株式会社TOKYO BASEトウキョウベース

株式会社TOKYO BASE

ファッション/アパレル/商社/EC/海外/小売/広告/東証一部
  • 株式公開
業種 商社(アパレル・服飾雑貨・貴金属)
商社(繊維製品)/専門店(服飾雑貨・繊維製品・貴金属)/アパレル・服飾・雑貨・皮革製品/広告
本社 東京

先輩社員にインタビュー

EC事業部 STUDIOUS WOMENS ZOZOTOWN  Manager
井上 南(2016年入社)(26歳)
【出身】早稲田大学  基幹理工学部 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 東京から離れることが人生の転機に
最初の勤務地は福岡。東京出身で実家暮らし、ファッションが大好きで渋谷で働きたいと思っていた私にとって、1年目からの福岡勤務は正直望んでいたものではありませんでした。しかしこの2年を通して感じたのは「働く上で環境は関係ない」ということ。電話でわからないことを聞いたり、自分で調べたり、能動的にできることは都内にいようが地方にいようが関係ありません。初めから甘えられない環境にいれたことで、それを誰よりも体感できたのではないかと思っています。そしてその上で結果を出すために、誰に対してもフラットに、思ったことや自分が考え抜いたことはぶつけるように心がけています。誰も年や社歴に関係なく、対等にぶつかり返してくれますし、そんなやり取りを若いうちからできるのは、TOKYO BASEの強みだと思います。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
全ては自分の責任に
こんなに毎日服にまみれ、服に悩まされ続けても、私はやっぱり服が好きです。「仕事のこれが好き!」というよりも「仕事の全てが好き!」という感じです。
そしてもっとたくさんの人にこの楽しさを伝えたいと思っています。そのためにこの会社ではまず、既存のSTUDIOUSよりもセレクトに特化したWOMENS業態の立ち上げをすることが目標です。そのためにはまだまだ私自身成長が必要ですが、これからも自分の成長を楽しみに、常に課題があり続ける働き方をしたいと思っています。TOKYO BASEに入社する方には、人や環境ではなくすべてを自分の責任にして、常に自分と闘い続けて欲しいです。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 周りの全員が認めるような成功を、この業界で
私は学生の頃から将来アパレルで働こうと決め、他社のアパレルでアルバイトをしていました。そこで一番感じていたのが「アパレル業界の地位の低さ」でした。将来アパレルで働きたいと言うと「せっかく大学を出たのに」「理系なのにもったいない」という言葉が返ってくるのが当たり前になっていたのです。自分の好きな事を否定されたような気持ちで悲しく、その悔しさは今でも持っています。アパレルに行くなら周りの全員が認める成功を納めて、かつ業界のイメージを変えなければならない。就職活動をしていく中で、その考えと完全に合ったのがTOKYO BASEでした。今わたしは結果を出し、WOMENS業態の旗艦店でマネージャーをしています。まずは小さな達成ですがここから業界にインパクトを与えるような結果を出していきます。
 
これまでのキャリア 2016年 STUDIOUS博多店にて販売
2017年 STUDIOUS博多店 Store Manager
2018年 STUDIOUS WOMENS新宿店 Chief Manager
2019年 STUDIOUS WOMENS ZOZOTOWN  Manager
2020年 STUDIOUS WOMENS WEBSTORE Manager

この仕事のポイント

職種系統 店舗開発
仕事の中身 生活にプラスアルファな喜びや潤いを提供していく仕事
仕事のスタイル 自分の仕事を自分で決めていく仕事
仕事でかかわる人 一般消費者・利用者と接する仕事
仕事で身につくもの 将来独立を目指せる仕事
特に向いている性格 最後まで自分でやらないと気がすまない人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

内定をゴールにしないでください。
その先のやりたいことを見据えて就活に臨んでください。
企業に雇われて、企業のために働くのではなく、
企業を使ってやる、それぐらいの気概で働ける環境の方が結果的に双方に良い成果がまっています。

株式会社TOKYO BASEの先輩社員

事業の成長と自身の成長

PUBLIC TOKYO 福岡店 Manager
小林 陽平(2015年入社)
専修大学 法学部

現場とECの経験を通してからの商品部

STUDIOUS事業部 商品部長
久保 歩史(2011年入社)
明治大学 商学部
[指向タイプ]活動的なイノベーター

ブランディングで会社を大きくしたい

販売促進部 プレス 兼 制作
柿島 遼(2011年入社)
早稲田大学 教育学部

急成長を支える結果主義

取締役 兼 UNITED TOKYO営業部・EC事業部 General Manager
高嶋 耕太郎
アマゾンジャパン合同会社

創業から上場、CFOとしての歩み

取締役 CFO
中水 英紀
慶應義塾大学 商学部

誰よりも結果を出すために

人事部 新卒採用担当
野村琢志(2018年入社)
中央大学 商学部

先輩社員をすべて見る

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 説明会・イベント予約 インターンシップ・仕事体験エントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる