株式会社川嶋建設カワシマケンセツ
業種 建設
住宅/建築設計
本社 兵庫

先輩社員にインタビュー

総務部総務課
野山 大樹(30歳)
【出身】関西学院大学  経済学部 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 総務・経理に関わる業務を幅広く
総務・人事・経理など、バックオフィス全般を担当しています。
主には、帳簿作成から決算業務、また採用担当として会社説明や見学時の現場案内などを行っています。
私たち総務課は各々複数の業務を担当しています。専門知識はもちろん必要ですが、仕事内容が多岐にわたるのでオールラウンダーな役割を求められます。
事務職といえばデスクワークのみと思われがちですが、金融機関訪問やお客様の送迎、学生の現場見学の対応など、外出することも多いです。
直接建設工事には携わりませんが、どの業務も根底にあるのは、働きやすい環境づくりも含めて現場を全力でサポートすること。
成果を数字で表しきれない難しさもありますが、日々楽しみながら働いています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
新システムの導入や新企画に携わる!
私が入社した当初は、社内書類の回覧や決裁もいわゆる紙仕事であり、書類の移動や紛失による再発行などで無駄な時間を要してしまうという状態でした。
そこで、社内書類の決裁・回覧ルートを見直し、社内で初めて電子決裁を導入しました。
私は担当者として、システムの概要作成から進行管理、導入後のフォローまで携わることができました。
初めて他部署を巻き込んでの企画だったので、いろんな意見を一つにまとめて終着地点をどこにするか、これがとても難しかったです。
何事も初めてのことは色々障害も出てきますが、他部署と協力しながら進めることで、人と関わり仕事をしていくことの楽しさを感じることができました。
すでに社内インフラが整っている大企業とは違い、このような経験は中小企業ならではのことだったと思います。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 『風景になる、仕事。』 地域発展を支える地元に根差した企業である!
川嶋建設のある兵庫県豊岡市は私の地元でもあります。
もともと地元での就職は考えていませんでしたが、実際に就職活動を開始すると、大阪や東京で働くのは自分には向いてないなと感じるようになり、
どうせ働くなら地域に貢献できる仕事がしたい!と思い、この会社に入社しました。
高速道路ができれば観光客も増えるし、新しいお店ができれば地元の人にも喜んでもらえる、仕事を通じて地域のためになることが一番の決め手でした。
建設業は専門的なイメージがあり、まったくの素人の私が続けていけるのか不安がありましたが、資格取得支援や外部研修など学べる環境があるので、
私みたいな不安のある方でも大丈夫だと思います。
 
これまでのキャリア 総務(今年で5年目)

この仕事のポイント

職種系統 財務・会計・経理
仕事の中身 日常生活や身の回りで欠かせないモノやサービスを扱う仕事
仕事のスタイル 機敏なフットワークと行動力が必要な仕事
仕事で身につくもの 人を動かしたり、管理する能力が身につく仕事
特に向いている性格 大勢の人と協力しながら進めるのが好きな人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

社会に1歩踏み出すのは色々不安もあると思います。
どこに就職すべきか、どんな職種がいいか、不安要素を探るより、まず自分が働くうえで大事にしたいものをまず一つ決めてはどうでしょうか。
誰かの役に立ちたいとか、何かに貢献したいとか、仕事を通じて喜べる部分を見つけてみてください。
それに沿った会社選びをぜひしていただきたいと思います。

株式会社川嶋建設の先輩社員

限られた時間の中でスケールの大きなものづくり

土木工事部工事課
大橋 卓実
兵庫県立豊岡総合高等学校 環境建設工学科 土木コース

見積提出、契約から請求までといった顧客対応 営業全般

営業部営業課
尾中 陽平
関西福祉大学 社会福祉学部社会福祉学科

お客様と共に夢を実現するクリエイティブな仕事。

営業部一級建築士事務所
田中 佳世子
京都建築大学校

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 インターンシップ・仕事体験エントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる