株式会社復建技術コンサルタントフッケンギジュツコンサルタント
業種 建設コンサルタント
建設/建築設計/コンサルタント・専門コンサルタント/シンクタンク
本社 宮城、東京
インターンシップ・1day仕事体験の評価20件~30件
  • 総合評価
  • 4.77 評価点数の画像
  • 評価が高い項目
  • 社員からのアドバイス 4.73

先輩社員にインタビュー

水工技術部環境課
W.N
【出身】新潟大学  理学部 地質科学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 自然環境調査や環境アセスメントのお仕事
私が所属する部署は、「環境」に携わる仕事をしています。
私はその中でも、ダム・河川の自然環境の現地調査や、道路や土地開発、大型建築物などの建設に伴う環境アセスメントの調査・予測業務に従事しています。
現地調査では、山の中を歩く動物・植物調査から、街の中で行う騒音、振動調査など色々な場所に赴くことができ、とても楽しく、息抜きにもなっています。
環境アセスメントの仕事は、大気質、騒音・振動、水質、地盤、動植物などの多岐に渡る分野のため、わからない点が多くあったりしますが、困ったことがあっても親切に教えていただける先輩方のおかげで気持ちよく仕事しています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
自分が主な担当として行った業務を無事に納品できたとき。
入社3年目のとき、初めて自分が主な担当として実施したダムの自然環境調査を無事に納品できたことです。
大変だったことは、四季ごとに調査があるため、季ごとに調査を1週間程度実施しなければならなかったことと、迅速に調査結果を整理することでした。
また、この業務で印象深かったことは、既に決められた調査方法、調査箇所等をこなすだけではなく、随時、追加の調査提案を行い、対象ダム特有の課題に対する柔軟な対応ができた点です。
この業務を通して、スケジュール管理の重要性や随時課題を見つけ提案する能力の大切さを痛感しました。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 設計・調査などを幅広く行っている会社
私は大学時代、地質分野を学んでいました。就職活動においては、学んだ知識を活かせる職業に就きたいと思い、建設コンサルタント業界を中心に企業を選んでいました。当社はその中でも、地質分野のみならず、設計・調査などを幅広く行っている会社です。ひとつの分野だけではなく、多岐にわたる知識を取得できる機会が多いと考え、当社への入社を決めました。
 
これまでのキャリア 平成25年 本社環境調査部門

この仕事のポイント

職種系統 建築・土木技術者
仕事の中身 生活基盤や社会インフラを作り上げる仕事
仕事のスタイル 目標をきちんと予定通り進めることが必要な仕事
仕事でかかわる人 動物と接する仕事
仕事で身につくもの 客観的に整理・分析する能力が身につく仕事
特に向いている性格 ヒトの気持ちを理解し、相手に合わせた対応がとれる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

就職活動は、自分の見識を広げるいい機会だと思います。
可能な限り、ジャンルを問わず様々な説明会に参加し、色んな会社と出会うことで、自分が入りたい会社選びの基準にも変化があると思います。

株式会社復建技術コンサルタントの先輩社員

社会基盤を陰で支える計画、調査、設計の専門家

関西支店
I.H
立命館大学 理工学部 土木工学科

大正から平成、そして未来へ

構造技術部東京技術1課
O.S
法政大学 デザイン工学部 都市環境デザイン工学科

業務への責任と、自身の成長を感じています。

構造技術部東京技術1課
N.Y
宇都宮大学 工学部 建設学科

構造物の基礎となる地盤調査・解析から大学との共同研究

技術センター
N.A
茨城大学 理学部 理学科 学際理学コース

河川・海岸施設(堤防・防潮堤・漁港)の設計業務

水工技術部
O.K
岩手大学大学院 工学研究科 フロンティア材料機能工学専攻

橋梁の維持管理計画の策定、補修設計

構造技術部
S.T
山形大学 農学部 食料生命環境学科

先輩社員をすべて見る

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 インターンシップ・仕事体験エントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる