大木理工機材株式会社オオキリコウキザイ
業種 商社(総合)
商社(機械)/商社(電機・電子・半導体)/商社(化学製品)
本社 群馬

先輩社員にインタビュー

営業部
T・T(24歳)
【出身】高崎商科大学 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 お客様ひとりひとりに合わせた理化学商材のご案内
大学や研究機関、工場などで使用される理化学機器のご案内。メインはすでにお取引のあるお客様先への訪問です。”営業”といっても、商品を売り込みに行くというよりかは、お客様ひとりひとりに合わせてお困りごとをサポートしていく仕事です。キャンペーン商品のご案内をさせていただくこともありますが、「こんな商品ない?」「ちょっと〇〇について調べてもらいたいんだけど、、、」とお客様から宿題を持ち帰ってくることが多いです。カタログを見たり、先輩に相談したりして問題の解決をしています。専門的な難しい内容については、メーカーに問い合わせをします。私は文系出身で、化学はどちらかというと苦手な科目でした。(得意であれば良いに越したことはないと思いますが)仕事上で特別苦労した、入社後に猛勉強が必要ということはありません。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
「ありがとう」新人の自分でも、お客様のお役に立てていることを実感
取引先の担当者様はだいたい40代~50代。なおかつ、自分以上にその分野のことを熟知している方々なので、初めは訪問する際によく緊張していました。社長や先輩からアドバイスをもらい、訪問する時間帯、訪問する理由づくりに気を付けるようになりました。ルート営業だからこそ、お客様ひとりひとりに合わせた対応が必要なのだなと感じています。そうした取り組みを続けていて最近、少しずつですが、お客様から商品について問合せをいただき、社内で調査して回答したときに「ありがとう」と言われる機会が増えてきました。まだまだこの業界について知らないことばかりですが、新人の自分でも、お客様のお役に立てているのだと思うと明日も頑張ろうという気持ちになります。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 地元で背伸びせずに働ける環境
学生時代にボランティアで障がい者支援施設の手伝いをしていたので、人の役に立つ仕事にやりがいを感じていました。就活中は憧れもあり、東京などの首都圏で会社選びをしていました。福祉・ITなど業界にこだわらずに活動して内定をもらえていました。しかし、「自分のやりたいことって何だろう」と改めて考えた時に、もう一度就活をやり直そうと思い、地元で自分のペースで頑張れる会社で働こうと就活軸を定め直しました。最終的には大木理工機材と他業界、大手の会社から内定をもらい悩みました。知人からは大きい会社の方が安定しているのではないかと言われましたが、理化学業界が安定した業界であること、転勤がないこと、たくさんの質問にしっかりと答えてくれた社長の対応や社員さんの印象で入社を決めました。
 
これまでのキャリア 2018年、新卒入社。営業部に配属、前橋・高崎エリアを中心に担当を持つ。

この仕事のポイント

職種系統 営業(企業向け・得意先中心)
仕事の中身 生活基盤や社会インフラを作り上げる仕事
仕事のスタイル どちらかと言うと個人プレーな仕事
仕事でかかわる人 企業を相手に商談を行う仕事
仕事で身につくもの 交渉力・折衝力が身につく仕事
特に向いている性格 ヒトの気持ちを理解し、相手に合わせた対応がとれる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

就活前・活動中・内定をもらった後など、様々な場面で周囲の意見に流されてしまいそうになるかもしれませんが、そうした時にはもう一度、真剣に「自分は何がやりたいのか?」「自分には何が向いているのか?」を考えてみてください。たくさんの企業見て回ることも大事です。小さなことでも気になることはどんどん質問して入社後に「聞いていなかった」とか「こんなはずじゃなかった」とならないように気を付けてください!

大木理工機材株式会社の先輩社員

理化学機器販売を中心とした法人営業

営業部
T・T

消耗品から分析装置まで お客様のニーズに合わせた営業

営業部
Y・N

会社を内側からサポート

事務
K・K
共愛学園前橋国際大学

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる