ジェイアール東海建設株式会社ジェイアールトウカイケンセツ

ジェイアール東海建設株式会社

【JR東海グループ】
業種 建設
住宅/建築設計/建設コンサルタント/不動産
本社 愛知
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
  • 総合評価
  • -
  • 評価が高い項目
  • -

先輩社員にインタビュー

土木部 工事第一部
山田 浩二(35歳)
【出身】立命館大学  理工学部 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 現場での施工計画から施工管理まで
新大阪駅新幹線ホーム上の可動柵設置に伴う、ホームスラブの補強工事に携わっています。
土木・建築・電気・機械等、様々な系統の技術者と打合わせを行いながら、大きなプロジェクトを遂行していき、上手く作業が進んで行くと達成感が生まれます。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
最初から計画し、管理した作業が、無事故で終えることが出来た時
入社5年目、新幹線高架橋防音壁の改修工事を担当している時に、工事を行うための仮設構台計画として、構造計算・図面の作成・施工計画・現場管理まで全てを行いました。仮設構台計画の難しさは、安全に本体工事を行うための強度があることは当然ですが、実際に現場で組立可能かどうかも平行して検討する必要があります。具体的には資材や重機の配置、組立手順などです。上司から何度も何度もアドバイスを受け、図面を修正し、やっとのことで完成させ、計画通りに工事を無事終えた時は、安堵と達成感に浸ってしまいます。仮設構台は、本体工事が終われば解体し、何も残りません。しかし、工事現場において、仮設構台や足場は作業員の安全を守る土台となる重要なものです。そのため、私は仮設物にも、やりがいを強く感じています。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 東海道新幹線という日本の大動脈を支えるインフラに関わる仕事
就職活動を始めた当初は、土木という大きな範囲で漠然と行っていました。しかし土木の中でも具体的に何をしたいのかと考えた際、毎日何十万人という人が利用する新幹線に、土木として関わることが出来れば、やりがいを感じることが出来ると考え、今の会社を選びました。
 
これまでのキャリア 土木部(2年間)⇒JR東海へ出向(1年間)⇒土木部(6年間)

この仕事のポイント

職種系統 施工管理
仕事の中身 生活基盤や社会インフラを作り上げる仕事
仕事で身につくもの 人を動かしたり、管理する能力が身につく仕事
特に向いている性格 段取り上手な人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

就職活動は精神的にも大変だと思いますが、焦らずに、納得がいくまで、調べ、悩み、考え、自分に合った会社を探して下さい。

ジェイアール東海建設株式会社の先輩社員

鉄道近接箇所での土木工事の施工管理

土木部 工事第二部
齋藤 航二
岐阜大学大学院 工学研究科 環境エネルギーシステム専攻

鉄道土木工事の施工管理

静岡支店 土木部
斎藤 壮汰
前橋工科大学 社会環境工学科

新幹線関連施設の改良工事に関する現場管理

建築部 建築工事部 建築第二部
伊藤 通洋
明治大学 理工学部 建築学科

現場での施工管理

静岡支店 建築部
田端 慎太郎
東京工芸大学 工学部 建築学科

建築現場における施工管理業務

建築部 建築工事部 建築第一部
広岡 創
日本大学 建築学科

社員が安心して仕事に取り組むことができる働きやすい環境づくり

総務部 総務課
伊藤 寛人
中部大学 経営情報学部

先輩社員をすべて見る

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 説明会・イベント予約 インターンシップ・仕事体験エントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる