弁護士法人 鈴木康之法律事務所
スズキヤスユキホウリツジムショ
2022
業種
コンサルタント・専門コンサルタント
本社
東京

私たちはこんな事業をしています

私たちは、企業法務と債権回収をメインとしたリーガルサービスを適正価格で提供している法律事務所です。クライアントは、大手クレジット会社や携帯キャリア、通信販売会社、損害保険会社など、上場企業を含めその数なんと240社以上!内製化している独自システムにより実現した「ローコスト」「品質の良さ」は、クライアントにご支持いただいている1番の理由です。その結果、累計受託債権額3500億円を超える実績に繋がっています。

当社の魅力はここ!!

社風・風土

学生目線を重視!ちょっと変わった採用の伝統

当事務所の採用担当は毎年変わります。というのも、入社1年目の研修の一環で翌年度の新卒採用に携わる伝統があるからです。そのため、皆さんの採用も入社1年目が担当。学生に1番近い年代が携わることにより、学生が求める情報をもれなく伝えられると考え、伝統として受け継ぐことにしました。少し前まで皆さんと同じ学生だった彼らも今では社会人となり、いずれ後輩となる皆さんのために採用活動のアイデア出しに励んでいます。過去には「仕事の実体験を伝えたい」⇒説明会を実施/「辞退者をゼロにしたい」⇒懇親会を開催するなど、アイデアを実現させた実績もあり!2022年度の新卒採用にあなたが加わってくれることを楽しみにしています!

魅力的な人材

入社の決め手は、とある部長とした未来の話

『人生を考えるきっかけになった』――そう思わせるほど真摯に向き合ってくれる先輩がいます。中でも、必ず名前が挙がるのが“Mさん”。事業管理部門の部長を務めるMは、誰とでも本気で向き合うアツい男です。その対象は学生も例外ではありません。採用選考ではMと話す機会がありますが、そこでの会話に興味を持って当事務所に入社をしてくれた学生も少なくないんです。入社を決めた学生は口を揃えて言います。「絶対、部長のMさんと話をして!」と。仕事の話やお金の話、時には「うちの会社は踏み台にして次に進んでも構わない」なんて、キャリアの話もします。ここでお伝えするのはこれくらいにして…あとは本人に会いに来てください!

施設・職場環境

考えて、行動して――その繰り返しが成長に繋がる

新人でも「やればできる」と信じて仕事を任せる環境です。任せっきりで放っておく、という意味ではありません。きちんと見ていますし、誤った方向に進めば正しい方向に導く手助けを行います。大事なのは、任せられた仕事を自分なりに考えて、行動してみることです。考えた結果や行動した結果が間違っていたとしても、考えて行動したことに意味があり、それがあなたの力になります。最初は上手くいかなくて当然、と振り切るくらいの気持ちで臨んでください。先輩からの「強くなったね!」「よくできたね!」の言葉が成長の証。部署間の連携も多いため、自分目線ではなく相手目線も考えて行動ができるようになるはずです。

会社データ

事業内容 ■債権回収・不動産に関する保全・訴訟・執行手続き
■会社関係訴訟
■労務に係るアドバイス
■電子決済に関するアドバイス
■独占禁止法・景品表示法に関するアドバイス
■インターネット上の誹謗中傷に関するアドバイス・発信者情報の開示請求
■商標・不正競争防止法などの知的財産に関するアドバイス
■金融商品取引法に関するアドバイス
■映画・音楽等の著作権に関するアドバイス
■組織編制に関するアドバイス
■株主総会の運営に関するアドバイス
■募集株式・募集新株予約権・社債の発行等の資本政策に関するアドバイス
設立 2010年4月
資本金 弁護士法人のためなし
従業員数 175名
売上高 弁護士法人のためなし
代表者 鈴木 康之
事業所 ■東京事務所/東京都千代田区麹町4-7-2 Daiwa麹町4丁目ビル3階
■大阪事務所/大阪府大阪市中央区今橋1-7-14 堺筋北浜宗田ビル4階
■名古屋事務所/愛知県名古屋市中区丸の内3-5-10 名古屋丸の内ビル5階
東京事務所について 現在、事務所があるビルB1階はもともと軽食喫茶でした。店舗の雰囲気をそのままに、社員向けのリフレッシュスペースにしています。
債権回収とは 当事務所のメイン業務のひとつが「債権回収」です。「債権」という言葉、いまいち意味が分からない。調べてみたけど、結局何をするのか分かりづらい。そんな声を良く聞きます。

そこで、まずは用語のご説明から。
■「債権」とは、お金やモノなどを【貸す側】に発生する「返してもらう」権利。
そして、「債権」とセットで使われる「債務」も一緒に説明をします。
■「債務」とは、お金やモノなどを【借りる側】に発生する「返す」義務です。

お金やモノ以外にも、
■商品の売買/モノを売る(債権)⇔代金の支払(債務)
■役務の提供/サービスの提供(債権)⇔対価の支払(債務) があります。

例えば、お金やモノの貸し借りの場合は…
銀行が人にお金を貸すと、銀行が【貸す側=債権者】となり
銀行からお金を借りた人は、【借りる側=債務者】となります。

この関係がスムーズに進めば問題ないのですが、債権者側から「貸したお金が戻ってこない」「商品購入に対する支払いがされない」「提供したサービスに対する対価が支払われない」などのトラブルが発生する場合もあります。

そんな時、債権者の権利を回収し、債務者とのやり取りから貸したものを返してもらうための手続きまでを代理で行うのが私たちの仕事。すなわち「債権回収」の業務です。

ここでは簡単に説明をしましたが、こちらでお伝えした内容を含めて入社後に研修を行います。基礎から応用まで、考えて、身につけて、行動して、成長する――その一連をフォローする体制を整えていますので、ご安心ください。
【新型コロナウイルス感染症への対応】 ・説明会会場では、マスクと消毒液をご用意していますのでご利用ください。なお、マスクについては数に限りがありますので、可能な方はご自身でご準備いただきますようお願いいたします。
・説明会当日は、弊所関係者もマスクを着用している場合があります。予め、ご理解いただきますようお願いいたします。
・説明会の直前や当日に発熱や咳などの症状が出た場合は、無理して参加せず、弊所へご連絡の上、ゆっくりお休みください。ご連絡いただいた方には、オンライン説明会へのご変更や、新たな説明会を設定するなど、必ず別の機会をご提供できるよう配慮いたします。
【WEB開催】 ・説明会当日、WEB説明会を同時開催いたします。
 詳細につきましては、「説明会・面接」画面に記載しておりますので、
 そちらからエントリーをお願いいたします。
・WEB説明会に参加されたとしても、選考に不利益等ございません。
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)