株式会社NTT東日本-北海道
エヌティーティーヒガシニホンホッカイドウ
2022

株式会社NTT東日本-北海道

【NTT東日本グループ】
業種
通信
インターネット関連/その他サービス
本社
北海道
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
総合評価 - 評価が高い項目 -

私たちはこんな事業をしています

NTT東日本グループの一員として、最先端のIT・ICTを活用することで、北海道のお客様が抱えるお困りごとや
経営課題を解決して北海道経済を活性化させる役割を担うと共に、安心・安全なコミュニケーションの利用環境と
災害にも強い通信ネットワークの構築を通じ、安心と信頼の提供を目指しています。

当社の魅力はここ!!

戦略・ビジョン

最新のICT技術を駆使し、北海道の新たな未来を創造しよう!

「通信」と聞いてすぐに連想されるのは、インターネットや電話でしょうか。しかし例えば信号機やセキュリティカメラ、ATMやクレジットカードなど、普段それと意識しない生活の中の実に多様なシーンで私たちは通信を利用しています。通信はあらゆるICTサービスの根幹であり、法人も個人も、今や仕事や生活に欠かすことのできない重要なインフラです。私たちは全ての通信サービスの基盤となる固定ネットワークを作り、支える会社です。しかしそれだけでなく、ネットワークとICTを駆使して更に「新たな価値」を、次の「あたりまえ」を。ひいては「北海道の未来」を生み出していくことをこれからの時代のミッションと考え、歩んで参ります。

事業・商品の特徴

ICTを通じてそれぞれの教育現場が抱える様々な課題を解決

例えば教育分野への取り組みも、私たちの大きなテーマの一つです。ひとくちに教育現場のICT 化といっても、生徒のモチベーション向上や教育機会の均等化、教師のファシリテーション支援など、その目的はさまざま。例えば教育のICT化を目指す学校とコラボレーションしてタブレットや電子黒板、Wi-Fiアクセスポイントなどを導入するケースもありますし、人口減や過疎等によって過少規模校が増える中、離れた学校間で交流活動をしたり様々な専門家からアドバイスをもらえる交流学習をしたりということもICT機器でアシストできます。それぞれの地域や学校、児童・生徒一人ひとりに合わせた教育環境づくりが、これから推進されていくことになります。

事業優位性

未来の社会を根幹から支える「光ファイバー・固定ネットワーク」

東日本全域に張り巡らされたNTT東日本の光ファイバーの長さは、なんと地球18周分以上(74万km)にも及びます。今や私たちのごく身近な「4G・5G」や「Wi-Fi」といった無線サービスも、実はこの固定ネットワーク基盤があればこそ。いつもスマホから送信しているメッセージやデータも、固定NWを通じてスマホに最寄りの基地局まで光速で送られています。また今後本格化するIoT時代の新たなサービスも、固定NWの基盤の上で展開されていくのです。5年後10年後、更にその先には、今と全く違う社会の姿が広がっているかもしれません。その礎にあるのが通信であり、未来を生み出すトップランナーであることが私たちの使命なのです。

会社データ

事業内容 ◎東日本電信電話株式会社(NTT東日本)の各種商品・サービスの販売、NW設計、運用・保守

【主な法人向け商品・サービス】
・ネットワーク、電話サービス、セキュリティ、クラウド、データセンター、情報機器、監視・保守・サポート、業種特化ソリューション 等

【主な個人向け商品・サービス】
・フレッツ光、ひかり電話、各種付加サービス
・電話サービス
・通信機器 等
設立 1988年12月22日
資本金 4000万円

東日本電信電話株式会社 100%出資
従業員数 1800名(2019年3月期)
売上高 204億7800万円(2019年3月期)
代表者 代表取締役社長 高橋庸人
事業所 【本社】
北海道札幌市中央区大通西14丁目7

【支店】
北海道支店
北海道南支店
北海道北支店
北海道東支店
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)