大木理工機材株式会社
オオキリコウキザイ
2022
業種
商社(総合)
商社(機械)/商社(電機・電子・半導体)/商社(化学製品)
本社
群馬

私たちはこんな事業をしています

◆生活を豊かにするためのサポートをする会社◆
私たちが普段当たり前のように使っているクルマやパソコン、食品やクスリ、あるいは化粧品などの嗜好品まで。あらゆるモノが日々、より快適に、より安全にと最適化しております。当社はそんなモノづくりに携わる官公庁から民間企業まで、研究機関から生産工場まで幅広い業界の企業・団体さまに寄り添い、私たちの生活を豊かにするためのサポートを行っております。

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

地元ではたらきたい!社会貢献がしたい人必見!

当社が主に扱う理化学装置。理化学装置…と聞くと難しく感じてしまうかもしれませんがご安心ください!当社はモノづくりに携わるさまざまな企業・団体さまのサポートをしている会社です。「実はあなたの愛車の新型モデルの開発に…!」「実はあなたが昨日食べたおにぎりが作られたその裏側には…!」など意外とあなたの身近なところで活躍している会社だったりするかもしれません。群馬県内には生産工場が多いこともあり、地元で働きながらさまざまな業界に携われる会社、まずはそんな認識で興味をもっていただければと思います。

社風・風土

文系出身の営業も多数活躍中!3年後を目標に成長していける体制

理化学装置という製品を扱っていますが、当社で働いている営業は全員が文系出身者。入社時は装置の知識も、化学の知識もまったくのゼロからのスタートでした。そんな彼らがいま営業として活躍できているのは、充実したフォロー体制があったから。入社後は先輩社員が訪問先へ同行し、お客様との接し方、商品説明の仕方などを間近で見て仕事を覚えていただきます。そして商品や業界などのより専門的な知識は、メーカー主催の勉強会や展示会に参加して身に付けていきます。ポイントは装置や専門知識を覚えることではなく、目の前のお客様としっかりと会話して課題を一緒に考えられるようになること。3年後を目安に一人前の営業を目指しましょう。

戦略・ビジョン

共に大木理工機材を創っていく人材

これまで群馬県内の企業・研究機関様に密着し、安定した基盤を築いてきた当社。おかげ様で今年の10月に創業70年を迎えます。今後は現在取引のあるお客様との信頼関係をより確かなものへと固めていきたいと考えています。そのために営業一人あたりが担当する顧客数を減らし、その分お客様一社一社とじっくりと向き合えるようにと、営業体制を再考しています。また、これまで営業所のなかった東毛地区や埼玉県北部をはじめとする県外への営業所開設も現在検討中。今後ますます「人材」のチカラが必要になってきます。みなさんが当社で実力を存分に発揮し、共により強い組織を創っていってくれることを期待しています。

会社データ

事業内容 【理化学機器、分析機器、計測機器の販売】
「環境」「化学」「食品」「医薬・製薬」「エレクトロニクス」など
幅広い分野のお客様と取引があります!
設立 1950年10月
資本金 1000万円
従業員数 18名
売上高 11億7000万円(2017年8月実績)
13億3000万円(2018年8月実績)
14億9000万円(2019年8月実績)
代表者 代表取締役社長 大木徳広
事業所 本社/群馬県高崎市中豊岡町801
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)