アパレル/商社/EC/海外/小売/広告/東証一部
  • 株式公開
業種 商社(アパレル・服飾雑貨・貴金属)
商社(繊維製品)/専門店(服飾雑貨・繊維製品・貴金属)/アパレル・服飾・雑貨・皮革製品/広告
本社 東京

先輩社員にインタビュー

販売促進部 プレス 兼 制作
柿島 遼(2011年入社)(30歳)
【出身】早稲田大学  教育学部 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 ブランディングで会社を大きくしたい
やりたいことはブランディング。そう決めて会社を探していました。まだ規模の小さいTOKYO BASEと出会い、ここでならブランディングに携われる上に、自分の手で会社をよりスケールアップさせていける場だと感じ入社を決めました。 一年目の終わり頃に任されたのは、原宿本店のリニューアル。この経験がその後の仕事に大きな影響を与えました。リニューアル作業を行っていても無知な自分は何も分からず、精神的にも辛いことばかり。しかし、その状況を嘆くのではなく前向きに捉えようと無理やり意識してみると、事態は好転。最終的には目標も達成できました。どんな無茶なことでも、やるからには楽しむ。その思いは今も持ち続けています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
仕事は、ほぼ全ての新規プロジェクト
私は自分の強みを定義しないようにしています。特定の得意分野を定義せず、いかなることにも前向きに取り組むスタンスを続ける。その結果、様々なジャンルの仕事を任せてもらえるようになり、新規立ち上げプロジェクトのほとんどを任せてもらっています。 自分の意思を持って行動を起こせば任せてくれる環境であり、持っていなければ何の旨味もない。やりたいことが何でもできる当社の環境をフルに活用しています。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き アンチテーゼを持つこと、アクションを起こすこと
目指すブランドの姿は、スタッフの親族が自慢になるような、圧倒的にカッコ良く、売れているブランド。ブランディングに正解はありませんが、地道にその時代のニーズを先読みし、いい意味で期待を裏切り続けていこうと思います。当社のヴィジョンの達成にも、ブランディングを通じて社会へのメッセージ訴求力を強めることで貢献していきます。
 
これまでのキャリア 2011年 STUDIOUS 原宿店 Staff
2012年 EC事業部 兼 制作 
2013年 販売促進部 店舗内装管理/制作
2015年 販売促進部 プレス/店舗内装管理/制作
現在に至る

この仕事のポイント

職種系統 編集・制作
仕事の中身 快適なオフィスづくりを支える仕事
仕事のスタイル どちらかと言うと個人プレーな仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 交渉力・折衝力が身につく仕事
特に向いている性格 誰とでも親しくなれる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

当社を希望する方は、アンチテーゼを持ってきてください。そしてアクションを起こしてほしい。この環境を存分に活用してみてください。

株式会社TOKYO BASEの先輩社員

事業の成長と自身の成長

PUBLIC TOKYO 福岡店 Manager
小林 陽平(2015年入社)
専修大学 法学部

現場とECの経験を通してからの商品部

STUDIOUS事業部 商品部長
久保 歩史(2011年入社)
明治大学 商学部
[指向タイプ]活動的なイノベーター

急成長を支える結果主義

取締役 兼 UNITED TOKYO営業部・EC事業部 General Manager
高嶋 耕太郎
アマゾンジャパン合同会社

創業から上場、CFOとしての歩み

取締役 CFO
中水 英紀
慶應義塾大学 商学部

東京から離れることが人生の転機に

EC事業部 STUDIOUS WOMENS ZOZOTOWN  Manager
井上 南(2016年入社)
早稲田大学 基幹理工学部

誰よりも結果を出すために

人事部 新卒採用担当
野村琢志(2018年入社)
中央大学 商学部

先輩社員をすべて見る

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 説明会・イベント予約 インターンシップ・仕事体験エントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる