株式会社TOKYO BASE
トウキョウベース
2022

株式会社TOKYO BASE

ファッション/アパレル/商社/EC/海外/小売/広告/東証一部
  • 株式公開
業種
商社(アパレル・服飾雑貨・貴金属)
商社(繊維製品)/専門店(服飾雑貨・繊維製品・貴金属)/アパレル・服飾・雑貨・皮革製品/広告
本社
東京

私たちはこんな事業をしています

■日本初を世界へ~from japan to the world~

日本ブランドのみを扱うセレクトショップ「STUDIOUS」、完全国内生産で高原価率を実現する自社ブランド「UNITEDTOKYO」「PUBLICTOKYO」を主軸に運営しているファッション企業です。EC事業も好調で、EC化率37%を誇ります。
目標は日本のファッションを世界に届け、認めさせること。日本初を世界へというMISSIONの達成に向けて、海外事業の拡大加速化を目指しています。

当社の魅力はここ!!

戦略・ビジョン

世界を振り向かせる!目指すはアジアのリーディングカンパニー

始まりは、原宿にできたひとつのセレクトショップでした。それから12年の時を経て、店舗は国内〇店舗、海外〇店舗となりました。社内ブランドの誕生やEC事業の多角化により、弊社は東京のクリエーションを集積し発信する影響力を持つことが出来ました。しかし、今後弊社が目指すのは、ただのアパレル企業ではありません。嗜好品としてのファッションを世界に発信する、世界に通用する日本のアパレル企業を作る、そしてアパレル業界の価値すらも上げることのできるリーディングカンパニーを目指します。

社風・風土

業界NO1の成長環境。

世界と戦っていくためには若い柔軟な力が不可欠だと考えています。企業としてもまだまだ成長段階で、海外進出に至ってはベンチャー企業と言っても過言ではありません。だからこそ当社では「若手の成長」に非常に力を入れています。その為に従業員には圧倒的な裁量権を認めて、個人が自ら成長していける環境を提供しています。若手の頃から戦力として幅広い業務に携わりながらスキルアップをしてもらい、早期に会社の力になってもらう。個人の成長を力にして企業としても成長し、世界と戦っていきます。

企業理念

世界進出始動。【日本発を世界へ】

この10年、日本ブランドのみを扱うセレクトショップであるSTUDIOUS事業と完全国内生産で高原価率を誇るUNITED TOKYO事業で成長を続け、日本での基盤を固めてきました。企業の成長と海外からの日本への注目が重なった今、海外事業を本格始動するベストなタイミングだと考えています。私たちは、ビジョンの一つに『世界10大都市展開』を掲げており、次の10年でニューヨークやパリなどのファッション主要都市への展開を加速度的に進めていきます。世界で通用する初めてのファッション企業を目指します。

会社データ

事業内容 ■セレクトショップ:STUDIOUSの運営
高い品質とクリエーションを兼ね備えたドメスティックブランドのみをセレクト。現在、ドメスティックブランドの取扱い数は世界No1。2017年には、海外一号店として香港出店に成功。2019年には、中国本土初となる上海に出店。

■ブランド:UNITED TOKYOの運営
原価率約50%×完全国内生産の自社企画ブランド。商品タグには生産国ではなく生産県を表記。STUDIOUSに比して幅広い世代をターゲットとし、ローンチからわずか3年で40億円規模の事業に成長。2017年には東京コレクションデビュー・香港出店と、グローバルブランドに向け拡大中。

■ブランド:PUBLIC TOKYOの運営
UNITED TOKYOのビジネスモデル(高原価率×完全国内生産)をハイエンド・カジュアルのテイストに落としこんだ業態。2018年9月のローンチから僅か3ヵ月で東京・名古屋・大阪・香港の4つのエリアに出店。

■ECサイトの運営
実店舗とECの相互送客力により、総売上に占めるEC比率は37%(通常アパレル業界は約12%)
また、2018年には、ファッションECにおける新たなプラットフォームを目指す、ドメスティックブランドアイテムを多ジャンルで展開する『TOKYO DEPARTMENT STORE』の運営を開始。
本社所在地 東京都渋谷区渋谷一丁目2番5号 MFPR渋谷ビル2F
人事直通番号 03-6712-6862
設立 2008年12月12日
資本金 4億4,106万円(2020年2月時点)  
従業員数 320名(2020年2月時点)
※契約社員・アルバイト76名含む
売上高 139億5,300万円(2019年2月期)
業績 決算期      売上高     
--------------------------------------------
2013年2月期  18億7,327万円  
2014年2月期  30億8,580万円  
2015年2月期  44億7,002万円  
2016年2月期  60億8,922万円  
2017年2月期  93億3,560万円 
2018年2月期  127億8,100万円 
2019年2月期  132億3,300万円
代表者 代表取締役CEO  谷 正人 (35歳)

静岡県出身。中央大学商学部卒業
新卒で入社した会社でSTUDIOUS事業を立ち上げ、その事業を買い取る形で25歳で独立。
(株)STUDIOUS(現(株)TOKYO BASE)を設立。
2015年9月、アパレル業界最年少で東京証券取引所マザーズ市場に株式上場、2017年2月第一部市場へ市場変更。4月には海外事業をスタートさせ、10月には自社ブランドを東京コレクションに出展させる。
経営陣 代表取締役CEO 谷 正人
取締役CFO 中水 英紀
取締役 高嶋 耕太郎
取締役(社外)中垣 徹二郎(Draper Nexus Venture Partners)
常勤監査等委員(社外)佐々木 陽三朗(中小企業診断士)
監査等委員(社外)小島 圭介 
監査等委員(社外)徐 進
関連会社 ・香港現地法人 TOKYO BASE HONG KONG LTD.(100%出資完全子会社)
事業所 ■本社(東京・渋谷)

■店舗
《国内》
-関東(東京/横浜)-
STUDIOUS:12店舗
UNITED TOKYO:9店舗
PUBLIC TOKYO:4店舗

-関西(大阪/京都)-
STUDIOUS:5店舗
UNITED TOKYO:2店舗
PUBLIC TOKYO:2店舗

-名古屋-
STUDIOUS:2店舗
UNITED TOKYO:1店舗
PUBLIC TOKYO:1店舗

-福岡-
STUDIOUS:2店舗
UNITED TOKYO:1店舗
PUBLIC TOKYO:1店舗

《海外》
-香港(causeway bay)-
STUDIOUS:1店舗
UNITED TOKYO:2店舗
PUBLIC TOKYO:1店舗
-上海-
STUDIOUS:1店舗
取引先 伊藤忠商事(株)・伊藤忠ファッションシステム(株)・スタイレム(株)・豊島(株)・瀧定名古屋(株)・東レインターナショナル(株)・帝人(株)・(株)マッシュスタイルラボ・MARK STYLER(株)・(株)バロックジャパンリミテッド・(株)ルミネ・(株)パルコ・三井不動産(株)・三菱地所(株)・(株)スタートトゥデイ・三井物産アイ・ファッション(株)・三菱商事ファッション(株)・(株)三越伊勢丹ホールディングス・(株)JTB・(株)三井住友銀行・SMBC日興証券(株)
取扱ブランド 【MENS】
ISSEY MIYAKE/JUNYA WATANABE COMME des GARCONS/Yohji Yamamoto/SHAREEF/N.HOOLYWOOD/LAD MUSICIAN/ETHOSENS/NUMBER (N)INE/Name./ATTACHMENT/FACTOTUM/KAZUYUKI KUMAGAI/MYne/WACKO MARIA/Iroquois/DISCOVERED/White Mountaineering/JOHN LAWRENCE SULLIVAN/UNDERCOVER/STUDIO SEVEN/sulvam/SOPHNET./MIHARA YASUHIRO/Y-3/PORTER...and more!

【WOMENS】
AKIRA NAKA/beautiful people/CINOH/CLANE/ELIN/G.V.G.V./kolor/LOKITHO/MUVEIL/muller of yoshio kubo/PIPPICHIC/TARO HORIUCHI/TOGA PULLA/UN3D./AKANE UTSUNOMIYA/ELENDEEK/TAN/AMERI/08sircus/WRAPINKNOT/M/M ATTACHMENT/MIHARA YASUHIRO/YAHKI/...and more!
取引先 伊藤忠商事(株)・伊藤忠ファッションシステム(株)・スタイレム(株)・豊島(株)・瀧定名古屋(株)・東レインターナショナル(株)・(株)帝人・(株)マッシュスタイルラボ・MARK STYLER(株)・(株)バロックジャパンリミテッド・(株)ルミネ・(株)パルコ・三井不動産(株)・三菱地所(株)・(株)スタートトゥデイ・三井物産アイ・ファッション(株)・(株)JTB・(株)三越伊勢丹ホールディングス・(株)三井住友銀行・SMBC日興証券(株)
平均年齢 『27歳』
初任給 300,000円
インセンティブ制度 給与は30万円のみではありません。
完全実力主義の弊社では基本給とは別に多数のインセンティブを設けています。
これらのインセンティブだけで月間20万、30万円手にする社員も存在します。


ー月間ー
■月間店舗予算達成(最高32万円)
■月間商品部粗利達成(最高32万円)
■月間個人売上MVP(最高10万円)
■月間商品部MVP(最高10万円)
■TOKYO BASEギネス(最高5万円)
■月間CEO賞(1万円)
■顧客様売上手当(売上の1%)
■月間敢闘賞(CEO会食)
※その他、インセンティブキャンペーン随時開催

また、年間のタイトル受賞者はNYやヨーロッパへの海外研修が提供されます!
ー年間ー
■年間個人総売上MVP
■年間顧客様売上MVP
■年間ブランド売上MVP
■最優秀デザイナー賞
■最優秀店長賞
■年間最優秀CEO賞
スーパースターセールス 営業に特化し、マネジメントラインではないキャリアの方向性も必要不可欠と考え制定された制度です。
売上の10%を給与として、還元していく仕組みであり、年間売上7千万・8千5百万・1億円・1億2千万円の4段階で月給を設定し支給していきます。
2018年には新卒2年目社員で年収1,000万円スターセールスも誕生しています。
業界史上最速上場 アパレル業界の社会的地位向上を目指す弊社は2015年9月、業界内で最速のスピードで東京証券取引所マザーズ市場に上場、そして2017年2月には第一部市場に市場変更致しました。
特殊手当 ■渋谷手当
ファッションに携わるのであれば、流行の生まれる土地に住み、自らのセンスを磨き人脈形成をしていかなくてはいけません。渋谷に住む社員には3万円の住宅手当を補助!
■美容手当
月々にかかる美容院、ネイル等の費用を1万円補助!
■ファッション10大都市視察手当
今後出店予定都市の知見を増やす為、渡航先が香港、上海、北京、シンガポール、シドニーの場合は5万円を支給!パリ、ロンドン、ミラノ、NY、LAの場合は10万円を支給!
沿革 2007年04月 代表取締役CEO谷正人が前職の事業部長としてSTUDIOUS事業を立上げ
2008年12月 株式会社STUDIOUS設立
2009年03月 事業譲受を経て、STUDIOUS事業開始
2014年02月 STUDIOUS TOKYO事業開始
2015年03月 UNITED TOKYO事業開始
2015年09月 東京証券取引所マザーズ市場に株式上場
2016年06月 事業拡大に伴い、株式会社TOKYO BASEに社名を変更
2016年09月 香港に100%出資の、TOKYO BASE HONG KONG LTD.設立
2017年02月 東京証券取引所第一部市場に市場変更
2017年04月 海外一号店STUDIOUS HONG KONG出店
2017年10月 ブランドフランチャイズEC事業開始
2017年11月 UNITED TOKYO HONG KONG出店
2018年09月 PUBLIC TOKYO事業開始
2018年12月 PUBLIC TOKYO HONG KONG出店
2019年08月 STUDIOUS TOKYO上海出店
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)